Hedi Slimane(エディ・スリマン)の新生「CELINE(セリーヌ)」何を買う?
2019/03/29
8018 VIEWS

Hedi Slimane(エディ・スリマン)の新生「CELINE(セリーヌ)」何を買う?

Photo by:www.instagram.com

Hedi Slimane(エディ・スリマン)による新生CELINE(セリーヌ)!あなたはもうチェックしましたか?ロックをラグジュアリーに昇華したCELINE(セリーヌ)の魅力的なアイテムの中から、オススメムを厳選してご紹介いたします!

セリーヌとは?

1945年に誕生したパリのファッションブランド「セリーヌ」。国内においては2008年からデザイナーに就任したフィービー・ファイロのアイテムが大ヒットしました。クロンビーコート、ラゲージ、ホリゾンタルカバetc.数々の名作を生み出し、オシャレな女性の代名詞となったブランドです。2019年春夏コレクションからは、エディ・スリマンがクリエイティブ・ディレクターに就任。ブランドロゴデザインを一新し、ブランド初となるメンズラインを立ち上げて話題となりました。

天才、エディスリマンとは?

エディ・スリマンはフランス出身の写真家/ファッションデザイナー。
2000年代には「ディオールオム」のクリエイティブ・ディレクターに就任。
極限に細いスキニーデニムを生み出し、メンズファッション界の最トレンドのアイコンとなりました。あの故カール・ラガーフェルドもディオールオムのスーツが着たいが為に20kgの減量を行ったのだとか。
2013春夏コレクションからは「サンローランパリ」のクリエイティブ・ディレクターに就任。同ブランドから発売したダブルのレザーライダースジャケット「L01」は世界中のセレブリティの間で大ヒットしました!惜しまれながらも退任しましたが、遂に2019年にセリーヌにてエディ・スリマンがファッション界にカムバック。

やはりレザーライダース!これぞエディ・スリマン!

数多くのエディ・スリマンファンが待ち望んだのは、やはりレザーのアイテム!今回もクラシックなダブルの形を採用しておりますが、サンローランの時と比べてもウエストベルトのデザインが付くなど、よりヴィンテージライクな仕上がりに。もちろんシングルタイプもラインナップ!まず真っ先に手に入れたい、憧れのアイテムなのではないでしょうか?

コレクションでも目立っていた、シルバーカラーのブルゾン!

クロコ型押しのデザインと、眩いシルバーカラーがランウェイでも一際目立っていたブルゾン!サンローランパリ時代の名作「テディジャケット」を思わせるデザインです。一目で新生セリーヌとわかるデザインのアイテムなら、こちらで決まりです。近未来のモードを思わせる、非常にクールな一着です◎

足元にもご注目!完成されたシルエットのブーツ

エディ・スリマンの手がけるブーツはファン必見のアイテム。シャープなフォルムのローファーやブーツがランウェイを彩りました。かかとの高さにこだわりが見られ、ブーツのデザインによって絶妙に高さを変えています。同ブランドのシャープなパンツと合わせた時のシルエットの美しさは、右に出るものはいません!

若干のゆとりを生み出したパンツは、新しいエディの幕開けか?

エディ・スリマンと言えば、ディオールもサンローランも極限まで細いスキニーシルエットが定番でした!しかし、セリーヌのコレクションを見てみると細いことは間違いないのですが、以前のようなピタピタ感はありません。若干のゆとりのあるシルエットが、今のエディ・スリマンの気分なのかもしれません。いずれにしてもシルエットの美しさは健在!しかも履きやすいとなれば、一本は押さえておきたいアイテムですね◎

ロゴアイテムの誕生!キャッチーなアイテムが時代性とマッチ!

バレンシアガやグッチはじめ、ロゴブームが巻き起こっているファッション界。エディ・スリマンのセリーヌからも、ロゴアイテムが展開しています!しかも形はカジュアルなフーディとTシャツ!これは使いやすそうです◎エディ・スリマンのアイテムを初めて買う方にもオススメ!

今だからこそ着たい!新生セリーヌ!

ビックシルエットが主流であった昨今だからこそ、逆に新鮮に映るエディ・スリマンの世界観!セリーヌのアイテムもロックテイスト溢れる魅力的なものでした。また、最近のトレンドで見直されているのはズバリ、エディの得意とする「テーラーリング」。ジャケットやスラックスが再注目の兆しです。今後、ファッション界を引っ張るトップランナーとして更に注目が高まりそうですね。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

mu-min。

EDITOR / mu-min。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧