《2019春夏》旬なアノラックパーカー。この春メンズはどう着こなすのが正解?
MEN
2019/04/11
8468 VIEWS

《2019春夏》旬なアノラックパーカー。この春メンズはどう着こなすのが正解?

Photo by:www.instagram.com

今年ジワジワと注目されているのがアノラック。今期のトレンドアイテムとしてもうGETした人もいるのではないでしょうか?今回はそんな旬なアノラックの着こなし方と、ブランド別にアイテムをご紹介して参りたいと思います。

アノラックとは?

Talk men01

ナイロン素材のウィンドブレーカーのような、パーカーのこと

《メリット》
・軽くて、雨に濡れても乾きやすい。
・コートを卒業したい春・秋のアイテムとして最適。


《デメリット》
・パーカーと同じような着こなしが出来るのに、何故かワンパターンだと思われがち。
・アノラック≒カジュアルになる。


と…、そんなイメージのあるアノラックですが、実はお洒落な着こなし方は沢山あるんです。
まずはその着こなし方からご紹介。↓↓↓

#コーデ案4選

#コーデ1
>>ボトムスにこだわってみる

Talk men01

アノラックはどんなボトムスとも相性抜群。
デニムは勿論、カーゴパンツや、スウェット、コーデュロイにもすんなりマッチしてしまうんです。

#コーデ2
>>インナーをin

Talk men01

厚手のパーカーにシャツや、カットソーをinすると生地がモタついてしまい、精々、中に着れるのは1枚が限界というところ…。
けれど、アノラックなら軽くてゆったりしているので、そんなモタつきも気にせずサラりとレイヤードが出来ちゃうんです。

#コーデ3
>>丈で遊ぶ

Talk men01

パーカーに短パンだと、季節感もろもろ「アンバランス感極まりない男」になってしまいますが、アノラックなら時期的にも短パン、クロップド丈、ルーズな丈でも、なぜか様になるんです。さらに短パンは靴下で遊ぶのもお洒落上級者に。

#コーデ4
>>トーンを揃えてみる

Talk men01

オールブラックや、オール白。
メンズのワントーンってなかなかハイレベルな気がしますが、アノラックなら素材違いのコントラストが生まれ、手軽に挑戦しやすいんです。派手な色合いでも、難なくお洒落さんに仕上がる一品です。

>>THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

●アウトドアのイメージが強い、THE NORTH FACE(ザノースフェイス)。
しかし、このノースフェイスのロゴ、なんだか今っぽいんです。しかも、手頃な価格帯なこともあり、ストリートファッションを愛する世代にも徐々に人気が上昇。デイリー使いは勿論のこと、アクティブに活動する日には、機能性が高く、使い勝手のいいノースフェイスのアノラックを選択するのも◎

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)をもっと見る>>>

>>HUF(ハフ)

●スケートボード・スニーカーのセレクトショップとして誕生したHUF(ハフ)。
実用的で洗練されたディテールと、アメリカンカルチャーが融合したHUF。現代的なカジュアルファッションが、今お洒落メンズたちに注目されているブランドです。
余計な物は削ぎ落とし、シンプルの中にファッション性を感じるアイテムが欲しい!と言う人にはうってつけのアイテムに。

HUF(ハフ)のアノラックをもっと見る>>>

>>CHAMPION(チャンピオン)

●アメリカ生まれのCHAMPION(チャンピオン)。
存在感のあるロゴに、機能性・耐久性も優れた誰もが知る有名ブランド。デザイン性だけでなく、多岐にわたる実用力を求める人には、よりおすすめのアイテム。
常に定番ブランドとして愛されているからこそ、永く愛用出来る1枚になること間違いなしです。

CHAMPION(チャンピオン)のアノラックをもっと見る>>>

>>Tommy Hilfiger(トミーヒルフィガー)

●カジュアルからビジネスまで、幅広く対応できるTommy Hilfiger。
赤白青のアイコンロゴと、年齢を問わず着られるデザインが、今や若者だけではく、大人メンズからも定評が高いブランドに。
「ストリート系は若すぎる…。」と言う方は、トミーを是非チェック‼

Tommy Hilfiger(トミーヒルフィガー)のアノラックをもっと見る>>>

>>人気ブランドのアノラック

▼《Nike(ナイキ)》

▼《adidas(アディダス)》

▼《STARTER(スターター)》

▼《FILA(フィラ)》

アノラックをもっと見る>>>

>>この春はアノラックで決まり!

いかがでしたか?
トレンドだけでなく、実用性・機能性も十分なアノラック。
着回し力も抜群なので、アウターに悩むこの時期に是非、挑戦してみてくださいね!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧