2019年新作♥SNSで話題の CHANEL(シャネル)の”ハイライタースティック”が超使えて便利!!
MAKEUP
2019/02/06
5498 VIEWS

2019年新作♥SNSで話題の CHANEL(シャネル)の”ハイライタースティック”が超使えて便利!!

Photo by:www.instagram.com

SNSでも話題の、CHANEL(シャネル)のハイライタースティック。嬉しい2色展開や、スティックタイプの使いやすさが大人気の秘訣。もちろんパッケージもキュートです。コントゥアリングの方法も簡単にご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

CHANEL(シャネル)のハイライタースティックが話題に。

シェーディングとハイライトで造る、【骨格メイク(コントゥアリング)】が世界でセンセーションを巻き起こしてから需要がグングン伸びているアイテム、ハイライタースティック。
中でも『シャネル』の2019春夏の新作、「ボーム エサンシエル」が話題になっています。

・トランスパラン:わずかにローズがかったクリア カラーが濡れたようなみずみずしいつやと明るさを演出 ・スカルプティング:繊細なパールがサテンの輝きと透明感を演出

出典:www.buyma.com

色は嬉しい2色展開となっています。
また、質感も輝き感と透明感がばっちり◎
コンセプトは以下の通り、「光」をキーワードとしています。

シャネル2019年春夏メークアップ コレクションのキーワードは「光」。 旅からヒントをもらいクリエーションを進める、グローバル クリエイティブ メークアップ&カラー デザイナーのルチア ピカの心を捉えたのは、東京の市場に並んだきらきらと光る魚や、ソウルの道沿いの電線など、日本・韓国の旅先でみたワンシーン。 旅行先での一瞬一瞬をメークアップに落とし込み、輝きをまとった新作コスメを提案する。

出典:www.buyma.com

ハイライトをのせる場所は意外と簡単。

でも、なんだかシェーディングやハイライトを駆使するのってメイクさんしかできなそう、素人には難しいんじゃ?と思っている方も多いと思います。
実は私も以前はそうでした。
やっぱりメイクは動画が分かりやすいはず!と思い、自分なりに海外インスタグラマーやYouTouberの動画を探して見ていたのですが、日本人と骨格も彫りの深さも違うし、ちょっとわかりにくい・・・と断念。

そんな私と同じような方に伝えたいのは、まずは「静止画」で見ましょう!ということ。
肌という、ある意味”平面のキャンバス”に描いていくので、実は断然ムービーよりわかりやすいんです。
『塗り方』や『ヘアー系』は強く動画をオススメしますが、それ以外は臨機応変に、静止画でチャレンジしてみても良いと思います。

さて、少し前置きが長くなってしまいましたが、基本のコントゥアリングはコレ。
こうしてみると、覚えたら結構カンタンそう。

そしてここから、余力があったり、メイクが好きな方、また今日は時間があるという日には、『自分のコンプレックスに合わせたアレンジ』もチャレンジしてみてください。

たとえば、「面長」や「卵型」フェイスの方。
このタイプの方は、頬のシェーディング範囲を細くして、頬骨あたりのハイライトの範囲を広げると、丸顔に近づけます。
少し顔をふっくら見せたい、小顔に見せたい、柔らかい印象にしたいという方はぜひ。

また、これは簡単ですが、上記とは逆に顔をスッキリさせたい方は”頬のシェーディング”をしっかり入れましょう◎。
おでこが狭いのが悩みな方は、おでこのハイライトを”横長ではなく真ん丸”に。
円を描くようにハイライトを入れることで、おでこが丸く、広く見えます。

このように、コントゥアリングでできることはさまざま。
そして、ぜひシャネルの他のメイクアップアイテムも使い、メイクに統一感を出してみてください◎。

▼おすすめのシャネルコスメ

いかがでしたか♡?

顔が立体的になるだけで、小顔に見えたり、ヘアスタイルも今以上にステキに見えたりと、良いことはたくさんあります♥!今までチャレンジしたことがなかったという方も、ぜひトライしてみてください。

CHANEL(シャネル)のコスメをもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

御堂もにか

EDITOR / 御堂もにか

海外セレブ・海外ファッション・海外ドラマLoverのフリーライター兼読者モデル。
海外のキャッチ―なトレンドをもとに、誰でも気軽に挑戦できる情報をシェアします。
【Instagram@monika__thisisme】

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧