【#SHシンガポール部】空港で充実なショッピング?そして新ランドマークエリアも見逃せない★GW★でチャンギ空港を楽しむコツ
ABROAD
2019/05/05
1381 VIEWS

【#SHシンガポール部】空港で充実なショッピング?そして新ランドマークエリアも見逃せない★GW★でチャンギ空港を楽しむコツ

Photo by:www.instagram.com

空港でショッピングが楽しめる? そしてアミューズメントエリアもある?そうなんです、シンガポールの空の玄関口”チャンギ空港”は、ショッピングもアミューズメントエリアもダイニングも充分楽しめる場所なんです。シンガポール観光では、チャンギ空港で楽しむ時間も充分考慮に入れてくださいね!

シンガポールの空の玄関口、チャンギ空港

シンガポールの空の玄関口、チャンギ空港は、24時間稼働しているアジアのハブ的空港になっています。チャンギ空港のフライト数の多さや、使い勝手、そして空港内の充実した内容は、世界でも1位、2位を争う人気の空港となっています。
2019年4月には空港隣接エリアに更にランドマーク的な商業施設、JEWEL(ジュエル)が完成!世界から益々チャンギ空港の存在は注目を集めています。

ラストミニッツ!のかけこみショッピングに

シティエリアでお土産を買う時間がなかったときでも大丈夫!

チャンギ空港は、イミグレーション通過後も多くのショップがあるので、充分ラストミニッツでのショッピングが楽しめます。

1:免税店も多くのブランドが入っていて充実!

シンガポールの免税店は、欧米ブランド、限定ブランドなど多くの店舗が入っています。頻繁に新製品も出ているので、要チェックです!

またシンガポールのビール、TIGER BEER(タイガービール)は、ここで購入できるので、シンガポール旅行のお土産としていかがでしょう?

2:要チェック! お土産アイテム

TWG(ティー・ダブリュー・ジー)

シンガポールのシグニチャー的ブランドの1つ、紅茶といえばTWG(ティー・ダブリュー・ジー)。多くの紅茶をお土産用にじっくり選んでみてください。TWGのクッキーやマカロンも超おススメですよ。

BENGAWAN SOLO (ブンガワン・ソロ)

シンガポールの伝統的なお菓子、パイナップル・タルトやクッキーなどで老舗なブランド、BENGAWAN SOLO (ブンガワン・ソロ)は空港の中にもあります!ご家族、会社の同僚などへのお土産にどうぞ!

Eu Yan Sang(余仁生 ユー・エン・サング)

Eu Yan Sang(余仁生 ユー・エン・サング)は、生薬など漢方をベースとしたウェルネスフードを販売している香港のブランドです。ここでは体調に合わせて選べる生薬を使ったスープセットがお土産としてリーズナブルな金額で販売されてます。さすが中華系が多いシンガポール、是非、漢方をお土産にしてみてはいかがでしょう?

その他、スーベニア・ショップDISCOVERY SINGAPORE (ディスカバリー・シンガポール)では、シンガポールならではのお土産でたくさん! シンガポールお土産の定番、マーライオンのクッキーやチョコレートから、シンガポールの味、肉骨茶(バクテー)、カレー、ハーブティー、そしてマンゴプディングなど、シンガポールの味もお土産として販売されてますので、お見逃しなく!

3.出発前に、プチプラ・ファッションブランドへGO!

CHARLES AND KEITH (チャールズ・アンド・キース)
店舗:ターミナル1、ターミナル2、ターミナル3、ターミナル4

日本にも進出しているシンガポールのシューズ・ブランド、CHARLES & KEITH(チャールズ・アンド・キース)も免税で購入できますよ。サンダル、ミュールなど、常夏ならではのデザインは豊富なので、要チェックですよ。

ジュエリー、アクセサリーブランドーCHOMEL (チョメル)
店舗:ターミナル2(チェックインカウンター周辺)

シンガポールのプチプラジュエリーブランド、CHOMEL (チョメル)。淡水パールなどを使ったキラキラジュエリーは、空港でも購入可能です。ただし、チェックインカウンターエリアに店舗があるので、免税にはなりませんが、シティで買いそびれた人には、ラストミニッツで購入できますよ。

COTTON ON (コットン・オン)
店舗:ターミナル3 地下2階

カジュアルだけどちょっぴりセクシー、そしてちょっぴりポップなオーストラリアのブランド、COTTON ON(コットン・オン)。日本にはまだ未上陸なので要チェックです。
店舗はターミナル3の地下2階、チェックインしてしまうと行けないので、チェックイン前に行ってみてくださいね。

空港に40メートルの滝?最新スポットJewel(ジュエル)

2019年4月17日にグランドオープンになったシンガポールの新名所、JEWEL (ジュエル)はチャンギ空港エリアにできた大型商業施設です。航空管理機能をはじめ、300ものリテールやダイニング、そしてホテルなどが入ったビルで、東京ドームの約29倍!ともなる13万5700平方メートルといった広い敷地内には、ジャングルを思わせるような木々や小道、そしてなんと言っても高さ40メートルの滝があり、1分あたり3万8000リットルもの水が流れる滝は、世界最大の人口滝であるとか!

食事やショッピングも楽しめます。世界各国のアイコン的ブランドや、ローカルのブランド、そしてMUJI(無印良品)やUNIQLOといった店舗をはじめ、多くの日本企業の店舗も多く出店しています。

JEWELで要チェックのブランド

1:IN GOOD COMPANY(イン・グッド・カンパニー)

IN GOOD COMPANY(イン・グッド・カンパニー)は、シンガポールのファッションブランド。ミニマムな中にゆるさを感じさせるデザインのブランドです。ゆるさのあるデザインは、オトナの余裕を感じさせるファッションです。

2:Massimo Dutti(マッシモドゥッティ)

スタイルハウス女子にも人気なブランド、Massimo Dutti(マッシモドゥッティ)は、ここのJEWELにもオープン!多くのアイテムがそろっているので、必ずチェックしたいですね。

3:Marks&Spencer(マークスアンドスペンサー)

イギリスのスーパー、Marks&Spencer(マークスアンドスペンサー)は、思わずパッケージ買いしそうなスナック、スイーツ類、お茶、スキンケアアイテムなど、お土産にしたいものがたくさん!ここは充分時間をとって周ってみてくださいね。

4.GG5 (ジー・ジー・ファイブ)

GG5(ジー・ジー・ファイブ)はシンガポールブランド。ミニマムなフォルムに、少しだけ流行ポイントをミックスしたデザインは、シンガポールのオフィスレディに人気なブランドです。

5.apm Monaco (エー・ピー・エム モナコ)

日本では銀座に出店したapm Monaco (エー・ピー・エム モナコ)。キラキラジュエリーで、ワクワクするアイテムは、シンガポールでも探すことができますよ。

注意:JEWELは空港の外に位置するので、空港でチェックインをする前、もしくは空港でイミグレーション通過し、一旦空港に出ないと行かれないので注意!
チャンギ空港利用ターミナルが、ターミナル1であれば、地JEWELに直結しています。

Jewel(ジュエル)の詳細を見てみる

いかがでしたか?

いかがでしたか?シンガポールチャンギ空港は、日本へ帰る寸前までショッピングや、アトラクションが楽しめる所です。空港内にも、目を見張るような様々なオブジェや、ディスプレイがたくさんありますよ。是非、飛行機に乗るまで、楽しんでいってくださいね。

チャンギ空港の詳細を見てみる(英語)

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Coolme

EDITOR / Coolme

ファッションはアクセサリーをテーマにコーディネートを考える、シンガポール在住ライター。
北欧やインドネシア家具を扱う仕事や出張経験から、北欧と東南アジアの美に多大な影響を受けてます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧