【好きを極めたマニアさんに聞く!】美容にもダイエットにも効果的なアーモンドミルクの魅力♡
2019/03/28
1508 VIEWS

【好きを極めたマニアさんに聞く!】美容にもダイエットにも効果的なアーモンドミルクの魅力♡

Photo by:www.instagram.com

最近スーパーでもよく見かけるようになった「アーモンドミルク」皆さん試したことはありますか?アーモンドって、カロリーがちょっぴり高いイメージがありますよね。だから普通の牛乳に比べたらもっと高いんじゃなの??って。今回はどうしてアーモンドミルクが今、人気なのかその魅力に迫ります!

実はローカロリーなアーモンドミルク!

アーモンドミルクは普通の牛の牛乳に比べて断然カロリーが低いんです!
確かに生アーモンド自体はちょっとカロリーが高かったりしますが、アーモンドが色々な工程を経て、ミルクの状態になったときには、グンっとカロリーが下がっているのです。
だからダイエット中の方、カロリーカットしたい方にはもってこいのミルクなのです。

例えば…コップ1杯で比べてみましょう。
普通の牛乳はコップ1杯(240ml)で146カロリーと言われてますが、アーモンドミルクは30~50カロリーと言われてます。

Talk women01

アーモンドミルクの中でも飲みやすいようにお砂糖が足されて甘くなっているものもあります。その場合はもちろんカロリーも上がります。

糖質も低い!

甘味料の入ってないナチュラルなアーモンドミルクは糖質だって低いんです!
これもまた普通の牛乳と比べてみましょう。
コップ1杯の牛乳(240ml)には13gの糖質が入っていると言われています。
それに比べてアーモンドミルクはたったの1~2gの糖質と言われています。

ビタミンEがたくさん!

もともとアーモンドにはたくさんのビタミンEが含まれてます。このビタミンEは普通の牛乳には含まれていない栄養素なのです。
例えば30gのアーモンドがあったとして、そのうち37%はビタミンEなのです!それがミルクになったとしても同様、コップ1杯(240ml)に20~50%のビタミンEが含まれてます。

Talk women01

ビタミンEの含有量はどのブランドかなどにもよって変わってきます。

《《《ビタミンEの効果》》》

ビタミンEは細胞膜が活性酸素で酸化されるのを防ぐ、抗酸化ビタミンの代表格です!別名「老化防止ビタミン」とも呼ばれています。
ビタミンEが不足すると、血行が悪くなり冷え性が頭痛、肩こりなどを起こしやすくします。また抗酸化が低下するため、紫外線から肌を守る力が衰え、シミやシワができやすくなります。

アーモンドミルクはお家で作れる!

普通の牛乳は家では手作りできないけど…
アーモンドミルクは家で簡単に作れちゃうんです!いつも飲んでるミルクがホームメイドできるなんて素敵ですよね♡

■アーモンドミルクの作り方

《材料》
・生のアーモンド 200g(ローストアーモンドでもok)
・水 400g (浸しておく水以外)
・塩 ひとつまみ(おすすめは岩塩)
・お好みでシナモンやバニラエッセンスなど入れてもok
・濾すためのガーゼやさらし
・ミキサー
・ボール

①一晩~二晩ほどアーモンドを水に浸けておく
(浸ける時間が長ければ長いほど、濃い味のアーモンドミルクになります)
②浸けておいたアーモンドをざるにあげる
③アーモンドの皮をむく 皮をむくことで出来上がりがなめらかになります。
④アーモンドと水、塩を入れてミキサーで攪拌する(1~2分なめらかにきめ細かくなるまで)
⑤ガーゼまたはさらしなどで濾して絞る
⑥出来上がり!

Talk women01

生アーモンドの場合、冷蔵庫で2,3日の保蔵が可能。ローストアーモンドの場合は5日程度。

いかがでしたか♡?

アーモンドミルクの魅力はわかっていただけましたでしょうか?
ローカロリーでダイエットにはもってこいのアーモンドミルク!今やカフェでコーヒーを頼むときも、普通のミルクに代わってソイミルクやアーモンドミルクのチョイスも増えてきましたよね。今流行りのヴィーガンでもあるアーモンドミルク、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

melody

EDITOR / melody

日本では元美容部員。カナダ バンクーバーに移住して4年。カナダのビューティーカレッジでディプロマ取得後、ただ今新米主婦としてゆる~く美味しくヘルシーダイエットに日々奮闘中!スーパーフードマニアとしてヘルシーなライフスタイル情報を中心にお届けしていきます!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧