Jimmy Choo(ジミーチュウ)からヒーティングブーツが発売 インソールに搭載されたヒーティング機能とは?
2019/01/22
785 VIEWS

Jimmy Choo(ジミーチュウ)からヒーティングブーツが発売 インソールに搭載されたヒーティング機能とは?

Photo by:www.instagram.com

ラグジュアリーブランド、JIMMY CHOOからインソール部分に内蔵されたヒーティング機能を使って温度を調節できる、まさに現代らしいシューズ、ブーツ“ボヤジャー ブーツ(VOYAGER BOOTS)が発売。VOYAGER BOOTS(ボヤジャー ブーツ)

ジミーチュウのボヤジャーブーツって?

言わずと知れたラグジュアリーブランド、ジミー チュウ(JIMMY CHOO)から、まさに現代らしいブーツが登場しました。その名も“ボヤジャー ブーツ(VOYAGER BOOTS)”です。このボヤジャーブーツ、普通のブーツと何が違うかというと、なんとインソールにヒーティング機能を備えており、防寒性に特化した機能的なブーツなのです。

現代的な機能性を備えた画期的なブーツ

フランスのゾーテック(ZHOR-TECH)からスマートシューズ技術を活かし共同開発されたアイテムなのでその機能性は優れて抜群です。ブーツにはなんとUSBポートが内蔵されており、ここから充電したりスマートフォンのアプリにて温度調節を行うというシステム。ヒートインソールの左右それぞれを25~45℃の範囲で好きな温度に設定することが出来るので様々なシーンやその日の天候、体調によって自分好みの温度を足元で実現できる画期的な機能を搭載しています。

さらに温度調節だけでなく、アプリで運動履歴をトラッキングすることもできる賢い機能付きなのでヒート機能の持続時間は、環境条件により変化しますが最長8時間と発表されていますので、外出中ヒート機能を保ったまま快適に過ごすことができます。

メンズ・ウィメンズごとにカラー展開も

カラーラインナップはウィメンズはブラック・ホワイト・ネイビーの3色、メンズはブラック・ネイビーの2色展開と発表されており、気になる価格帯はウィメンズが23万5000~24万6000円、メンズが24万6000円です。

近代的なテクノロジーを備えたアイテムに今後も注目

近年今回紹介したヒーティング機能を搭載したブーツやスマートフォンと連動したスマートウォッチなど、機能的ファッションアイテムが続々と発表されています。さらに開発が進みより賢いファッションアイテムが発表されるであろう今後の各ブランドごとの動向に注目していきたいですね。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

manami

EDITOR / manami

Fashion editor

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧