本業よりも稼ぐ!ビジネスで大成功をおさめたセレブ達のブランドを知りたい
FASHION
2015/09/19

本業よりも稼ぐ!ビジネスで大成功をおさめたセレブ達のブランドを知りたい

モデルや女優などの本業以外に、自分たちのスタイルを貫いて実業家として成功したセレブたち。こだわり抜いたスタイルを世の中に発信し、努力と戦略で勝ち抜いたブランドを調査!

お気に入り追加

アシュレー・オルセン&メアリー・ケイト・オルセン姉妹

超ビッグセレブ姉妹のアシュレー・オルセン&メアリー・ケイト・オルセン姉妹。女優業からすっかり実業家に。年間1200億円以上稼ぐトップデザイナーとして君臨。自分たちの子柄なスタイルをコンプレックスとし、目を付け、自分たちが着用できる洋服を世界中に展開させた二人。子供時代からジュニアファッションを成功させるなど、感度も高くセレブ達も愛用するブランドを設立。

主にアシュリーがメインデザイナーをつとめています。
高級デパートのbergdolf goodmanやバーニーズ、高感度セレクトショップのOPENING CEREMONYなどで展開されています。高級ラインならではの、品質の高さもお墨付き。

2007年、オルセン姉妹が設立したブランドであるElizabeth and James(エリザベスアンドジェームズ)。エリザベス・アンド・ジェームスは、オルセン姉妹のファッションをインスピレーションソースに、トレンドを取り入れたデザインが特徴。アップタウンの洗練されたフェミニンさと、ダウンタウンのカジュアルなエッジィさやマスキュリンさ。相反する2 つの要素は互いに補いあい、絶妙なバランスで表現。アパレル、バッグ、アイウェア、シューズ、アクセサリーと幅広く展開。

デザインの細部にまで拘りを持ち、ハイクオリティなアイテムが人気となっている。ウィメンズ、メンズウェアの他、シューズ、ジュエリーなどトータルで展開している。

ジェシカ・アルバ

すっかりママになったジャシカ・アルバ。自身の育児経験を活かした商品ラインナップで勝負。企業価値は1000億円にまで成長。「あったらいいな!」を実現したマザーグッズ達は驚きの商品も多数。今後は美容業界へ進出予定と勢いは止まらない。

赤ちゃんの必需品はもちろんママ達の荷物も楽々はいり整理整頓も楽チン♪
クッション性のあるオムツ変えパッド付き。取り外し、長さ調整可能なショルダーストラップ付きなど便利性の高いマザーズバッグはヒット商品。保温・冷付のマザーズバッグもあります。

子供に安全なエコ・オーガニックブランド。自身の子供がおむつを口にくわえたことが発想のスタートに。

海外らしいおむつケーキや、防水の何度でも使用できるおむつなど「出産祝い」にするのがセンスが良い。

ニコール・リッチー

立ち上げ当初話題となったHOUSE OF HARLOW 1960。キットソンなどで展開し有名に。おバカセレブとして人気者になったリコールも、今はデザイナー・実業家として活動中。設立当初はアクセサリーだけでしたが、ヒットからアパレルへ幅を広げています。

好きなことを貫き、また向上心を持って成功させたセレブたち。様々なリスクを乗り越え、これからも成長し続けていきます!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MIO

EDITOR / MIO

東京在住Fashion bloggerとして活動中。

おすすめアイテム(PR)

関連記事一覧