《2019》パリジェンヌがお手本コーデ♡王道に+1エッセンスがフレンチシックを極めるコツ
WOMEN
2019/04/13

《2019》パリジェンヌがお手本コーデ♡王道に+1エッセンスがフレンチシックを極めるコツ

出典:www.instagram.com

ナチュラルなのにガーリー。レトロなのに旬顔。定番的なシンプルアイテムにひとエッセンス加えるだけで簡単に完成しちゃうフレンチシックコーデ。この背伸びしない「ありのまま」の姿に心惹かれる人も多いのでは?今回はそんなフレンチシックコーデを今っぽさをキーにアイテム紹介しちゃいます♪

お気に入り追加

●フレンチシックとは?

●THE王道とも言えるアイテムを使い、「シンプル」をベースとした・・・
・背伸び感のない、ナチュラルなカッコ良さがあるコーデ。
・小物や色使いで、キュートさを演出した、飾らないファッション。
…の事を指しています。


さらに、2019年のフレンチシックコーデの代表と言えば、Jeanne Damas(ジャンヌ・ダマス) 。彼女のコーディネートは、王道とも言えるアイテムに『甘いエッセンスを加えたキュートさ』が特徴。そんな彼女の飾らないありのままのファッションセンスに、今をときめくお洒落女子たちは憧れを抱いているんです。今回は、そんな今っぽいフレンチシックを上手に取り入れる方法を伝授します♪

▼Jeanne Damas(ジャンヌ・ダマス) の記事はコチラ。

●パイジェンヌを語る上で大事な定番アイテム

その①レトロを演出した【ボーダー・ドット】


その②飾らないを極めた【デニム】


その③どんなスタイリングにもマッチするラフな【かごバッグ】


その④さり気ない小物が勝敗を分ける【スカーフ・フラットシューズ】


その⑤これがないと始まらない!【赤リップ】

①ボーダー・ドット

●何年たっても色あせない、レトロな要素のボーダー&ドット。簡単にフレンチシックを取り入れられ、世代を問わず愛されるデザインです。合わせる春アウターはやっぱり、トレンチコート・ライダーズがベスト!

【ボーダー】はカジュアルな印象になるので、シルエットにこだわってみるのがベター。
また、サイドにスリットが入っているものや、袖に特徴があるものなど、ディテールに凝ったアイテムが旬なコーディネートにアップデートしてくれます♪

【ドット】はキュートなイメージになりがちなので、デコルテが大きく開いたものや、タイト目のシルエットを選ぶと、オトナ女子でも取り入れやすくなります。また、カジュアルを極めるならデニム、甘辛レトロを極めるならブラックボトムがおすすめ◎

ボーダー・ドットのアイテムをもっと見る>>>

②デニム

●パリジェンヌルックと言えば、
ブーツカット・クロップド丈・ハイウエスト3拍子が定番。薄めのブルーデニムはカジュアルな印象、濃いめのインディゴはシックな要素を強めてくれ、選ぶ濃さによってカッコいい or キュートが変わってくるので、どう履くかがさりげないお洒落のポイントに☆

デニムをもっと見る>>>

③かごバッグ

●ジェーンバーキンが、アイコン的存在として愛用していたかごバッグ。その背景から、今やパリジェンヌ御用達アイテムと言っても過言ではないほど、フレンチルックには欠かせないバッグです。キュートな印象を強めるならミニサイズ、カジュアルを求めるなら、大き目のかごバッグが全身の完成度を高めてくれます♪

▼3万円以下のかごバッグ記事はコチラ。

かごバッグをもっと見る>>>

④スカーフ・フラットシューズの小物アイテム

【スカーフ】は、パリジェンヌがさりげなく使う愛用品としてメジャーなアイテム。首にサラッと巻き付けるも良し、カバンの持ち手にくくり付けるも良し、「なにか足りない」そう思ったときは、ひとエッセンスとして使ってみるのはいかがですか?

スカーフをもっと見る>>>

【フラットシューズ】は今や定番のアイテム。履きやすくて楽なのに、女性らしい印象もしっかり与えてくれるから、幅広い世代から支持を受けています。また、カラーバリエーションも豊富で、コーディネートに馴染みやすいベージュや黒は勿論、ポップな印象を与えてくれる赤や黄色も人気。「色物を取り入れやすい」…これがフラットシューズを選ぶべき理由の1つです。


「お洒落は足元から」とは言いますが、ノーヒールだって、ちゃんとお洒落を楽しめるパリジェンヌ御用達アイテムがフラットシューズなんです♪

フラットシューズ・バレエシューズをもっと見る>>>

⑤赤リップ

●パリジェンヌを語る上で、忘れてはいけないのが「赤リップ」。デニムを履いたカジュアルラフな服装にも、レディーでシックな装いにも必要不可欠なアイテムです。シンプルな着こなしにサッと塗るだけで、一気にレディーライクに仕上がるリップ。質感はやっぱり、クリーミーで艶のないものがベスト♡

赤リップをもっと見る>>>

●憧れのパリジェンヌにあなたも近づいてみましょ♡

いかがでしたか?
特別な装いをしなくても、定番のアイテムにほんのちょっとエッセンスを加えるだけで、こんなにも可愛くて親近感の湧くコーディネートが完成しちゃうんです♪この春はあなたも是非、パリジェンヌを取り入れてみて下さいね♡

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧