お部屋のインテリアを左右する【ソファ】にはきちんと予算をかける!~予算別ソファの選び方~
2019/02/17
1534 VIEWS

お部屋のインテリアを左右する【ソファ】にはきちんと予算をかける!~予算別ソファの選び方~

Photo by:www.buyma.com

のんびりするとき、テレビを見るとき、ゲストが来たとき、そしてちょっとお昼寝するときなど、ソファは家具の中でもマルチに活躍し、大事な存在。そんなソファには、インテリアの中でも予算を多めに取りたいものですね。

ソファはインテリアの中心なだけにテーマを持って選ぼう

部屋のイメージがソファで決まるといってもいいくらい、インテリアの中でソファの占める面積は大きいもの。ソファの色合い、デザイン、そして素材など、慎重に選びたいものですね。ソファはアクセントカラーとして持ってくるか、もしくはニュートラルなカラーにするかで、大きく部屋のイメージが変わってきます。アクセントカラーとして持ってくる場合は、その素材にもこだわりましょう。レザーだったり、ファブリックでもサテン系だったり・・素材だけでイメージが大きく変わります。

ニュートラルカラーの場合、アームや、ソファの脚部分の素材の色が、部屋全体を占めるキーポイントです。ソファを選ぶときには、こういう部分もしっかり見ておくことがポイントです。

”3万円台”は、低めのシート・ハイに、ラグにこだわりを持って

Talk women01

ソファにこだわりを持つのはわかるけど、やはり高いのよね・・

Talk men01

せいぜい3万円以下で見つからないかしら・・

出典:www.buyma.com

3万円台のソファを選ぶ際は、他の価格帯に比べてデザインの種類が少ないため、ソファの下にひくラグにこだわりを持つことで、なるべく重心を下に向け、質感を高めるようにしましょう。

出典:www.buyma.com

またソファのフレームと似た材質の家具をそばに置き、統一感を出すことで質感を感じさせるのもいいでしょう。

”5万円台”北欧をイメージしたファブリックソファが狙い目

出典:www.buyma.com

ファブリックタイプのソファは、価格にバラエティ豊富なところがお財布に安心なところ。
フル・ファブリックタイプではなく、パーツに木を使ったものとのコンビネーションであれば、割とリーズナブルです。アームの部分が天然の木のナチュラルカラーのソファは、ファブリックとのカラーとのコントラストが一番きれいに見え、北欧のイメージを醸し出してくれます。

出典:www.buyma.com

合成レザーを使ったタイプもリーズナブルです。合成レザーと思うなかれ、最近の合成レザーはとても質がよくできたものです。また色の種類も多いのが特徴です。中性洗剤でササっとふける合成レザーは使い勝手がよく、人気があります。

"10万円台” スペースを確保できるものや、素材にこだわりを

出典:www.buyma.com

無垢の木をフレームやアーム、脚に使ったソファは、ソファの大きなアクセントとなり、部屋に質感と存在感を与えてくれます。ソファのメイン、クッション部分の素材も大切ですが、フレームや脚部分の素材も質感を与えるのに大切な要素です。

出典:www.buyma.com

出典:www.buyma.com

充分なスペースをとれるソファのクッション部分は、遠目から見た印象も大事ですが、座った時の感触も確認しましょう。横になったときに身体や肌にあたる感触を大事にしたいものです。クッション部分の沈み具合、跳ね返り方など、充分に確認してみてください。

自分の部屋ですもの、お気に入りのソファを見つけてください

いかがでしたか? 予算ごとに焦点を当てる場所が変わってきますが、一番大事なのは妥協せずに「これだ!」と思ったものを見つけてください。自分のソファを見つけた際に、上でご紹介したポイントを持って検討してみてくださいね。

お気に入りのソファが決まったら、ソファ空間を立体的にするために、個性的なラグやクッション、ブランケットなども忘れずにセレクトしてみてくださいね。

ソファをもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Coolme

EDITOR / Coolme

ファッションはアクセサリーをテーマにコーディネートを考える、シンガポール在住ライター。
北欧やインドネシア家具を扱う仕事や出張経験から、北欧と東南アジアの美に多大な影響を受けてます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧