春夏に向けて寝室も模様替えしちゃおう! 〜ベッドリネン編〜
2019/03/19
1363 VIEWS

春夏に向けて寝室も模様替えしちゃおう! 〜ベッドリネン編〜

Photo by:www.instagram.com

そろそろ毛布に羽毛布団だとじっとり寝汗をかいてしまいそうな時期に突入しようとしています。この時期に、早めに春夏仕様のベッドリネンを探してみませんか?春を感じさせるデザインをまとめてご紹介致します。

春夏シーズンまでに衣類だけでなくベッドリネンも模様替え!

寝汗をかきやすくなる季節はもうすぐそこ。衣替えだけでなく、ベッドリネン替えも進んでいますか?季節の変わり目は、これまで使っていたベッドリネンを替え、どんなものにしようか考えるのも楽しい時期ですよね♪

ただ、この時期に適した素材ってなんだろう?どんなデザインが良いかな?などいろいろ悩んじゃう方も多いのではないでしょうか。悩んでしまう方向けに、春夏に向けておすすめのベッドリネンをご紹介していきます♪

春夏おすすめのベッドリネン生地

まずは春夏シーズンの夜快適に過ごせる生地を見ていきましょう♪

1. リネン

リネンは通気性もよく軽い肌触りが楽しめる素材。その通気性の良さから、夏シャツにもよく利用されていますよね。シワになってもだらしなく見えず、お部屋に独特の風合いをプラスしてくれる春夏生地ですよ。

アイテムによってややざらつきがあるものやドライな質感のものもありますが、そのざらつきがお肌への密着感を防いでくれることも。ナチュラル系のインテリアにもよくフィットするため、毎シーズン人気の素材でもあります。

2. シルク

シルクはどちらかというとリッチで秋冬に向いた素材なのでは?と感じがちですが、実は寝汗が気になる夏シーズンにも適した素材でもあります。シルクは保温性だけでなく、吸・放湿性や通気性に優れている素材。そのため、汗をかいた時やお部屋の湿度が高い時もさらりとした質感が楽しめます。通気性にも優れているため、蒸れにくく快適に眠れるはず。

【実例】春夏デザイン&生地感のベッドリネンの合わせ方

ここからは、春夏にぴったりな生地とパターンをどうインテリアに合わせるのか、実例を見ていきましょう♪

シンプルなインテリアの場合、ベッドリネンも無地のシンプルなものを合わせるとベッドとお部屋の親和性がグッとアップします。なんだか物足りないと感じる場合は、こちらの空間なら、アクセントでモノトーンプリントのクッションを合わせてみるなど、全体で使われているカラーと反対のトーンのカラーをあしらうとメリハリがつきます。

どこか紫陽花や霞を思わせるスモーキーカラーはここ数年トレンド。ホワイト中心の空間に置くとアクセントになりながらも空間イメージをやさしくぼかしてくれます。

ややエスニックなインテリアやフォークロア系のインテリアなら、こちらのようなカラフルなブロックパターンやパッチワーク風のものを使ってみると大きなアクセントに。異素材ミックスで魅力がアップするインテリアジャンルでもあるので、あえてベッドリネンと異なる素材のクッションで個性を出してみるのも素敵ですね。

ホテルのようなインテリアを目指しているなら、こちらのようにあえてカラー・素材を全て統一してみるのもおすすめです。清潔感がアップして見えるだけでなく、全体が統一されて見え、空間全体がグレードアップしたかのような印象に♪

このような幾何学柄は比較的どのようなインテリアにも合わせやすい鉄板柄。エスニックからモダンまで幅広く使えます♪

無地ホワイトでも、タッセルやフリルがついたものを選ぶととびきりガーリーに。シャビーシック系インテリアがお好みの方にもおすすめです。

デザインと素材のバランスを見て最高のベッドリネンを見つけよう

春夏シーズンにぴったりのベッドリネン素材やインテリアジャンルにおすすめのベッドリネンをご紹介してきました。その季節に応じたベッドリネンを選ぶことで、インテリアが旬なものになるだけでなく、快眠度合いも大きく変わってきます。春夏生地・お部屋にマッチしたカラー・デザインのものを選んで、ベッドリネン上級者になりましょう♪

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没してます。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧