オシャレの五月病にさようなら★マンネリに効く、春アウター+【とっておき1アイテム】って?
WOMEN
2019/05/17

オシャレの五月病にさようなら★マンネリに効く、春アウター+【とっておき1アイテム】って?

出典:www.instagram.com

GW明けでお洒落もダレそうだけど、朝夕は花冷え等でまだまだアウターは手放せません。そこで今回は定番の春アウターに素敵な1アイテムを合わせ、着馴れたコーデがグッと引き立つコツを教えちゃいます♡新しい春は皆と違う自分顔のアウター・コーデを手に入れて♪

お気に入り追加

トレンチ×スカーフ

いかにも「端境期なんで着てます」感が拭えないトレンチ…。そこで、長めのスカーフをバッグやウエストマークに使うと、ベージュに新鮮な彩りが蘇ります!硬質なコートに異国情緒溢れるボヘミアンの香りが漂い、躍動感あるスタイルに昇華。

ボリューム映えするストールは、デザイン性に乏しいトレンチに華やぎを与えます。小顔効果もあり、盛れるアクセントに。量感あるワイドパンツやフレアスカートも無理なくバランスが取れちゃう★

Gジャン×柄ロングボトムス

すかしたGジャンはボーイッシュになりすぎるって思ってない?乙女MAXなテキスタイルのマキシワンピを合わせて、男前スウィートMIXを試してみて。くるぶしの見える丈感なら、トレンドのレギンスで愛らしいナチュラル女子を演出するのもテクニック!

Gジャンもオーバーサイズ旋風は継続中★明るいチェックのフレアスカートは爽やかな空気感が欲しい季節に打ってつけ。白のインナーやスニーカーで隙を作って、重めなスタイルに軽やかな風を吹き込んで。

ブルゾン×タイトスカート

汎用性◎なブルゾンに、野性味あるフリンジタイトスカートでエッジィに決めた大人スタイル。決してコンサバに着地させず、どこかモードに決めるのが肝。モノトーンやベーシックカラーでまとめる時は、こんな一癖あるディテールにこだわりたい。サファリ風のラフな素材感で、春夏の季節感もお忘れなく。

ジャケット×ラフTシャツ

近年ダブルブレストジャケットが回帰し、カチッとしたマニッシュコーデに女っぽさをプラスするのが今っぽい!ロンTはアメコミや遊び心あるパンキッシュな絵柄をチョイスして、近寄り難いお堅さを払拭。男前コーデも一さじの抜け感で、華やかレディに早変わり☆

アイボリーのジャケットは汎用性が高く、オンオフ共に重宝します。ブランドロゴのロンTなら安っぽくなく、襟元もスッキリしジュエリーとも好相性♡楽しげなアシンメトリーのスカートなら、ダボつくシルエットも爽快に仕上がります♫

1アイテムマジックで《残念コーデ》のマンネリ撲滅‼

寒暖差対策を重視するあまり、カブりがちな「横並びコーデ」に偏ってしまう春アウター。ピリッとエッジィな1アイテムを投入し、自分流のオシャレに磨きを掛けてみてください。オシャレの五月病に負けないで‼

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

kmrin

EDITOR / kmrin

化粧品メーカーのMDを経験し、色彩のノウハウを勉強。ファッションや美容やライフスタイルで、可愛くなる情報を提案♡他の女子メディアでも執筆中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧