もう一度、貴女に会いたくて。記憶に残る女と残らない女の違いは、「香り」だった!
BEAUTY
2019/02/21

もう一度、貴女に会いたくて。記憶に残る女と残らない女の違いは、「香り」だった!

出典:www.instagram.com

人間の記憶と嗅覚(香り)は、密接に結びついているってご存知ですか?すぐ忘れられる女と、忘れられない女の決定的な違い…その秘密は「香り」に隠されているのかもしれません!今回は、男性の本能に訴える「香り」に迫ります!

お気に入り追加

香りはヒトの本能に訴える。

ある特定の香りを嗅ぐことで、それにまつわる過去の出来事が呼び覚まされる現象を、プルースト現象と呼ぶんだとか。

Talk women01

こんなことありませんか?街ですれ違った人が、前の恋人と同じ香水の匂いで、かつてのときめきや切なさが鮮明に思い出されたこと…

まるで小説のような体験ですが、この現象は、脳科学的にも証明されているんです。
匂いで敵を判別していた太古のヒトの名残で、嗅覚は大脳辺縁系(感情や食欲などの本能を司るところ)と直接結びついています。つまり…香りは本能に直接作用すると言い換えても過言ではないんです。

五感の中で唯一、嗅覚がこの大脳辺縁系に働きかけられると言われています。
「オトコは胃袋を掴め。」とはよく言ったものですが、
「オトコは嗅覚を掴め。」が実は正解だったり…!?
香りで記憶に残り、本能に訴えかける女になるための条件を伝授します♡

その1:シンプルで覚えやすい香りであること

奥行きのある複雑な香りももちろんステキですが、記憶への残りやすさで言えば、シンプルな香りに軍配が上がるでしょう。香水のラストノート(香りの移り変わりのラスト)は、重くなったり、メンズライクな香りが残りがちですが、選ぶならなるべく香りの変化が少ないものがベターです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■
筆者の推しフレグランスはコレだっ!♡
■■■■■■■■■■■■■■■■■

【Roger&Gallet(ロジェ&ガレ)】パフュームウォーター フィグ
ウォータータイプのため、マイルドで柔らかい香りが特徴のパフューム。2~3時間で香りは飛ぶものの、スプレータイプで気軽に付け直すことができ、いつでもフレッシュな香りを纏えます。フィグ(イチジク)を丸ごと頬張ったような、ジューシーで瑞々しい甘さは、老若男女がいい匂い!と感じること間違いナシ。

【CHANEL(シャネル)】ガブリエル
シャネルといえば、「No.5」を始めとする、デパートの化粧品売り場のような(ファンの方、ごめんなさい…)こっくりとした濃いエレガントな香りをイメージしますよね。「ガブリエル」はシャネルらしからぬ軽やかなフレグランス。春風が髪を撫でるような、明るさと親しみやすさが特徴です。イランイラン、チュベローズ、ジャスミンがバランス良く連なってゆき、香水にありがちな、ラストでムスクの香りが無いので、ずっと爽やかな香りをキープ!分かりやすいピュアな香りなので、男性からも好評です。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

香水初心者の方は、ヘアミストやコロンなど、香りの持続時間が低いものから始めてみては?いくらいい香りの香水でも、キツい匂いは絶対にNG。あの子、なんとなくいい匂いするな…くらいが、じわじわと記憶に侵入(?)するのに丁度良い。

その2:TPOによって香りを固定すること

実家に帰ると、家の前から漂ういい香りに、「あ、お母さんのお味噌汁…」とノスタルジックな気分になるものです(所帯染みててごめんなさい)。そう、記憶と香りの関係は、一朝一夕で完成するものではなく、毎日の積み重ねで強化されていくもの。あれもこれもと浮気するのではなく、私の匂いはコレよ!と強い意志を持って、根気よく続けるのが吉。会社用とデート用など、シーン別で使い分けることで、ドキッとさせるギャップも生まれますよね。

■筆者的デートの香りはコレ!

【VALENTINO(ヴァレンティノ)】ヴァレンティナ
ベルガモットとホワイトトリュフが大胆に香る一品。個人的に、女らしさを凝縮した香水No.1です。良家の子女のような、クラシックな品の良さが、デートにぴったり。

■筆者的オフィスの香りはコレ!

【Carolina Herrera(キャロライナヘレラ)】212
清潔感のある、都会的なキャリアウーマンのイメージですが、メンズっぽい渋みや尖った香りは無く、あくまでも女性らしい香り。スーツスタイルにばっちり合いそう。

その3:化粧品の香りを統一すること

色々な香りが混ざり合ったニオイは、無臭よりも危険!
記憶に残らないどころか、悪い意味で記憶に残る女になってしまうかも。
ボディローションやシャンプーなどの香りモノは、なるべくライン使いをして、香りの混じりあいを避けましょう。同じラインを使うのが難しければ、無香料か、なるべく近しい香り(フローラル系ならフローラルで香りを揃える)を探してみて。意外と忘れがちですが、冬の時期はハンドクリームにも要注意。

本能をくすぐる女になりましょう。

巷には、モテテクやモテファッションの指南が溢れていますが、
実は本能レベルでモテに近いのが「香り」なのかもしれません。
気になるあの人の記憶を呼び覚ます、イイ女になりませんか?

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AYA

EDITOR / AYA

女性らしさと個性を大切にする貴女へ、ワンランク上の装いをお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧