【2019ss新作】70sライクな「Dries Van Noten(ドリス ヴァン ノッテン)」のアイテム特集
2019/02/03
1600 VIEWS

【2019ss新作】70sライクな「Dries Van Noten(ドリス ヴァン ノッテン)」のアイテム特集

Photo by:www.instagram.com

卓越した技術の洋服作りでファンを集め続けるブランド、「ドリス ヴァン ノッテン」。新しい19年春夏のコレクションは、70年代のインテリアデザイナー、パントンへのオマージュを表現したコレクションに仕上がっています。今回はそんなドリスヴァンノッテンのコレクションを特集してまいります!

ドリスヴァンノッテンとは

ドリス ヴァン ノッテン(Dries Van Noten)はベルギーのラグジュアリーブランド。様々なカルチャーやテイスト、時代を融合させて、シーズンスタイルをつくり続けている。
創業者はドリス・ヴァン・ノッテン(DRIES VAN NOTEN)。1958年、ベルギーのアントワープ生まれ。祖父の代から続く高級品分野のブティックを経営する家系に生まれる。10代このろから両親についてパリやミラノに服の買い付けにいくなど、ファッションに携わる環境で育つ。1985年、ドリス ヴァン ノッテンがアントワープにてブランドをスタート。

70年代のデザイナー、ヴェルナー・パントンとは

1926年デンマーク生まれ。1947年からコペンハーゲンの王立美術アカデミーで建築を学び、その後、アルネ・ヤコブセン建築事務所で働く。1955年には、自身のデザインオフィスを設立。1960年には、代表的作品であるプラスチックS字型一体成型のパントンチェアを20年以上もの研究を重ねて発表した。その後も卓越した色彩構成で家具や照明、ファブリックなど、数多くの仕事を手掛けている。

こちらが、代表的なパントンチェア。大手家具メーカー、ヴィトラの最初のオリジナル商品として発売され今なお絶大な人気を誇る北欧家具の代表作です!

有名なテキスタイルを使用した洋服がランウェイを闊歩!

近未来的でサイケデリックなパターンが70年代らしいコレクション。当時は画家、ピーターマックスをはじめ、ビートルズのイエローサブマリンのイラストなど、ポップな色使いと柔らかい曲線を多用したアートが多いように感じます。興味がある方は、掘り下げて調べてみてください!

世界各国では発売開始!Buymaでの発売もお見逃しなく!

世界各国ではすでに発売開始!Buymaでも多数のドリスヴァンノッテンの出品があるため、新作の発売も要チェックです◎現在冬物もセールアイテムが見受けられるのでそちらもチャンスかも、、、着る事のできるアート、是非手に入れてみてはいかがでしょうか。

ドリスヴァンノッテン メンズウェア

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

mu-min。

EDITOR / mu-min。

メンズファッションを中心に執筆しています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧