パイソンにレオパード…ロックテイストな《アニマル柄》が大ヒットの予感!
2019/03/27
1225 VIEWS

パイソンにレオパード…ロックテイストな《アニマル柄》が大ヒットの予感!

Photo by:www.instagram.com

70年代リバイバルがトレンド急上昇中!それに伴い、レディースはもちろん、メンズでもパイソン柄やレオパード柄の人気がじわじわ高まってきています!今回は、今期大注目のアニマル柄アイテムを特集してまいります!

エディ・スリマンが手がける新生セリーヌ!

ディオールオム、サンローランを経てファッション業界にカムバックしたエディ・スリマンが手がける新生セリーヌ。
エディ・スリマンらしいロックマインド溢れるコレクションは必見です。
彼の得意とするレオパード柄はもちろん、パイソン柄のカットソーも展開されています◎

アンソニーが受け継ぐサンローランパリも人気!

エディ・スリマン退任後もロックマインドを引き続き、今尚人気が衰えないサンローランパリ!
レオパードが圧倒的に多いブランドですが、今後展開予定のパイソン柄ブーツはまさに70年代の趣があり、渋みとラグジュアリー感が両立された逸品です。

女性デザイナーが手がけるメンズウェア、マーティンローズ!

「マーティンローズ」はロンドンのブランドで、特に80年代から90年代のクラブカルチャーに影響を受けているブランドです!国内でも、ファッショニスタ着用率が高めの印象。特にレディースの間で流行っている「スクエアトゥ」のローファーはパイソン仕様でまさに今の気分!今後展開予定の「ナパ バイ マーティンローズ」ではレオパード柄のパンツもリリース予定だとか。いずれのアイテムもまだ展開前なので、今後の発売を楽しみに待ちたいですね!

ハイク×ノースフェイス

全面をパイソンで覆ったパンチのあるブルゾンは、「ハイク」と「ノースフェイス」のコラボレーション!レディースアイテムになりますが、華奢な男性でしたら問題なく取り入れられるサイズ感です。ラグジュアリーブランドのパイソン柄はお値段が現実的ではないですが、こちらでしたら少し頑張れば手に入れられますよね。春先に使っていただける一枚かなと思います◎

グッチ

アレッサンドロ・ミケーレが15年秋冬よりクリエイティブ・ディレクターを務める「グッチ」!レオパードもパイソンも総柄だけでなく、モチーフとしても取り入れているので比較的使いやすいデザインです。人気のクラシックロゴTシャツはアニマル総柄で新登場。しかもこれまた今期注目のネオンカラーで、主役を張れる1枚です。

今期はレオパード、パイソンでロックな気分!

今期大注目のレオパード柄、パイソン柄!おそらくですが、クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディ」の公開や、エディ・スリマンのカムバックがブームに火をつけているのではないかと思います。まずは靴やインナーから取り入れてみてはいかがでしょうか?きっとワードローブの可能性が広がりますよ◎

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

mu-min。

EDITOR / mu-min。

メンズファッションを中心に執筆しています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧