”自まつ毛派”の私がオススメする【マスカラ】特集
MAKE
2019/01/15

”自まつ毛派”の私がオススメする【マスカラ】特集

出典:www.instagram.com

まつ毛エクステが定番になりつつある今、ずっと自まつ毛を通している私だからこそおすすめしたいマスカラを今日は集めてみました♡~ボリュームのあるフサフサまつ毛から、控え目な繊細まつ毛まで幅広くご紹介致します~

お気に入り追加

∞∞目元は女性にとって顔の印象を左右する大事なポイント。∞∞
控え目な目元、ゴージャスな目元、正面、横顔、伏し目がちになった時など求めるイメージによって必要なアイテムが違うはず。
今日は印象別、使って良かったマスカラをご紹介しちゃいます♪

■LANCOME(ランコム)

沢山、使ってきていますが1番コレが好き。と言っても過言ではない程、もう何年もお世話になっているマスカラ。ランコムはどれも好きですが、特におすすめしたいのがこちら。
漆黒がナチュラルに知的さと品を演出してくれるアイテム。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ボリュームがあるのに、決してダマにはならず、しっかり長さ出しをしながらカールも作り出してくれる名品!

Talk women01

▼気合を入れたい日は迷わず、コレを手に取ってしまう!♡

▼裏方的存在の下地マスカラにお金を掛けにくいのが本音ですが、やっぱりこれを使うか使わないかで仕上がりが全然違う!

LANCOME(ランコム)をもっと見る▶▶▶

■Helena Rubinstein(ヘレナ)

一時期、話題になった事もあるので使った人もいるかも。一言で言うなら『ボリュームマスカラ』。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ただ、普通のボリュームマスカラではなく”ゴージャス”な仕上がりにしてくれ、たった一塗りで、見違えるほど印象的な目元にしてくれます♪

Talk women01

▼最近ではナチュラルメイク派さんも多いですが、イベントやパーティーなど印象付けたい時、バサバサ、フサフサ♡なまつ毛が好きな人には特におすすめなマスカラです。

Helena Rubinstein(ヘレナ)のマスカラをもっと見る▶▶▶

■NARS(ナーズ)

最近、あちこちで話題沸騰中のNARSのマスカラ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
まさに”主役級”のまつ毛が作れ、ボリュームが出るのにカール力もしっかりあり、かつ繊細なまつ毛にしてくれる仕上がり!

Talk women01

▼ナチュラルなのに存在感があり、エレガントな目元を演出してくれる♡

NARS(ナーズ)をもっと見る▶▶▶

■tarte(タルト)

ん?どこそれ?と思った人も多いかも。アメリカ発のナチュラルブランドtarte。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ メタリックな可愛いらしい見た目とは裏腹に、しっかりとした実力のあるマスカラ! ボリューム、長さ、カール感を味わえ、ウォータープルーフタイプもあるので実力派を求める人には嬉しいアイテム♡ ボリュームを出すマスカラのイメージがありますが、ゴージャス過ぎないので、程よいボリュームが欲しい人におすすめです♪

Talk women01

▼ボリューム、カール、ロングに加え、コンディショニングも入った4in1マスカラ。一つ難点を上げるとしたら、他のマスカラに加えちょっと大きい...。でも持ち歩かずお家で使う分には問題なし♪

tarte(タルト)をもっと見る▶▶▶

■お洒落度を格上げする カラーマスカラ

シンプルな黒マスカラをご紹介してきましたが、カラーマスカラはお洒落度がアップし、色によって印象を簡単に楽しめるアイテムです♪
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
例えば
・赤→エッジが効き、色っぽさと女性らしさを強調。
・ピンク→可愛い、柔らかい印象。
・ブルー系→クールな印象。
・オレンジ系→ポップで元気な印象に。

Talk women01

▼カラーマスカラってボリュームと謳いつつ、実際ボリュームに物足りなさを感じるのですが、これはしっかりとボリュームを演出してくれます!♡

Talk women01

▼こちらもアメリカブランドのBenefit(ベネフィット)。
マスカラだけでなく、チークや化粧下地など実力アイテムがしっかりと揃っているのでおすすめしたいブランドです。

カラーマスカラをもっと見る▶▶▶

いかがでしたか>

何気なく使っていたマスカラも選ぶアイテム次第で印象が変わり、ファッションとの相乗効果がアップ出来ちゃいます♪
なりたいイメージに合わせてチョイスするのもアリかもしれませんね。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧