日焼け対策ちゃんとしてる?透明感のある白肌をキープする【UVケアコスメ】
SKINCARE
2019/04/16

日焼け対策ちゃんとしてる?透明感のある白肌をキープする【UVケアコスメ】

出典:www.buyma.com

暖かい春の陽気になったらすぐ始めたい日焼け対策。だんだんと日差しが強くなる季節、透明感のある白肌をキープするためには今からしっかりUVケアをしておきましょう。オフィスや外出先でも簡単にケア出来る、春夏におすすめのUVケアコスメをご紹介します。

お気に入り追加

春からUVケアを始めよう!

太陽から1年中降り注ぐ紫外線。実は夏だけでなく、4月・5月も真夏とあまり変わらないくらい紫外線の量が多いことをご存知ですか?紫外線は日焼けやシミ・そばかすの原因になるだけでなく、しわやたるみの原因にもなります。夏に向けて美肌を守るためには、今からしっかり予防しておくことが大事です。

SPFとPAって?紫外線の基礎知識

私たちがいつも浴びている紫外線は、UV-AとUV-Bの2種類。雲や窓を通過して真皮まで到達する生活紫外線はUV-Aのほうで、シミ以外にもしわやたるみの原因になります。UV-Bはシミ・そばかす、肌が赤くなるなど炎症を起こす原因になります。特にUV-Aのほうは春先から秋まで紫外線の量は常に多いので、夏以外も1年中ケアする必要があります。

「SPF」とはUV-Bを防ぐ効果を表す数値で、SPFの数が多いほど長い時間防げることを表しています。「PA」はUV-Aを防ぐ効果を表す数値で、PAの「+」の数が多いほど効果が高いことを表しています。SPF50以上は「SPF50+」と表示されます。

”すっぴん透明肌”ならトーンアップUV

出典:www.buyma.com

UVケアをしながらくすみや毛穴、目の下のクマなど肌の色ムラを整えてくれて、メイクをしていない状態でもワントーン明るい「すっぴん透明肌」に仕上げるなら「トーンアップUV」がおすすめ。あまりメイクをしたくない休みの日でもこれだけで外出できますし、メイクの下地にもなるので、持っていると便利なアイテムです。

持ち歩きに便利なスティックタイプ

出典:www.buyma.com

持ち歩きに便利なスティックタイプの日焼け止めは、韓国では「サンスティック」と呼ばれる人気のアイテム。バッグに入れておけば外出先でサッと塗り直せて、顔にもボディにも使えるのでこれから紫外線の気になる季節、持っていると重宝しそうですね。

日焼け止め効果の高いCCクリームやファンデーションを選ぶ

しっかりと日焼け対策をするなら、やはりメイクもきちんとUVケアをしてくれるものがおすすめ。SPF50と表示されていても、汗や皮脂が気になる季節はCCクリームやファンデーションを持ち歩き、こまめにメイク直しをしましょう。

日焼け後のアフターケアも忘れずに

しっかりUVケアをしていても、やはり紫外線を完全にシャットアウトするのは難しいもの。紫外線を浴びて日焼けをしてしまった後は、アフターケアをしっかりすることが大切です。日焼けをした肌は乾燥して毛穴も開いてしまうため、保湿と美白効果のある化粧品やパックで疲れた肌を回復させてあげましょう。

いかがでしたか?

UVケアコスメについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?自分に合ったアイテムを見つけて、白肌をキープしながら春のお出かけを楽しんでくださいね。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

CHIHI

EDITOR / CHIHI

フリーランスWEBライター、2児の母。ヨーロッパ生活の経験を生かして、ライフスタイル全般、ベビー&キッズ、美容を中心に情報をお届けします。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧