光に包まれたイルージョンなお部屋に。イルミネーションライト(ストリングライト)をどう使う?
INTERIOR
2019/04/15

光に包まれたイルージョンなお部屋に。イルミネーションライト(ストリングライト)をどう使う?

出典:www.instagram.com

イルミネーションライトはクリスマス時期だけ使う、というイメージを抱きがち。ですが、実はインテリアに使うのもあり!お部屋のインテリアのアクセントとして、また間接照明として使ってみるといつものお部屋のイメージが変わって見えるかも♪どんな使い方ができるのか見ていきましょう♪

お気に入り追加

ストリングライト、使ったことありますか?

ストリングライトは、屋外のカフェやクリスマスの電飾などによく使用される紐状の照明器具。街中で見かけたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。クリスマスやイベント時に使用されるイメージが強いストリングライトですが、インテリアに使うと素敵な簡易間接照明になるんですよ♪どんな使い方ができるのか、実例と一緒に見てみましょう♪

ストリングライトは魅力たっぷりのライト♪

まずはストリングライトのメリットをご紹介。どんなメリットや魅力があるのでしょうか?

1. 目的によって自由自在に形を変えられる

クリスマスツリーなどにくるくる巻き付けられるストリングライトは、おうちのお好きな場所に取り付けられるスグレモノ。もちろん子供の手の届く場所や水周りには注意が必要ですが、取り付けたい場所に応じて形状を変えて使えるのは大きな魅力ですよね。

2. 収納が簡単&場所を取らない

形状が変えられるため、使わないときはくるくる巻いてしまっておくことも可能。小さく巻くことができるので、収納にも場所を消費しません。

3. ディスプレイにも間接照明にも◎

ディスプレイラックに取り付けてみたり、屋外パーティーの際に簡単な照明として使ったりと、長さや電球の大きさによって用途も広げられます♪

4. LED電球を選べば経済的!

さて、ここまでで「いや、ストリングライト良さそうだけど、ずっと使ってると電気代かさむんじゃないの?」と疑問に思った方もいらっしゃるかと思います。そんな気になる電気代ですが、ストリングライトの電球がLED電球ならかなり経済的に使うことができます。

たとえば、LEDライトのの消費電力=6Wh、1kWhあたりの電気料金の単価=27円とした場合、100球付いたLEDストリングライトを1日5時間使うとすると、なんと1ヶ月24円で使うことができるんです!これなら、電気代をさほど気にせずに使うことができるのではないでしょうか♪

5.デザインが豊富♪

ストリングライトには、オーソドックスな電球だけでなく、こんなローズモチーフやユニコーンモチーフなど、様々な形状のライトがあります。お部屋のイメージに合わせたものを選んで活用してみましょう♪

実例で見るストリングライトの素敵なアレンジ

ではここからは、実例と一緒に素敵なアレンジを見ていきましょう♪

壁に光のカーテンを

なんか壁がさみしいな…と感じたときにチャレンジしてみたい光のカーテン。
壁一面にストリングライトを固定して出来上がり!

壁一面が難しければ、壁から家具などにストリングライトを垂らして固定すると簡易間接照明に♪

思い出の写真ディスプレイに

光のカーテンの延長で、写真を一緒に飾れば壁一面が素敵なフォトフレームに。

固定はウッドクリップがおすすめ。挟む力がやさしいので、ライトを繋ぐ線が切れることがありません。

ガラスジャー×ストリングライト

ガラスジャーの中にラフにまとめたストリングライトを入れれば間接照明の完成!床やテーブルに置いてキャンドルの代わりに使うのも良いですね。電池式のものなら、ボトルの中に入れてフタをすることも可能に。

針金入りフェイクフラワーガーランドに巻き付けて

細く小さいライトが付いたストリングライトなら、フェイクグリーンのアイビーなどに巻き付けて使うこともできます。テーブル周りにつけてホームパーティーに使うのも良さそう。

フラワーモチーフライト×フラワーベース

フラワーベースとフラワーモチーフのストリングライトを組み合わせるとキュートな間接照明の完成♪お好みでフェイクグリーンも組み合わせても素敵。

ベッドに置いて寝る前ののんびりタイムを楽しむ

お部屋のメインライトは消したいけど少し明かりが欲しい、というときに役立つ使い方です。メインライトよりも優しく灯るストリングライトをベッドに持って来ればちょうど良い明るさに。

ベッドのなんちゃってヘッドボードに

ベッドのヘッドボード部分にストリングライトを固定すると、優しい明かりに包まれたベッドルームに。明かりのトーンによっては読書灯としても使えそうです。

ダイニングのペンダントライト代わりに

ダイニングエリアではペンダントライトを使おうか検討しているご家庭もおありかと思います。ストリングライトをペンダントライト代わりに使うのはいかがでしょうか?これなら、長さ調節も簡単ですよ♪お好みの形を選んで吊るしてみたらオリジナリティ溢れる空間に。

お部屋の壁同士をストリングライトで繋いでメイン照明に

電球サイズが大きいものなら、こちらのように壁をストリングライトで繋いでメイン照明にするアイデアも良いですね。長さを計算して取り付けてみましょう♪

枝に巻き付けてナチュラルなオブジェライトに

筆者も実践している使い方なのですが、大きな枝にくるくるストリングライトを巻けばビッグサイズの照明に。大きめのボトルに枝を挿しておくと安定します。

壁面収納シェルフをライトアップ

壁面収納にストリングライトを巻き付けておけば、ディスプレイしているお気に入りアイテムをライトアップすることもできますね♪

形もディスプレイも自由自在なストリングライト

ストライングライト、あなたならどう楽しみますか?

さまざまな使い方ができるストリングライトのおすすめアレンジ方法をご紹介してきました。形も自由自在で、あなたらしいインテリアをもっと楽しみたい方にぴったり!お部屋を彩るストリングライト、あなたならどう使いますか?

お洒落な「照明」アイテムをもっと見る

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム(PR)

関連記事一覧