食べてHAPPY♡ハッピーホルモン「セロトニン」を増やすには?おすすめフードを紹介します!
GOURMET
2019/03/21
2154 VIEWS

食べてHAPPY♡ハッピーホルモン「セロトニン」を増やすには?おすすめフードを紹介します!

Photo by:www.instagram.com

春は気候の変化や環境の変化で、心身のバランスが崩れやすくなる時期。「トリプトファン」を積極的に摂取して、心のバランスを整えるセロトニンを増やしましょう♡

ハッピーホルモンとは?

ハッピーホルモンとは別名"幸せホルモン"とも呼ばれるセロトニンのこと。
セロトニンとは脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。 セロトニンが不足すると脳の機能の低下が見られたり、心のバランスを保つことが難しくなります。 セロトニン不足は、ストレス障害や鬱病、睡眠障害などの原因になることも知られています。また、セロトニンは精神面だけではなく、消化や排便、体温調節など、体の様々な働きに関わっています。

どうやってセロトニンを増やすの?

セロトニンを増やすのに1番欠かせないのが、必須アミノ酸の「トリプトファン」。
体内で生成できないので、食事から摂らなければなりません。食べて摂取したトリプトファンは、昼間は脳内でセロトニンに変化し、夜になると睡眠を促すメラトニンに変化します。そのため、トリプトファンが不足すると、不眠症や睡眠の質の低下を引き起こす原因となります。また、トリプトファンは、糖質、たんぱく質、脂質を分解する上で必要なビタミン(ナイアシン)の合成も行います。

セロトニンの合成にはトリプトファンの他にも、ビタミンB6と炭水化物も欠かせません。

■トリプトファン

>>トリプトファンは特に発酵食品や大豆製品に多く含まれています。

・ヨーグルト
・納豆
・味噌
・醤油
・豆腐
・チーズ
・牛や豚の赤身やレバー
・カツオやマグロなどの青魚

■ビタミンB6

ビタミンB6は、トリプトファンからセロトニンが合成させるために必要な栄養素。
トリプトファンだけでなく、ビタミンB6もバランスよく摂取することが大事です。

ビタミンB6が多く入っている食べ物
・バナナ
・アボカド
・にんにく
・マグロの赤身
・かつお

■炭水化物

炭水化物といえば、ダイエットの敵…なんて思う方も多いかもしれません。しかし、脳の唯一のエネルギー源である炭水化物は、私たちの健康に欠かすことができない大切な栄養源。しかも、トリプトファンが脳内に取り込まれるのを助けてくれます。量に気をつけながら、しっかりと摂取しましょう。

>>炭水化物は穀類、イモ類、果物、などなど。

Talk women01

バナナはトリプトファン、ビタミンB6、炭水化物のすべての栄養素が入ってる食べ物で、とても効率的にセロトニンを生成することができるのでおすすめ♡

いかがでしたか?

セロトニンを増やすには、上記の様な食事方法もありますが、太陽の光を浴びて、一定のリズムを刻む単純な運動もすることも必要です!昼夜逆転の生活をしてる人はセロトニンとメラニンの分泌バランスが狂ってしまうため、不眠症や鬱病になるリスクが高まります。
毎朝起きたらカーテンを開け、太陽光をお部屋に取り込んでみましょう。

Talk women01

この春から、心と体の健康、美容のために「セロトニン」を意識したヘルシーライフを送りませんか?

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

melody

EDITOR / melody

日本では元美容部員。カナダ バンクーバーに移住して4年。カナダのビューティーカレッジでディプロマ取得後、ただ今新米主婦としてゆる~く美味しくヘルシーダイエットに日々奮闘中!スーパーフードマニアとしてヘルシーなライフスタイル情報を中心にお届けしていきます!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧