2019年新作FEAR OF GOD(フィアーオブゴッド)は『労働者服』がテーマ!?~“Sixth Collection”~
MEN
2019/02/02
4503 VIEWS

2019年新作FEAR OF GOD(フィアーオブゴッド)は『労働者服』がテーマ!?~“Sixth Collection”~

Photo by:www.instagram.com

ラグジュアリーストリートブランド、Fear of god(フィアーオブゴッド)が2019年秋冬発売のsix collectionを発表!
今回は一足早くそのコレクションのルックとスタイルを追ってまいります!

フィアーオブゴッドとは

FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)はLAでJerry Lorenzo(ジェリー・ロレンゾ)により立ち上げられたブランド。現在のラグジュアリーストリートブームの火付け役的なブランドで、あのKanye West(カニエ・ウェスト)が愛用しているブランドとして注目されています!

新しいコレクションは労働者服がテーマ?

ジェリー・ロレンゾ自身が全米各地を旅して目にしたブルーカラーの人々にインスピレーションを得たという同コレクション。
ブルーカラーは「貧困労働者」のことです。
待望のフィアーオブゴッドの新コレクションは今までのようなゴリゴリのストリート感がなくなり、新しいスタイルだとオシャレ感度の高い男子から話題のようです。
順を追って新しいコレクションを紐解いてゆきます◎

「ダスト(汚れ)加工」が新しい!

まず今までのコレクションと異なるデザインとして、ダスト加工が採用されています!
特殊な薬品や石などと一緒に洗濯加工をし、新品ながらに着古した様なデザインをあえて施す手法です。
ヴィンテージのジーンズの復刻モデルなどによく使用される方法を採用しており、洋服自体に奥行きを感じる様なアイテムに仕上がっています!

素材使いが新しい!

フィアーオブゴッドの新しいコレクションでは、「ツイル」や「ギャバジン」と思われる素材がメインで使われています。
ディッキーズやカーハートのジャケット素材を想像していただけるとわかりやすいかと思います!
リアルなワークウェアにも使用される素材を用いることで、より雰囲気のある男らしい表情へと仕上がっています!

レイヤードスタイルが新しい!

同ブランドでは初のアイテムとなるカバーオールをはじめ、現在までスキニーのデニムが主流だったパンツはややルーズなシルエットに変更。
同時にジャケットやフーディはサイズダウンをしており、ルーズシルエットなストリート感から少し大人っぽい印象へ変化しています!
ボマージャケットなど人気のアイテムは今期も継続なので、ご安心くださいませ◎

発売が待ち遠しい~“Sixth Collection”~

今から発売が待ち遠しいフィアーオブゴッドのsix collectionは今年の秋冬発売予定!
現在までのファンも、そうでない方も必須のコレクションとなっています!
待ちきれないあなたはぜひ下記リンクから現在発売中のフィアーオブゴッドのコレクションを、是非合わせてチェックしてみてくださいね◎

フィアーオブゴッドのアイテムをみる

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

mu-min。

EDITOR / mu-min。

メンズファッションを中心に執筆しています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧