”防寒対策抜群!”動きやすさを駆使したダサくない【年末年始コーデ術】
WOMEN
2018/12/30

”防寒対策抜群!”動きやすさを駆使したダサくない【年末年始コーデ術】

出典:www.instagram.com

年末年始のカウントダウンや初詣。防寒を気にするあまり、ダサくなりがちなのがコーディネートじゃないですか?お洒落じゃなくてもいい。だけど、せめて”ダサさ”は回避したい人におすすめる動きやすさも合わせ持った、防寒対策コーデをご紹介しちゃいます!

お気に入り追加

ステップ①:防寒対策に必要不可欠な『必需品アイテム』

▶▶必需品アイテムは◀◀
・手袋
・マフラー
・ニット帽
・動きやすいアウター

Talk women01

▼手袋、マフラーは見当がつくと思いますが、「ニット帽はあれば良かった、、」ってきっと思うはず!長時間外に居る場合、耳は勿論、頭皮が本当に冷えるので!個人的には必須アイテムです!

Talk women01

▼特にこんな風に耳が保護できる帽子は最高(笑)

■ニット帽・手袋・マフラーをもっと見る➡

▶『動きやすいアウター』は(←ここ重要!)
ダウンがあれば大体見た目も、防寒も完璧ですが、ここではあえてダウンをお持ちじゃない無い方の防寒&コーデ術を披露させて頂こうと思うので♡
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
身動きが取りやすく、中に着込めるタイプのアウターをおすすめします!
『暖かいけど”動き辛いアウター”』は人混みは勿論、トイレは本当に辛いですよ!(注意)

■アウターをもっと見る➡

ステップ②:『バッグ』は両手が空く小ぶりをチョイス

▶おすすめはショルダーバッグにinハンカチ、ウェットティッシュ。
もしくはもうバッグは持たない!(笑)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
筆者はショルダーバッグさえ、人混みでは面倒なので【小銭入れ、携帯、ウェットティッシュ、リップのみ】をポケットに分散させて持って行きます!

ショルダーバッグをもっと見る➡

ステップ③:保温性の高い『インナー』

▶▶筆者のおすすめは2パターン!◀◀
①体にフィットする”タートルネック”に、カーディガンやパーカーをレイヤード。
②オーバーサイズのニットの中に、ユニクロの”ウルトラライトダウン”を着る。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Talk women01

▼忘れてはいけないのが『アウターを脱いでもダサくない仕様。』

なので
①は‐‐‐>ワントーンで揃えるとより、統一感が出て◎
②は‐‐‐>アウターを脱いだ時、メインで見えるインナーがライトダウンってちょっと嫌じゃないですか?なので私は、ニットの中に着ています!
えぇ?!って思われそうですが(笑)こうすることで見た目は勿論、保温性も上がり『か・な・り暖かいんです♡』

Talk women01

▼肌と服との密着度が高いほど保温効果も上がるので、本当に寒いときはかなりおすすめです!

カーディガン・ニットをもっと見る➡

タートルネックをもっと見る➡

ステップ④:保温性&野暮ったくない『ボトムス』

気持ちはニットパンツをおすすめしたいのですが!!下手するとダサくなるので、、今日はあえてご紹介せず、変わりにテーパードパンツとスカートをご提案っ♪

Talk women01

▼テーパードパンツは上の写真のようにソックス見せの履き方だと長めの靴下やタイツが履け、スッキリしたシルエットが全体のコーディネートバランスをまとまりよく見せてくれます。

Talk women01

▼スカートは中にタイツや厚手のレギンスが履けるのでおすすめ!楽チンなのに野暮ったくなく、ロングブーツと合わせるとより、お洒落度と保温効果がアップ!

ボトムスをもっと見る➡

ステップ⑤:TPOに合った『靴』

▶▶まず確認しておきたいのが”場所”。◀◀
神社やお寺は足元が土の場合が多く、汚れやすいので要チェック!
そしてヒールは絶対止めておきましょう!×

おすすめは
・保温性の高いムートンブーツ
・スニーカー
・ノンヒールのショートブーツ

Talk women01

▼防寒対策ならダントツでおすすめなのがUGG(アグ)。
中でも特におすすめなのが”クラシックミニ。”パンツの場合、裾をinしやすく、足元のボリュームも抑えられ、スカートでもパンツでも合わせやすいんです♪

UGG(アグ)をもっと見る➡

最後に...

カウントダウンや、初詣は人が密集する場所。携帯の電波が悪くなるので家族や、友人と逸れないように要注意!(あの環境で逸れたら地獄です...) 念の為、集合場所を決めておくといいですよ♪

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧