映画「ボヘミアンラプソディ」のような70年代コーディネート、オススメアイテム!
2019/01/23
2492 VIEWS

映画「ボヘミアンラプソディ」のような70年代コーディネート、オススメアイテム!

Photo by:www.instagram.com

2018年から現在にかけて世界中で大ヒット記録を更新し続ける映画、「ボヘミアン・ラプソディー」
そして劇中のQUEENのファッションがオシャレすぎると話題に!
今回はそんな70年代のファッションを再現する、オススメのブランドをアイテムたちをご紹介いたします!

バンド、QUEENとは

Queen (クイーン) は、イギリス・ロンドン出身の男性4人組ロックバンド。

1973年にデビューし、イギリス、アメリカ、日本をはじめ、世界中で成功したバンドの一つです。これまでに15枚のスタジオ・アルバム、その他多くのライブ・アルバムやベスト・アルバムを発表。アルバムとシングルのトータルセールスは1億7000万枚〜2億枚と言われており、「世界で最も売れたアーティスト一覧」にも名を連ねた誰もが知るビッグ・アーティストです。

1991年、ボーカリストのフレディ・マーキュリーは、HIVによる免疫不全が原因となって引き起こされたニューモシスチス肺炎により、45歳という若さでこの世を去りました。
日本でも大ヒットロングランとなった、映画「ボヘミアンラプソディ」では、エイズ感染後の伝説ライブ「ライブ・エイド」までの軌道を描いています。

当時のメンバーたちのファッションが素敵!

当時のQUEENのメンバーのファッション、いかがですか?とっても素敵ですよね…!!特に70年代の頃のファッションは今見てもとても新鮮に映ります。

70年代のファッションを楽しむブランド1. グッチ

デザイナー、Alessandro Michele(アレッサンドロ・ミケーレ)が手がけるGUCCI(グッチ)のコレクションは、まさに70年代カルチャーを反映したコレクションとなっております!刺繍やカラフルな色使いなど、華やかなアイテムたちが勢揃いしています!

ブランド2.ギャルソンインフィデレス

デザイナーのAdrien Albou(エイドリアン・アブー)によって、2016S/Sシーズンにローンチされた、パリの注目ニューカマーブランド「GARCONS INFIDELES(ギャルソンインフィデレス)」。フリンジ付きのレザージャケットをはじめ、細身のデニムパンツなど当時のクリーンメンバーが愛用していたようなアイテムが目白押しです◎

ブランド3.Saint Laurent(サンローラン)

70年代の要素も取り入れながら、ロックマインド溢れるコレクションが魅力のSaint Laurent(サンローラン) 。日本においても絶大なファンが多く、極限まで細いシルエットは他のブランドでは味わう事のでできない大きな魅力となっています。

ブランド4. AMIRI(アミリ)

AMIRI(アミリ)はアメリカ・ロサンゼルスのファッションブランド。クリエイティブディレクターであるMike Amiri(マイク・アミリ)が、ハリウッドのクラブや急成長するアンダーグラウンド・ロックなど、自身が影響を受けた音楽やカルチャーをインスピレーション源にコレクションを展開しています。中でも高品質なデニムアイテムには定評があります!バンダナ巻きのブーツも合わせてお試しいただきたい十八番アイテムです◎

ブランド5. フェイスコネクション

2004年にデザイナーIlan Delouis(イラム・デルイ)が創設後、わずか2年で世界中のセレブを魅了するまでに急成長を遂げたパリのブランドです。 2015秋冬コレクションより、BALMAIN(バルマン)のデザインチームがFaith connexion(フェイスコネクション )に移りリブランドされました。サンローランとは正反対のゆったりとしたシルエットが特徴で、70年代な雰囲気の中にもストリートミックスが、現代のファッションにも合わせやすくオススメです◎

あなたも「QUEEN」のようなファッションを楽しもう!

劇中のファッションにも定評があった「ボヘミアン・ラプソディ」。少し勇気はいるかもしれませんが、一歩踏み込んで思いっきりオシャレを楽しんでいただければ本望です!他にも70年代にはエリック・クラプトンのバンド「クリーム」やギターの神様と評される「ジミ・ヘンドリックス」などオシャレなアーティストが目白押しなので、興味のある方は是非、掘り下げて調べてみてくださいね◎

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

mu-min。

EDITOR / mu-min。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧