ヘビロテ&即戦力が魅力!手に入れるべき名作スニーカーadidasのStan Smith(スタンスミス)
WOMEN
2015/09/15

ヘビロテ&即戦力が魅力!手に入れるべき名作スニーカーadidasのStan Smith(スタンスミス)

世界で一番売れたスニーカーとして知られる世界的な傑作スニーカー、adidasのStan Smith(スタンスミス)。昨年再発売されて以来、スニーカーファンやファッションピープルの話題を集める一足の魅力をご紹介します。

お気に入り追加

adidasの名品レザースニーカー、Stan Smith

“スタンスミス”はプロテニスプレーヤー、スタンスミス氏の偉業をたたえ、テニスシューズとして誕生したモデル。大人っぽく履けるレザー素材で、どんなファッションにもなじむ名作スニーカーです。

発売から40年以上愛され続けてきた永遠の定番

adidasのブランドのアイコンでもある3本のラインをパンチングで表現したシンプルを極めたデザイン。シュータンにはスタンスミス氏の顔がプリントされ、ホワイトにグリーンのアクセントがアイコニックな一足。

本物志向のクリエイターからも愛される完成度の高いデザイン

Stan Smithはファッションスナップでおなじみのセレブだけにとどまらず、本物志向のクリエイターからもその実力を認められています。

ソフィア・コッポラ

ファッションセンスの高さでも注目を集める、映画監督ソフィア・コッポラも愛用。クールで洗練されたシンプルベーシックが得意な彼女のスタイルにはStan Smithが欠かせません。

マーク・ジェイコブス

誰もがご存知の世界的デザイナー、マーク・ジェイコブスの足元にも頻繁にStan Smithが登場。

ラグジュアリーなブランド小物にもハマる上品さも魅力

高級感のあるホワイトレザー素材で、ヨーロッパのブランドらしいどこかノーブルな雰囲気も漂うStan Smithなら、メゾンブランドの小物と合わせても品よくまとまります。

迫力のある大きめサイズのバーキンもこなれた印象に

ゴールド金具のエルメスのバーキンもStan Smithと合わせれば今っぽいスタイリッシュなイメージに。

シャネルのチェーンバッグも足元で変化を

どんな着こなしにもハマるシャネルのチェーンバッグだからこそ、足元で変化をつけてコーディネートの幅を広げて。

今すぐに取り入れられるStan Smithコーディネート!

まだまだ冷え込む日も多く、コートやタイツが手放せない今の季節に最適なStan Smithの着こなしを紹介。明日から早速取り入れて。

クールなオールブラックも足元で軽快さを漂わせて

トレンドが続くスポーティーなテイストにも、もちろんハマります。

デニムスタイルもカジュアルすぎず、スマートに着こなせる!

キレイめに着こなすのが意外と難しいデニム×スニーカーもStan Smithなら大人っぽく仕上がります。

黒タイツのコーディネートも爽やかで新鮮

黒タイツにピュアホワイトのレザースニーカーで爽やかさを添えて。

グリーンクラッチ×スタンスミス

グリーンの小物をリンクさせてStan Smithを楽しむ!

メタリックグリーンのクラッチバッグをStan Smithにマッチさせた技ありの着こなし。

秋のはじめはコート×素足にStan Smith!

最新バランスのトレンチスタイルの足元にも

落ち感素材のトレンチは、クロップドトップス×ミディ丈スカートの最新バランスでアップデート。

トレンド継続のセットアップの足元にもStan Smith!

ニットやスエットのセットアップの足元にもStan Smithが今年の気分!ミニのボトムと合わせるなら、少し日に灼けたスラリと健康的な脚も手に入れたいですね。

ホワイト×ネイビーのStan Smithで洗練をプラス

もう一つの旬バランス、ロングトップス×ロングスカートの少しモードなスタイルはホワイト×ネイビーのStan Smithで洗練された着こなしに。

白シャツのクリーンな雰囲気をいっそう引き立ててくれる!

ビッグシャツが主役の計算された着こなし

ビッグシャツの袖の折り方、コンパクトシルエットでフェミニンな雰囲気のあるスカートの選び方、Stan Smithの取り入れ方など、ビッグシャツをバランスよく着こなすさりげないテクニックは参考にして。

ワンピの足元にもStan Smith!

フレアワンピには女心をくすぐるピンクのStan Smithを

ボリュームたっぷりのフレアワンピには、ホワイト×ピンクのStan Smithで女のコ気分を満喫して。

差をつけるなら…次に狙いたいStan Smithはコレ!

王道の一足を手に入れるもよし、差の付くレアな一足を探すもよし。秋冬スタイルでもヘビロテ間違いなしのStan Smith。今年のワードローブにぜひ加えて大人カジュアルを満喫して!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS

EDITOR / STYLE HAUS

STYLE HAUSの編集スタッフ

おすすめアイテム(PR)

関連記事一覧