手入れの要らない観葉植物!?【フェイクグリーン】で楽しむナチュラルインテリア
2019/04/08
1831 VIEWS

手入れの要らない観葉植物!?【フェイクグリーン】で楽しむナチュラルインテリア

Photo by:www.instagram.com

緑のあるインテリアには憧れても、本物の植物を育てるのはなかなか大変ですよね。そこでおすすめなの「フェイクグリーン」。お手入れ不要で手軽にお部屋に緑を取り入れられるのが魅力です。フェイクグリーンをディスプレイした、お洒落なナチュラルインテリアの例をご紹介します。

フェイクグリーンって?

「フェイクグリーン」とは、その名の通り人工の観葉植物のことで、英語では「artificial plants(アーティフィシャルプランツ)」と呼ばれています。水やりや剪定などのお手入れが不要なことから、手軽にインテリアに緑をディスプレイ出来るアイテムとして、近頃人気が高まっています。

人工の植物や造花と言うと、どこか安っぽいイメージで避けていた方も多いのではないでしょうか?最近では本物と見違えるほどリアルなものが多く、実際に触ってみるまでフェイクだとわからないことも。忙しくても枯らしてしまう心配もなく、手軽にお部屋のアクセントとして、ナチュラルインテリアを楽しむことが出来ます。

店舗のディスプレイで大活躍!

百貨店やカフェなどの商業施設やオフィスなど、近年ではフェイクグリーンを取り入れたディスプレイを周囲でよく見かけるのではないでしょうか。本物のフレッシュグリーンではないとわかっていても、緑の効果で見ていて癒されますよね。

こちらはフェイクグリーンを取り入れたディスプレイの一例。爽やかな緑の空間に癒されます♪フレッシュグリーンでは難しい、大胆なディスプレイにチャレンジ出来るところもフェイクグリーンの魅力です。

フェイクグリーンのあるナチュラルインテリア

「あれっ?本物の観葉植物じゃないの?」と言いたくなるような、リアルな大型サイズのフェイクグリーン。リビングに置くフェイクグリーンは、存在感のある中型~大型のほうがアクセントになってインテリアがまとまります。

出典:www.buyma.com

小型のイルミネーションでライティングしても綺麗です♡ライトで植物を傷める心配がないのもいいですね。

寝室だから置きたい、癒しのグリーン

1日の疲れを癒し、リラックス出来る空間にしたい寝室。お部屋のアクセントに緑があるといいですよね。スペースがないときは、棚やテーブルなどに小型のフェイクグリーンをさりげなく取り入れて。

棚の上にフェイクグリーンを並べて。フェイクグリーンは土や重たい鉢が落ちてきて怪我をする心配が要らないところもポイント◎特に地震の多い日本では、高い棚の上の物も選ぶ必要がありますよね。

キッチンや洗面所にもグリーンの空間を

フェイクグリーンの最も便利なところは、日の当たらない、植物にとって過酷な場所でも置ける「場所を選ばない」ところではないでしょうか。インテリア雑誌のように、緑を取り入れたキッチンには憧れるけど、窓がなく日当たりの悪いキッチンではなかなか難しいですよね。そういう場所こそ、フェイクグリーンがおすすめなんです!

洗面所やバス、トイレにも置けるフェイクグリーン。緑のアイテムが少しあるだけで、ナチュラルな癒しの空間になります◎

いかがでしたか?

場所を選ばず、気軽に置けるフェイクグリーン。本物の植物のようにリアルだからこそ、絵になって素敵ですよね。ナチュラルインテリアの空間づくりに役立ててみてはいかがですか?

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

CHIHI

EDITOR / CHIHI

東京在住ライター。インテリア、ライフスタイルを中心に情報をお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧