この春取り入れたい♡《ワンショルダー》の着こなし方と気になる下着問題を解決♪
MOTHER
2019/02/21

この春取り入れたい♡《ワンショルダー》の着こなし方と気になる下着問題を解決♪

出典:www.instagram.com

昨年からチラホラ目にするワンショルダートップス。パステルカラーやボーダーなどあらゆるデザインが登場し、今年もその人気がさらに加速しそうな勢い!だけど、まだその魅力がイマイチ分からない...って人に、今回はオススメポイントを紹介しながら、気になる下着問題もお答えしちゃいます♪

お気に入り追加

✔ワンショルダーの魅力...♡

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
①簡単に大人の色香が出せる。
(適度に開いた胸元が大人の魅力を引き出し、カジュアルなスタイルでも幼い印象にならない。)


②オンオフ着こなせられる。
(シフォン素材やコットン素材など、様々な生地があるので、デイリーからパーティ使いまで幅広く対応できる。)


③目を惹くパステルカラーが挑戦しやすい。
(普段じゃ取り入れにくいパステルカラーも、肌が露出することで、ヘルシーな印象になり、程よく抜け感が出る)


④着回ししやすく、どんなアイテムとも相性抜群。
(デニム、スカートだけでなく、ジャケットのインナーとしても相性がよく、いつものトップスをワンショルダーに変えるだけで、こなれた雰囲気に)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
もうこれだけで魅力がビシビシ伝わってくるけれど、一言で「ワンショルダー」と言っても種類は様々。
なので種類別にご紹介しちゃいます...♡
↓↓↓

✔ニット素材のワンショルダートップス

▲ニットのほっこりとした柔らかさが大人の色香を演出。ピタッとしたシルエットでも程度な露出なのでヘルシーな印象になり、オーバーサイズは体型カバーに持ってこいのアイテムです♪

▼ふんわりシルエットのスカートやワイドボトムとも相性抜群。

ニット素材のワンショルダートップスをもっと見る>>>

✔シフォン素材のワンショルダートップス

▲華やかな印象になるのが、このシフォン素材。これこそ、オンオフ着こなせられるアイテム。デニムやワイドパンツでカジュアルな雰囲気に着こなし、オンにするなら綺麗目のクロップドパンツや、タイトスカートと合わせると、よそ行きのスタイルになります♪

▼ブルーのストライプが、見た目から爽やかさを醸し出すワンショルダー。ショートパンツでヘルシーに着こなしても、白デニムでデキル系女子として着こなすのもあり!

▼長袖タイプは二の腕カバーに適任!
上品なとろみ感をあえてデニムで崩してもOK☆

シフォン素材のワンショルダートップス

✔ビビットなカラーのワンショルダー

▲普段じゃ取り入れにくい色も、肌見せすることでヘルシーな印象に。
派手に見えてしまうかも...と懸念している色は是非、ワンショルダーで取り入れていきましょう♪

▼鮮やかなパープルの色合いがエレガントな、ワンショルダートップス。生地の光沢感がさらに動きが出て華やかに。ディナーなど、パーティー使いにも最適です。

明るめのワンショルダートップスをもっと見る>>>

✔ワンショルダーのワンピース・ワールインワン

体型カバーやスタイルアップにもなる、ワンショルダーワンピース。
ちょっとしたイベントやディナーには勿論、リゾートにも持って行きたくなるアイテム。普段からワンピ―スは甘すぎて抵抗がある...と言う方は、オールインワンがおすすめ!上からジャケットを羽織、こなれ感を出すのも素敵♪

ワンショルダーのワンピース・オールインワンをもっと見る>>>

✔気になる下着問題はこれで解決!

▼ヌーブラは取れそうで不安...と言う方は、やっぱりベアトップがおすすめ!
フィット感があり、バッククロスが大人っぽく着られるので、カジュアルな見せブラ、胸元のあいたキャミやワンピースのインナーとしても使用出来ちゃいます。

▼普通のヌーブラだと谷間ができなくて嫌!っていう方は谷間メイクができちゃうシリコンブラがおすすめ!装着した後、真ん中の紐でキューと寄せられるので簡単に谷間が完成します♡

✔いかがでしたか?

間違いなく、この春のトレンドアイテムのワンショルダー。気になっているけど、ハードルが高いって方は、まずはカジュアルにデニムやスカートと合わせてみて下さいね♪

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧