《限定グッズが可愛い♥》Victoria&Albert(ヴィクトリア&アルバート)の【DIOR展】
WOMEN
2019/03/17

《限定グッズが可愛い♥》Victoria&Albert(ヴィクトリア&アルバート)の【DIOR展】

出典:www.instagram.com

現在ロンドンの『ヴィクトリア&アルバート博物館』で開催中の「Christian Dior:Designer of Dreams(クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ)」。ディオールの作品や展示期間中に販売される限定アイテムなど、ディオール展の魅力をご紹介します。

お気に入り追加

V&A Museumとは?

400万点以上のコレクションを所蔵する、ロンドンの『Victoria and Albert Museum(ヴィクトリア&アルバート博物館)』。世界中から収集をしたポップな現代アートから、陶器などの工芸品や古美術など、多岐にわたる膨大なコレクションを見ることができるイギリスの国立博物館です。

もともとは、この『ヴィクトリア&アルバート博物館』は、イギリスの工業の振興のため、デザインの質をより高めるために作られたそうです。

ヨーロッパの博物館というと、キリスト教文化を強く反映した展示が多い中、ここ『ヴィクトリア&アルバート博物館』では、アンティーク家具やジュエリー、おもちゃや音楽、ガラス細工など、美術に特段の興味がない人でも十分楽しめる展示が充実しています。

館内には140余りのスペースに、約400万点もの作品が展示されているので、ゆっくり見て回るとなると2~3時間もかかりそうなくらいの充実した内容。

世界で初となるミュージアム併設の「A&Vカフェ」で、ゆっくりとお茶や食事を楽しんでみるのもおすすめです。

ディオールの世界観をのぞいてみよう!

現在『ヴィクトリア&アルバート博物館』では、「Christian Dior:Designer of Dreams(クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ)」を開催中。ディオールの幼少期からメゾン設立までの期間を、11のテーマを通して見ることができます。

ディオールにインスピレーションを与えたイギリス文化への思いや、18世紀、ベルエポック様式、庭園との関係性を紹介。ディオールのエレガンスの神髄を、間近に感じることができます。

また、その後のメゾンを支えてきた6人のアーティスティックディレクター(イヴ・サン・ローラン、マルク・ボアン、ジャンフランコ・フェレ、ジョン・ガリアーノ、ラフ・シモンズ、マリア・グラッツィア・キウリ)の独創的なスタイルにもスポットを当て、現在に至るまでのディオールの魅力を知ることができます。

「クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ」は、7月14日まで開催。
ゴールデンウィークや夏休みにロンドンを訪れるなら、ディオールの世界をぜひ覗いてみましょう♪

魅力的な限定アイテムも見逃せない!!

この特別展示を記念して、『ヴィクトリア&アルバート博物館』のショップ内で販売されているのがディオール展の限定アイテム。期間内に訪れたら、絶対に欲しいレアなアイテムをお見逃しなく!!

いかがでしたか?

イギリス文化に影響を受けたディオールの世界観を体感できる、「クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ」。ディオールのファンでなくても一見の価値あり!! ロンドンに行ったら、ぜひ足を運んでくださいね!

V&A博物館 詳しくはこちら!!

Victoria and Albert Museum(ヴィクトリア&アルバート博物館)
住所:Cromwell Road、London SW7 2RL
(ハロッズ、ナイツブリッジ、ハイドパークから歩いて10分)
開館時間:毎日 10:00~17:45
毎金曜日 10:00 ~22:00(一部の展示室は18:00以降もオープン)

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MEG

EDITOR / MEG

イタリア在住ライター。
現在はライターとファッション関連のお仕事をしています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧