【#SHシンガポール部】シンガポール観光で、絶対外せないスポット アラブ・ストリート界隈
2019/02/14
971 VIEWS

【#SHシンガポール部】シンガポール観光で、絶対外せないスポット アラブ・ストリート界隈

Photo by:www.instagram.com

シンガポール旅行が決まったら、是非アラブ・ストリート界隈をお忘れなく。このエリアは、近代都市シンガポールのイメージから大きく異なった街並みで、異国情緒たっぷりの場所。また魅力的なカフェやレストラン、バーもあり、ワクワクしながら歩けるスポットです。

アラブ・ストリート界隈は、シンガポールの中でも別世界

アラブ・ストリートは、シンガポール中心地から若干東側に位置し、都会的な喧噪から一本裏にある、500m弱の短いストリートです。このエリアに入ると、スカーフを頭につけたマレー系の女性たちが、歩き回っているのが多くみられ、すぐに、今まで目にしていた周りの都会的な雰囲気から、一気に異国情緒を感じるはずです。そのアラブ・ストリートを中心に、周辺のエリアには、ムスリム系の人たちが通うモスクをランドマークに、中東系のレストランや、個性的なセレクトショップ、カフェ、そしてエキサイティングなバーなどがあります。

アラブ・ストリート界隈でチェックしたい”エリア”は、
①アラブ・ストリート(Arab st)
②ハジ・レーン(Haji lane)
③バグダッド・ストリート(Baghdad street) です。

②のハジ・レーンは、アラブストリートのすぐ裏に面した通り、バグダッド・ストリートは、アラブストリートの真ん中あたりを、垂直に位置する通りとなります。

アラブ・ストリートに行くには
最寄り駅:MRT Bugis駅 (EastWest線)(Downtown線)
駅から東方向に歩いて5分~10分くらい。

モスクには観光客も入れる!

このモスク(masjid sultan)は、一般観光客にもオープンとなっています。モスクに入るときは、靴を脱ぎ、露出が多い服装の場合は、ローブを借りることができるので、ローブを着て中を見学できます。

Majid Sultan
月~日:10:00~12:00、14:00~16:00
金:14:30~16:00
*動画撮影などは禁じられています

アラブ・ストリートの歩き方

アラブ・ストリートは、主にマレー人の女性がマレー人特有の民族衣装(バジュ・クロン)を作るために、生地を買いにくる場所です。よって基本多くの生地屋さんが多く軒を並べています。メーター20ドル(約1600円)くらいで手に入るシルクもありますので、スカーフ用に購入するのもおススメです。またビーズやアクセサリーの問屋さんもいくつかありますので、アクセサリー作りが趣味の方は必見です。

またアラブ・ストリートというだけあって、トルコのランプや、カーペット、アクセサリー、食器など売っているお店も多く存在します。見ているだけでその雰囲気が楽しめることでしょう。歩いていると、ペルシャ・カーペット屋さんから日本語で声がかかったりします。またこれらを購入したい場合は、しっかり交渉してみてください。

尚、このあたりのお店は午後5時半、もしくは6時くらいで閉まってしまう所が多いので時間には注意してくださいね。

中東料理が多く楽しめるバグダッド・ストリート界隈

アラブ・ストリートから少し入ったところにあるバグダッド・ストリート界隈は、遠目にモスクを見ながら、食事ができる中東系のレストランが多くあります。モロッコ料理、トルコ料理、そして最近多いのがレバノン料理と数多くレストランが並び、週末の夜になるとこのエリアは外で食事を楽しむ人で溢れかえります。

■トルコ料理:アラトルカ(ALATURKA)

Talk women01

トルコ料理なら、このアラトルカ(ALATURKA)がおススメです。日本語の表記もあるので怪しく思うかもしれませんが、ここは本格的なトルコ料理が食せますよ!

アラトルカ(ALATURKA)の情報をチェック

シンガポール在住のトルコ人もおススメなレストランです。(アラブ系レストランですが、最近はアルコール飲料もあります)アペタイザーで7ドル(約560円)くらいから、またメイン料理で22ドル(約1700円)くらいからの価格帯です。

レストランではありませんが、バグダッド・ストリートでは老舗的な存在、香水ショップのジャマール・カズラ・アロマティクス(JAMAL KAZURA AROMATICS)があります。

■香水ショップ:ジャマール・カズラ・アロマティクス(JAMAL KAZURA AROMATICS)

Talk women01

ここでは調香師さんが、オリジナルの香水を作ってくれます。アラブ風の香水の瓶も$15(約1200円)くらいから販売しているので、お土産にもおススメです。

ジャマールカズラアロマティクス(JAMAL KAZURA AROMATICS)を見てみる

魅力的なショップが集まるハジ・レーン(Haji Lane)

アラブ・ストリートから一本裏に入った通り、ハジ・レーン(Haji lane)は、個性的なセレクトショップやカフェ、バーなどが引き締めあう通りで、ストリート・アートなどシンガポールの街中では見られない雰囲気が特徴のエリアです。

猫ちゃんがお店番(?)のヴィンテージ商品を集めたセレクトショップや、日本ではなかなか手に入らないようなデザインの水着ブランド、世界中から集められた雑貨や、韓国ファッションを売るお店、そしてシンガポールデザイナーがデザインしたファッションを取り扱うお店など、ゆっくり見て周るのがおススメです。

またこのエリアはショップが入っているコロニアル風の建築がカラフルにペイントされており、とってもファンキーな雰囲気なせいでしょうか、写真を撮る人達も多くみられます。

この界隈を出る前に、ジャズを聴きながらお酒をのんびりと

Talk women01

アラブ・ストリートエリアを探索後は、ハジ・レーンの裏にあり、表通りに面した所にあるブルー・ジャズ・カフェ(Blu Jaz cafe)でお酒を飲みながら、この異国情緒の雰囲気にのんびり浸ってみてくださいね。

ブルー・ジャズ・カフェ(Blu Jaz cafe)を見てみる

いかがでしたか? 決して大きくはないこのエリアには、他にも魅力的なお店や食べるところがたくさんあります。上記でご紹介したエリアを、もう少し歩き進めていっても、思わず足を止めて見入ってしまうようなお店があるので、是非探索をしてみてくださいね。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Coolme

EDITOR / Coolme

ファッションはアクセサリーをテーマにコーディネートを考える、シンガポール在住ライター。
北欧やインドネシア家具を扱う仕事や出張経験から、北欧と東南アジアの美に多大な影響を受けてます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧