2019年、トップスは《レイヤード》をマスターしなきゃ春が始まんない!
2019/04/03
2467 VIEWS

2019年、トップスは《レイヤード》をマスターしなきゃ春が始まんない!

Photo by:cubki.jp

きれいめなシャツ、カジュアルなスウェット、柄Tシャツ…etc.春に着たいトップスを最旬にアップデートするなら、インナーをレイヤードするべし!何年選手のトップスも、今っぽく蘇らせるカンタンテクニックをマスターしちゃおう♡

春が近づき衣替えしたけれど、去年までのトップスは何だか古臭い。これはぜんぶ新調しなきゃかな~って思ってた矢先、街でみかけた女の子。デニムにシャツをインして、颯爽と歩く姿は、ベーシックで気取らないのに、はっとするほどお洒落で今っぽい。

私とあの子の違いって、どこにあるんだろう…?

⏩その答えは、いつものトップスのインナー、
つまり《レイヤード》にあるんです!!

Talk women02

今回は、去年までのトップスもたちまち旬顔に変身させる、
レイヤードテクニックをアイテム別にご紹介♡

シャツ×タートル

▼▼▼
同系色でまとめたシック&マニッシュなスタイル。ミントグリーンやアイスブルーはなどの寒色系は春のうららかな日差しの中では、寒々しく見えがち。首元はホワイトやネイビーのタートルネックでカバーして、温かみをキープしよう。

▼▼▼
古着屋さんでひとめぼれして買った柄シャツ、難易度が高くてお蔵入りしてませんか?
黒タートルさえあれば、ちょっぴりギーク風のチェックシャツだって端正なモードスタイルに。仕上げはキャットアイサングラスでクールに決めましょ。

▼▼▼
シンプルな白シャツだって、任せてください👉シャツ×デニムのフツーになりがちな組み合わせも、黒タートルのマニッシュなオーラが、全体を品良く導いてくれる...♪襟抜きしたり、すそをルーズに出してみたり、かっちりしすぎない工夫もお忘れなく♡

スウェット

▼▼▼
肩肘はらないアイテムといえば、ズバリトレンドのスウェット。ただ、"抜け感"は欲しいけど、"手抜き"に見せたくないのが複雑な女心ってものです。スポーティなグレーのスウェット×黒レギンスは、そのままだと「ジム帰り」、カジュアルな白シャツを忍ばせ、かっちりめのバッグを持つだけで「アスレジャー」。このテクニック、使わない手はありません!

▼▼▼
知的なブラウンは今季の注目カラーですが、どうしても黒と合わせたくなるのが大人の性(サガ)。そこで白Tをさらっとレイヤーして、お堅い雰囲気を払拭。リラックス感のあるチャーミングな印象に。

▼▼▼
体をふんわり包み込むようなニュアンスカラーでまとめたスタイル。甘くソフトなホワイト&ピンクは、幼く見えるような気がする?それならヌーディなベージュを腰周りに差し込んで、大人顔の洗練スタイルにブラッシュアップしましょう。

出典:cubki.jp

ロンT

▼▼▼
グランジな80s風Tシャツは、フェスだけのもの?いえいえ、タウンユースしなくちゃもったいない!オーバーサイズのTシャツは、えてしてメンズライクになりがち。タイトなロンTを中に仕込んで、女らしいスタイルに落とし込もう。

▼▼▼
インパクトの強いTシャツとバランスを取るには、ちょっぴりオーバーなくらいのエレガンスがちょうどいい。クリーンなブルーデニム、ラグジュアリーなパンプス、ミニバッグ。思いっきりきれいめ×思いっきりカジュアルの組み合わせ、かなりの上級者を気取れます!

▼▼▼
普段クラシカルな装いが多く、なんだかマンネリしてきた貴女。カジュアルの王様”ボーダー柄"を味方につけるのはいかが?トラッドなチノパン×ポロシャツスタイルに、ボーダーのロンTがトムボーイ風の遊び心をプラス。

そのお洋服、まだ捨てないでね。

ベーシックでマンネリしてきた春のアイテムも
インナーを意識するだけで、何だかお洒落!に早変わり。
手持ちのアイテムだけでチャレンジできるから、早速明日やってみよう♡

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AYA

EDITOR / AYA

女性らしさと個性を大切にする貴女へ、ワンランク上の装いをお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧