こんなに可愛いのに、地球にも優しいだなんて♡繰り返し使える「ミツロウラップ」でピクニックしない?♪
LIFESTYLE
2019/05/13

こんなに可愛いのに、地球にも優しいだなんて♡繰り返し使える「ミツロウラップ」でピクニックしない?♪

出典:www.instagram.com

海外の家庭では当たり前!?今世の中ではエコを取り入れていますが、実はそれは食卓でも同じなんです。何度も繰り返し使える可愛いラップがあるのをご存知ですか?アウトドアにも使えるお洒落で可愛いミツロウラップをご紹介致します☆

お気に入り追加

プラスチックラップを使い捨て続けるということ

家庭に1つはあるであろう、ラップ。
食料の保存や持ち運びの際にとっても便利で、なおかつ安くて消耗品なので生活には欠かせない存在となっています。

ですが、ラップはプラスチックでできています。プラスチックがもたらす環境問題は今非常に世界的に問題になっており、ストローが紙になってきたり、コスメの容器もプラスチックを使わないようになってきたりと世界的に意識がNOプラスチックに傾いてます。

そこで今回は使い捨てプラスチックラップを少しでも削減しつつ、使ってアガる可愛いラップ【ミツロウラップ】についてご紹介します♪

ミツロウラップって??

蜂から分泌されるロウ=ミツロウ。
これをコットンなど布に染み込ませてできたのがミツロウラップ。

ミツロウラップは、、、
・水洗いができる
・繰り返し使える
・変型自在でフィットする
・ミツロウに抗菌作用があるため鮮度が保たれる
といったメリットがあります。

ラップなのに見た目が可愛くて食べ物もよりHAPPYに♡

便利さはもちろん、何より伝えたいのは可愛さ♡カラフルだったり、柄がたくさんあって、食卓の彩りにもなります。

Talk women01

おしゃピクに使用しても映えること間違いなし♡

Talk women01

ごはんだって包めちゃう♡

映えさせることが、エコに繋がる。

最近は、食べ物などをインスタ映えだけのために買って、捨てる、なんてことも問題になっていましたが、これからは映えさせることが、結果として環境問題への取り組みになって行くといいな、と思い今回ミツロウラップを紹介しました!

日本ではまだまだ取り組みきれてないNOプラスチック。SNSの時代だからこそ、世界では当たり前のミツロウラップを先取りエコ活動としてまずは一枚、所持してみて、彩りのない食事を映えさせてみては??

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

yurina

EDITOR / yurina

美容専門学校卒業後、北米にて1年間美容留学。
現地にてメイクアップの仕事をする中でオーガニックコスメの魅力を知り、帰国後オーガニックコスメのセレクトショップにて販売員を経験し、メイクだけでなく化粧品成分についての知識を習得。
現在はナチュラルビューティー部門のライターとして活動中。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧