《やっぱりスゴいぞ"ビタミンC"!!》ビタミンCがたっぷり入った美肌フードで、つるるん肌になろう♡
2019/04/29
948 VIEWS

《やっぱりスゴいぞ"ビタミンC"!!》ビタミンCがたっぷり入った美肌フードで、つるるん肌になろう♡

Photo by:www.instagram.com

これから日差しがどんどん強くなってくる時期に、ビタミンCはお肌保護、美肌作りには欠かせません!ビタミンCが肌に良いってことはなんとなく知ってるけど、どうやって摂取したらいいの?どの食べ物に多く入ってるの?今回はそんなあやふやなビタミンCの知識を簡単に教えちゃいます♡

ビタミンCの効率的なとり方

ビタミンCはたくさん摂取しても、過剰分は水分とともに排泄されてしまいます!なので1度にたくさんのビタミンCを摂取するのではなく、毎日数回に分けこまめに必要な量をとることが肝心です。またビタミンCは空腹時より、満腹時にとったほうが吸収が1.6倍良くなると言われています。朝昼晩の食事の直後にとるのが効率的な摂取方法と言えるでしょう!

Talk women01

ビタミンCは、熱や空気(酸素)に弱いという特徴があります。調理によってビタミンCは失わやすいので、なるべく生で摂取することをおすすめします。

ビタミンCの美肌効果

■■■コラーゲンの生成を助ける■■■
肌のハリを保ち、肌の内側からピンッ!とした弾力のある肌作りを助けてくれる。

■■■肌の新陳代謝を整える■■■
肌のターンオーバーを正常化し、くすみのない明るい肌へと導いてくれる。

■■■メラニン色素に強い■■■
シミやニキビ跡の色素沈着を目立たなくし、シミのできにくい肌へと導いてくれる。

■■■抗酸化作用が強い■■■
活性酸素を防ぐことで、肌の老化や肌トラブルから守ってくれる。

ビタミンCの豊富な食べ物

✔アセロラ
ビタミンCが豊富な果物ナンバー1のアセロラ!日本ではアセロラドリンクやジャム、ゼリーがよく売られていますね。太陽を浴びて真っ赤に育った果実には、大量のビタミンCが含まれています。その含有量は、なんとレモンの34倍ともいわれています。

✔ローズヒップ
ローズヒップは、「食べる日焼け止め」とも言われてるくらいビタミンの豊富な食べ物。ビタミンCはレモンの20倍も含まれてます。またビタミンC以外にもビタミンA、ビタミンE、リコピンが豊富です。肌は紫外線を浴びるとシミやシワ、くすみの原因になる活性酸素が生成されます。それを防ぐのは抗酸化作用のある食べ物。ビタミンA、E、リコピンはその抗酸化作用成分が豊富に含まれているのです。

Talk women01

ローズヒップの1番簡単な摂取の仕方は皆さんもご存じの「ローズヒップティー」ですね。ちょっとあの酸味が苦手って方は、ハチミツを混ぜたり、ハイビスカスティーとブレンドしてみてください。

✔グァバ
パパイヤやマンゴーと並ぶ南国の代表的な果物「グァバ」。日本では沖縄や鹿児島でも栽培されています。味はいちごや桃のようなさっぱりとした風味で、そのまま食べたりジュースやジャムなどに加工して食べることも。他にも、疲労回復やストレス軽減に効果的なビタミンB、腸内環境を整える食物繊維もたっぷり含まれています。

✔唐辛子
生の唐辛子にはたくさんのビタミンCと、カプサイシンが多く含まれています。カプサイシンは新陳代謝を上げ、体温上昇や発汗、脂肪燃焼を促す効果や、胃を刺激し胃の働きを活発にする効果もあります。新陳代謝が上がると血行が促され肌色が良くなるので、美肌作りにはもってこいの食べ物ですね。

ビタミンCが豊富な食べ物は他にも、ハーブのタイムやオレガノ、パセリ、ケール、キウイフルーツ、ブロッコリー、芽キャベツ、レモン、ライチ、パパイヤ、いちご、などがあります。

いかがでしたか?

これから日差しの強くなってくる夏に向けて、毎日こまめにビタミンCを摂取して、美肌作りに精進していきませんか?またビタミンCは、風邪やインフルエンザなどの感染症の時に必要量が増加します。また喫煙者はさらに量が多くなるので、ご自身の体調などに合わせて摂取するように心がけましょう。

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

melody

EDITOR / melody

日本では元美容部員。カナダ バンクーバーに移住して4年。カナダのビューティーカレッジでディプロマ取得後、ただ今新米主婦としてゆる~く美味しくヘルシーダイエットに日々奮闘中!スーパーフードマニアとしてヘルシーなライフスタイル情報を中心にお届けしていきます!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧