【年末年始の大掃除だけじゃない】美肌を目指すなら”コスメアイテムの掃除”もお忘れなく♡
2019/01/03
911 VIEWS

【年末年始の大掃除だけじゃない】美肌を目指すなら”コスメアイテムの掃除”もお忘れなく♡

Photo by:www.instagram.com

『そんなに頑張っているようには見えないのに何故かいつも”上質感漂う女性”』っていますよね。そんな女性が行っているパーツ美容やこだわりから今日は『メイク道具の掃除方法』をご紹介致します。化粧道具が汚い人は、是非参考にして下さいね♪

■美肌を目指す女子の皆さん、コスメ道具はお綺麗ですか?

パフやブラシ、リップライナーは『毎日、肌に触れているアイテム』です。いくらいい化粧品やアイテムを使っていても、道具が汚いと意味がなく、むしろ肌に汚れを乗せてるも同然です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
『やばい...。』と感じた人は”今日から”綺麗にしていきましょう♡
Lilyが実際に行っているメイク道具の洗い方は...♡

■Lesson1:パフの洗い方

洗い方は何種類かありますが、Lilyは手持ちのクレンジングと石鹸のみを使用。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
①乾いた状態のパフにクレンジングを付け、汚れを浮き上がらせる。
②汚れが浮き上がってきたら、ぬるま湯で洗い、石鹸を付け”優しく”揉み込むように泡立てる。←(ゴシゴシはNG!スポンジが傷むと肌触りが悪く、結果的に肌へダメージを与えてしまいます)
③揉み込みながらよ~く、洗い流す。(石鹸が残っていたら肌に逆効果なので念入りに!)
④軽くキッチンタオルで水分を取り、洗濯ばさみなどに挟んで干す。
⑤乾くのに時間がかかるのでLilyは朝メイクした後にこの作業をして出かけます♡

■Lesson2:ブラシの洗い方

チークブラシ、リップブラシは中性洗剤で洗う方法もありますが、ここは肌に触れる安全性を優先し、少し手間にはなりますが『無水エタノール』を使用。

やり方は簡単♡
①無水エタノールをブラシが浸る程度に容器に入れ、ブラシを濯ぎます。
②ブラシの汚れが浮き出てくるので無水エタノールを入れ替え、汚れが出なくなるまで繰り返します。
③汚れが出なくなったら、キッチンタオルで形を整えながら水分を取り、
④下のように輪ゴムをくくり付け、ブラシが下向きになるように干します。
(絶対、歯ブラシのように立てかけるのはNGですよ)

Talk women01

▼こちらの乾くのに時間がかかるので、メイクした後にこの作業をして出かけるのがおすすめです♡

■Lesson3:汚れた鏡は綺麗に拭いて♡

ファンデーションやアイシャドウに付いている鏡って汚れがちですが、きちんと綺麗に拭きましょうね♪(割れてるまま使うのは言語道断ですよ×)『あなたを映してくれる鏡はいつだって綺麗に♡』

■Lesson4:ポーチだって綺麗に♡

ポーチが汚い人っていますよね?あれはダメ...。女子の私でも「ゲンナリ」してしまいます。そう言う部分って男性は意外とチェックしているので汚いポーチは買い替えるか、綺麗に洗いましょう♡

■Lesson5:もっと簡単にしたい!って人には...

▼専用のアイテムがおすすめです♪
水を使わずに綺麗に出来るので、ずぼらさんにはこう言うアイテムが使いやすいかもですね♡

メイククリーナーをもっと見る➡

■Lilyからのメッセージ...✑

--『小さな”習慣”が美人を作る...♡』--
年末年始の掃除だけでなく、日々の習慣として化粧道具は綺麗を保ち続けていきましょう。それだけで、数年後の肌が変わるかもしれませんよ♡

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Lily

EDITOR / Lily

ー 歳を重ねることを楽しむ ー。
My エレガント ルール。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧