海外セレブの美の秘訣!?食べてもよし!塗ってもよし!万能ココナッツオイルの魅力♡
BEAUTY
2019/03/18
679 VIEWS

海外セレブの美の秘訣!?食べてもよし!塗ってもよし!万能ココナッツオイルの魅力♡

Photo by:www.instagram.com

有名モデルMiranda Kerr(ミランダ・カー)の美の秘訣とも言われている「ココナッツオイル」!食べてもよし!身体や髪の毛に塗っても良し!の、ココナッツオイルの魅力を教えちゃいます♡

ココナッツオイルって?

ココナッツオイルとは成熟したココナッツの核または果肉から抽出された食用の油のことを言います。特徴としては、“中鎖脂肪酸”が多く含まれていて、これは母乳や牛乳にも含まれており、私たちが産まれたときから絶えず摂取している栄養素なのです。ココナッツオイルは最近では食用、スキンケア、ヘアケア、ボディケアと幅広く使われています。

ココナッツオイルの種類

ココナッツオイルには精製されたココナッツオイルと未精製のエキストラバージンココナッツオイルの2種類があります。精製されたものは加熱、漂白、脱臭など人の手が加えられているものです。精製される際に栄養素が除去されてる可能性が高く、トランス脂肪酸が入ってる場合があります。なので、できれば未精製の「エキストラバージンココナッツオイル」を使うことをおすすめします。これらは低温圧搾であるため、ココナッツオイル自体の栄養素がたっぷり残っています。

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸

中鎖脂肪酸の1番の特徴は、すばやく消化、吸収されて、すぐにエネルギーになること!
皆さんが普段摂取しているオリーブオイルやサラダ油は長鎖脂肪酸で、それと比べると中鎖脂肪酸は4倍の早さで消化、吸収され、エネルギーになるため、体内に蓄積されづらく太りにくいと言われています。

ココナッツオイルから得られる効果効能

・コレステロールの減少
・便秘改善
・アンチエイジング効果
・ニキビの改善
・アトピーの改善
・エネルギーアップ
・肥満解消
・免疫力のアップ
・髪の艶効果

ココナッツオイルの摂取方法

■まずは食べてココナッツオイルの効果を感じてみてください。

・飲み物に入れる (コーヒーや紅茶にティースプーン1杯程度)
・パンに塗って食べる
・オリジナルドレッシングを作って食べる
・カレーに入れる(特に辛いカレーに入れるとまろやかになって食べやすくなりますよ)
・お菓子作りに使う

■顔や身体に塗る

・普段の乳液代わりに塗る
・マッサージオイルとして使う
・クレンジングオイルとして使う
・入浴後のボディケアに使う
・砂糖を混ぜてシュガースクラブとして使う

■髪の毛に塗る

・ヘアパックとして使う
・コンディショナーに混ぜて使う
・洗い流さないトリートメントとして使う

いかがでしたか?

有名モデル「ミランダ・カー」も、自分の美の秘訣は、14歳の頃から毎日スプーン4杯のココナッツオイルを摂取しているから!と雑誌のインタビューで答えてます。摂取方法は、サラダにかけたり、料理に使ったり、グリーンティーの中にも入れて飲んでるそうです。ココナッツオイルは、頭のてっぺんから足のつま先までとことん使える、万能オイルです。ぜひ健康と美容のために取り入れてみてくださいね。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

melody

EDITOR / melody

日本では元美容部員。カナダ バンクーバーに移住して4年。カナダのビューティーカレッジでディプロマ取得後、ただ今新米主婦としてゆる~く美味しくヘルシーダイエットに日々奮闘中!スーパーフードマニアとしてヘルシーなライフスタイル情報を中心にお届けしていきます!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧