今年のGWは10連休!! このチャンスに行きたい、人気海外旅行先4選
ABROAD
2019/02/28
1701 VIEWS

今年のGWは10連休!! このチャンスに行きたい、人気海外旅行先4選

Photo by:www.instagram.com

今年のGWはなんと10連休。せっかくの10連休なら、羽を伸ばしてのんびり海外を旅行してみるのはいかが?そこで今回は、10日間で存分に楽しめるおすすめの海外旅行先をご紹介♪

4/27(土)〜5/6(月)は10連休!

みなさん、今年2019年のGWは10日間ありますが、もう何をするか予定を立てていますか?まだ予定が決まっていない方、せっかくの10日間の連休を活用して、普段なかなか行けないところに行ってみませんか?

そこで今回は、年間国内外出張・旅行することが多い筆者おすすめの、ホリデーにぴったりな場所をご紹介。GWに何をするかまだ決まっていない方はぜひチェックしてみてくださいね♪

1. 食と街歩きを楽しもう!【ベトナム】

まずおすすめしたいのが、東南アジアでも大人気の旅行先・ベトナム!筆者も何度も訪れていますが、物価の安さや食事の美味しさはピカイチ♪

政治・文化の中心である首都ハノイ。もともとベトナムはフランスに統治されていたこともあり、街の随所にその名残がみられます。大聖堂に行ってみたり、ちょっとしたカフェに入って街の喧騒を眺めながら美味しいフレンチ菓子やベトナムスイーツを楽しんでみたり。街歩きもとても楽しいんです♪

また、ベトナムは自然に恵まれた国でもあり、ハノイからやや離れたハロン湾ではクルージングを楽しみながら美しい山々や島を眺めることも可能。

ベトナム中部の街・ホイアンでは、ランタンの灯りに誘われて夜の街歩きを楽しむのも素敵。街全体が世界遺産に登録されているほどレトロなホイアンは、もともとは中国との交易で栄えた港町。まるで中国のおとぎ話に出てきそうなほどファンタジックです。ナイトマーケットも人気です。

また、古い住宅や建物が多いホイアンでは、こんな素敵なカフェや雑貨屋さんも多いんです。旅の記念にホイアンでお家用ランタンなど雑貨を買うのも楽しそう!

ベトナムはビーチリゾート「ダナン」も人気。ずっと続く海岸線とドリンクを楽しみながら日光浴を楽しんで!この地域はホテルが何軒も海外線沿いに並んでおり、ホテルから海を眺めることもできますよ♪

ダナンといえばシーフードもぜひ楽しんでおきたい場所。日本ではなかなかのお値段の大エビやカニも、ダナンなら比較的安価に楽しめますよ!

最後はベトナムいちの大都市・ホーチミンへ。経済の中心地・ホーチミンは活気にあふれ、ナイトライフも充実。「みんないつ寝てるの?」と思うほど夜が長く、朝がとっても早く、東京とはまた違った趣の、刺激的な都市ですよ。

どれだけ走るの!と思うほどのバイク量、4人乗りは当たり前の現地の人々のたくましさには、むしろ元気をもらえます。ここではホイアンやハノイなどの都市とはまた違った雑貨やグルメも楽しめます。

ホーチミンにはいろいろな人気スポットがありますが、近年じわじわ話題となっているのが可愛いピンク色の「タンディン教会」。カトリック教会なのですが、この目の覚めるようなピンクが可愛いと、女性観光客を中心に人気が広がりました。

ショッピングなら、大型モールやフレンチベトナム雑貨店も良いですが、「ベンタイン市場」にぜひ足を運んでみてください!食べ物系のお土産から衣類までかなり豊富に揃います。「ちょっとまけてよ!」と、値段交渉しながら安くお買い物するのもとても楽しいですよ♪

★ベトナム旅行をおすすめしたい方★

お土産やアクティビティ、食費を節約しながら旅したい方、旅はグルメを中心に楽しみたい方(ベトナム料理はフレンチ、中華の良いトコどり!な料理♪)、アジアン雑貨に興味がある方、ベトナムから他の東南アジアにも行ってみたい方(ベトナムからは他の東南アジアへ飛ぶLCC路線も充実)

2. ショッピングを楽しむなら【マレーシア&シンガポール】

シンガポールとマレーシアも、ベトナムと同じくらい「推し」な旅行先。東南アジアでショッピングを楽しみたい方には、シンガポールとマレーシアがおすすめ!ショッピングモールが多く、予算を決めてショッピングするのにぴったり♪

シンガポールは東南アジアきっての経済都市。ビジネス街が多いのですが、こちらのボタニカルガーデン「ガーデンズバイザベイ」で植物や夜景を楽しんで、そのまま歩いて有名なマーライオンのある広場へ。お昼間に訪れると街の喧騒が、夜に訪れるとラグジュアリーな夜景が楽しめます♪

ショッピングは世界有数のショッピングストリート「オーチャード」へ!実はシンガポールは世界有数の輸入大国。セールの品揃えも多く、有名ブランドで日本にまだ輸入されていないアイテムをお得に手に入れることも可能♪筆者も何度かシンガポールを訪れていますが、日本未上陸ブランド・ショップも多い印象でした。

ハイブランドのショップや高級ショッピングモールだけでなく、フードコートやカフェも多く並んでいるため、一日このエリアで過ごすことも可能ですよ。

シンガポールのショッピング詳細情報はVisitSingapore.comでチェック♪

続いてはマレーシア。シンガポールを訪れるならぜひ一緒に訪れていただきたい国です。地図上で見ると結構離れてみますが、シンガポールからマレーシアの首都・クアラルンプールまでは飛行機で1時間、バスで5時間と、日本国内を移動する感覚で移動できるんですよ。

以前筆者の記事↓でマレーシア=美食の国、とご紹介しましたが、実はショッピングもかなり充実している国。特に首都クアラルンプールの繁華街「ブキッビンタン」ではあらゆる年齢層向けのショッピングモールが集結しています。

さらに、日本のGW時期はマレーシアはなんと「メガセール・カーニバル」(Mega Sale Carnival)の時期なんです!(期間:2019年5月1日~7月31日)日本ではお値段が張るアイテムも、マレーシアで購入したらかなりの割引率で購入できることも…!

さらに、マレーシアではメガセールカーニバルのほか、もう2つ大きなセール時期があります。1つめは、アーリー・イヤー・セール(Early Year Sale)という新春セール(期間:2019年1月1日~2月28日)、もう1つがイヤー・エンドセール(Year End Sale)
(期間:2019年10月1日~12月31日)です。

筆者は先日のアーリーセールで、とあるブランドのサングラスを70%引きで購入できました!このように、かなりの値引き率でセールしているお店もあるので、今欲しいものがある方は、ぜひGW時期にマレーシアを訪れてくださいね!(年によって若干時期にずれがあります)

★シンガポール・マレーシア旅行をおすすめしたい方★

どうしても欲しいブランドのセールに出会えていない方、文化の多様性に触れたい方(マレー文化や中華文化、ムスリム文化、インド・アラブ文化などかなり多文化なエリアです)、アジアン雑貨に興味がある方、2国から他の東南アジアにも行ってみたい方。

3. 非日常を存分に堪能するなら【ドバイ(UAE)】

「せっかくの休暇は存分に非日常を味わいたい!」という方にはドバイ(UAE)がおすすめ。超高層タワーやキラキラに輝く夜景を楽しんだり、バブリーすぎるドバイ人に囲まれてみるのも面白い経験になるかもしれません。

街を歩けば、高級車が多いこと多いこと。筆者も何台も、日本では見かけないレア高級車を見かけました。ドバイでは警察車両もポルシェだったりと、日本とのカルチャーの違いに驚かされることが多いかも。

特徴的な建物やホテルも多く、写真映えするスポットもたくさん!昼間のうちは屋外がとても暑く、暑い場所が苦手な方はちょっと苦労するかもしれませんが、タクシー料金も日本より安く、気軽に立ち寄れるショッピングモールも多いですよ。

ドバイならではのゴージャスすぎる貴金属を眺めるなら、ゴールドスークに行ってみるのもおすすめ。どこを見ても歩いても、金金金!「世界一重い指輪」もここゴールドスークにあります。

ちなみに、ドバイには世界一の広さを誇るショッピングモール「ドバイモール」があります。1日あっても時間が足りなくなるほど広いドバイモールには、アラブの市場「スーク」や噴水ショー、仮眠スペース、水族館なども完備。時間があればぜひ立ち寄ってみてください。外資系コスメショップやライフスタイルショップも多く、ショッピングも楽しいです♪土日は混雑していますが、平日昼間は散策しやすいですよ。

ドバイでの砂漠ツアーもおすすめ。旅行パックにツアーとして含まれていたり、個人手配の場合は、ホテルのフロントに申し出れば参加できることも。夜の砂漠を4WD車でバンバン走り回るナイトサファリなど、アラビアンナイトさながらの世界を楽しむのも素敵ですね。

★ドバイ旅行をおすすめしたい方★

とにかくインスタ映えスポットが気になる方、SATCが大好きでゴージャスな世界観に浸りたい方、中東文化に興味がある方、非日常を楽しみたい方、SFがお好きな方。

4. のんびりビーチで過ごすなら!【ハワイ】

のんびりビーチで過ごしたいならやはり定番のハワイ。大変人気のスポットなので、GWが近づくにつれ航空券代が高騰することが予想されます。ハワイを選択肢に入れている方は、今からでも航空券探しorツアー探し(ツアーの方が比較的安く渡航できる可能性あり)を始めましょう!

到着する前からもう美しいビーチが目の前に!

ハワイは海だけでなく山にも恵まれており、普段なかなかできないアクティビティもしやすい環境として人気。たとえば、マノア渓谷をトレッキングしてみるのはいかが?ハワイ随一のショッピングセンター・アラモアナショッピングセンターからバスで20分程度でアクセスできます。マイナスイオンを体いっぱいに浴びながら、普段のストレスを発散させ、大自然に癒されましょう♪

年中ウミガメたちが甲羅干ししているラニアケアビーチ。運がよければウミガメたちに会えるかも…!

ハワイなら、独特の色彩のフードを片っ端から試してみるのも旅のテーマとして面白いかも。がっつりパワーがもらえそうなロコモコから…

マグロたっぷりのポキ(ポケ)などなど。日本料理と近しいハワイアンフードもありますし、がっつりアメリカンな料理や、ヘルシーなスムージー、そしてパンケーキまで、多様なグルメに出会える場所でもあります。

★ハワイ旅行をおすすめしたい方★

大自然でまったりくつろぎたい方、海外旅行が初めての方、アメリカンコスメがお好きな方(アメリカのコスメが日本より安く買える可能性あり!)、ヘルシーフードもがっつり系フードも楽しみたい方、自然アクティビティを楽しみたい方

せっかくのホリデーはなかなか行けない海外で満喫しよう♪

ショッピングやフード、アクティビティなどを考慮したおすすめ海外旅行先をご紹介してきました。これからの予約でも、まだLCCキャリアで安く飛べるところがあります。まだ予定が決まっていない方は、お早めに探してみてくださいね!せっかくの10連休、思いっきり羽を伸ばせるところに行ってみましょう♪

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧