ユウウツな月曜日も、工夫次第でハッピーに♪ブルーマンデーとの上手な付き合い方
2019/02/16
845 VIEWS

ユウウツな月曜日も、工夫次第でハッピーに♪ブルーマンデーとの上手な付き合い方

Photo by:www.instagram.com

みなさん日曜日になると「はぁ、明日は月曜日…」と憂鬱になっていませんか?どうせなら、月曜日を楽しんで過ごせるよう工夫してみましょう!ちょっとした行動や意識を変えるだけで、毎週やってくる嫌な気分からも開放されますよ♪

ああ月曜日。はぁ。

月曜=ブルーな日、と感じる方も多いのではないでしょうか。週末が終わり、また仕事や学業が始まり、週末が遠ざかってしまう…そんなイメージですよね。楽しかった日曜日も夕方になれば現実に引き戻され…の繰り返し。

確かに月曜日になると気分が落ち込むかもしれませんが、毎週繰り返しているとなんだか疲れませんか?筆者も、月曜日はおろか日曜日の朝の時点で気分が落ち込むような期間が長かったのですが、意識をシフトすることでかなり改善されました。そこで今回は、ブルーマンデーを解消して月曜を楽しむためのコツをご紹介。少し意識を変えるだけで月曜日が徐々にブルーじゃなくなりますよ。

土曜は「スロー&リラックス」に、日曜は「アクティブ」に過ごす

月曜日の気持ちを変えるなら、週末の過ごし方からチェンジしてみましょう。実は、日曜日の夕方に気持ちが憂鬱になるのには、日曜日の過ごし方が影響しているといわれているんです。日曜日の過ごし方と月曜日の過ごし方のギャップが大きくなればなるほど、憂鬱度が増すのだとか。

日曜日はなるべくお出かけしアクティブに過ごすなど、月曜日からの仕事と同じような運動量を心がけておくと、心身がだるい憂鬱状態から解放されやすくなります。日曜にアクティブになることで運動量が増えると、その夜よりぐっすり眠ることができ、スッキリと仕事に向かうことができますよ!

月曜日に楽しみを用意する

すごく単純な方法ですが「月曜日に楽しみをもってきておく」ことが効果的。なんでも良いんです!たとえば、月曜日はお気に入りのカフェでくつろぐ、月曜日だけスペシャルな朝食をいただく、月曜の夜はとっておきの高級スパグッズで思いっきりくつろぐなどなど。「月曜日だけ」を心がけておくと、月曜日がよりスペシャルな日になりますよ。

月曜日だけ自分を甘やかす

先ほどあげた2つのポイントと少し似ていますが、月曜日「だけ」自分をとことん甘やかす方法もおすすめ。月曜日だけ帰宅後だらだらしてOK!月曜日だけなんでも食べてOK!など、普段自分に課しているルールを少しゆるくしてみましょう。普段は自分に厳しくしている方も、月曜だけはスペシャルデイ!と割り切って楽しんでみませんか?

月曜は早めに出社/通学

月曜はなんとなく憂鬱で準備が遅くなったりギリギリに出社/通学していませんか?ギリギリの出社/通学は思わぬ事故に繋がるだけでなく、1日のパフォーマンスも低下しがち。週のはじめの月曜日だからこそ余裕をもって出かけ、週のはじめから落ち着いて気持ちよく仕事/学業に励めば、月曜日がより良い日になるはず。

週の初めだからこそ楽しい情報に触れよう

公共交通機関を使った通勤/通学をされている方で、スマホで情報を拾ったりニュースを読む方は多いのではないでしょうか。もちろんニュースを読むことは全く悪いことではないのですが、ニュースによっては憂鬱感を感じている月曜日に、さらに憂鬱さをプラスするものも。月曜に明るいスタートを切るため、明るい話題やお出かけに関する情報、笑える動画など、気持ちが明るくなるものに触れてみることをおすすめします。こうした明るいトピックに触れることで、また週末が待ち遠しくなり、新たなモチベーションにつながるかもしれませんね♪

月曜日に緊張したり気分が重たくなる予定を入れない

もし仕事などのスケジュールに融通が効くのであれば、なるべく月曜日に気持ちが重たくなる予定や緊張してしまう予定を入れないようにしておくとベター。大きなプレゼンや会議など、月曜を避けられるのであればなるべく避けておきましょう。あえてこうした大きな予定を週の真ん中以降に用意しておくと、準備期間も設けられますね。

自宅では仕事関連アイテムは目に入らないところに置いておく

とくに日曜の夜に月曜日からまた使うものが目に入ると「月曜日=憂鬱な日」スイッチが入ってしまいがちに。通勤着や通勤バッグなど、仕事に関係する持ち物は帰宅したら目に入らない場所に保管しておきましょう。こうすることで、家で仕事のことを考えることが減るはず。

「月曜がいやなのは自分だけじゃない」と捉える

そう、自分だけが「月曜日なんて…」と感じているだけではありません。同じ電車に乗っている人や今日たまたまエレベーターが一緒だった見知らぬ人たちも「明日月曜か、はぁ…」と思っている方ばかりかもしれません。そう考えてみると「月曜が楽しみじゃないのは私だけじゃない」と思えるはず。

自分なりのリフレッシュ方法で月曜日を楽しい日にしよう!

誰もが一度は感じたことがある「ブルーマンデー」を解消するアイデアをご紹介してきました。週末の過ごし方や月曜日のスタート方法・過ごし方を中心にご紹介してきましたが、実践できそうなものはありましたか?ご自身なりに週末〜月曜にかけてリフレッシュしながら「月曜日からも頑張りたい!」と考えをシフトできるようになると、月曜日がもっと楽しくなるはずですよ♪

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧