あ~また部屋がごちゃごちゃ!【空間別】に片づけの基本・物の減らし方を考えてみよう♪
INTERIOR
2019/05/09

あ~また部屋がごちゃごちゃ!【空間別】に片づけの基本・物の減らし方を考えてみよう♪

出典:www.instagram.com

お部屋がなんだか雑多な感じになっている方、いらっしゃいませんか?必要なものとそうでないものを見極めるのは大事ですが、実はおうちの空間によってものの減らし方は若干違ってきます。お部屋ごとにどんなポイントに気をつけてものを減らせば良いのでしょうか?

お気に入り追加

あれ、またものが増えてる…?

引っ越したり家族が増えたり季節が変わったり…いろいろな節目でものが増えてしまうことは誰しも経験したことがあるかと思います。ものを増やすのはとっても簡単。でも、減らすのはとても難しかったりします。ダイエットと同じような感じですよね…。

いらないものをとにかく吟味して捨てよう!というアイデアももちろんOK。ですが、これでは「捨てる」ことにフォーカスしすぎるためか、のちのち「ああ、あれ必要だったのに…」と後悔する方も多いようです。

そこで今回は、空間別にものの減らし方をご紹介。空間の目的に応じたものを残しながら、おうち全体をダイエットさせましょう!

【全部屋共通】どんどんはかどる♪お片づけの基本

本題に入る前に、一度必要なものを選び出し、整理整頓するためのコツをみておきましょう。

まずは全部出す!

まずは、整理整頓したい場所、ものを減らしたい場所にあるものを一度全部出しましょう。こうすることで「あれ、同じ色のシューズがたくさんある」「なんでフォークだけいっぱいあるの?」など、普段気づきにくいストックのダブりや用途が重複しているものなどに気づきやすくなります。

使っているか・使っていないかを判断

おうちの中には、使っているものもあればそうでないものも多くあるはず。ざっと全て出したあとに、どれを使っていないかをチェックしてみましょう。使っていないものも「いや、これはあとで使う…」と思っていても、案外使わないことも多いですよ。最後に使ってから1年間使っていないものは今後使うチャンスはほとんどないといわれています。心当たりがあるものは今後も使うかどうか再考してみてくださいね。

使っていない収納グッズを見つける

整理整頓しようとして使っていないカラーボックスや収納ケースなどのアイテムはありませんか?買ったは良いものの使いこなせていない場合、空間がかなり圧迫されていることがあります。使っていない(使いこなせていない)収納アイテムは一度処分するか検討してみましょう。

玄関・廊下の場合

では、ここからは空間別にものの増やし方を見ていきましょう。まずは、ものがごちゃごちゃ多くあるとゲストからの印象も悪くなりがちな玄関・廊下ゾーンから。

おうちの第一印象が決まる玄関では、玄関で使うもの以外は置かないよう心がけてみましょう。リビングや寝室に収まりきらないものを玄関の収納スペースに置いていたりしませんか?玄関で使うもの以外を置かないと決めれば、空間がすっきりするだけでなく、ものの量も大きくセーブされるはずですよ。

廊下は「外で使うもの、季節もの、ストックアイテムを収納する場所」と割り切って使うのがおすすめ。外と内を繋いでいる場所なので、季節ものの靴(ブーツやサンダルなど)や、避難袋、クリスマスツリーなどの季節イベントアイテムなどがおすすめ。ストックアイテムなら、洗剤やシャンプーなどを収納しておけば、お出かけ前に何が足りないか把握できますね。

リビングの場合

リビングは家族皆が集う場所ですよね。いわば「家庭内の公共スペース」。すっきりさせてものを減らすなら「個人の持ち物は個人のお部屋に持って帰る」のが一番の近道です。家族皆でシェアするもの以外は置かないようにすれば、ものも自然に減りますね。

もし自室にアイテムを持ち帰るのが難しい場合は、収納ボックスやバッグを作り、いつでもどこかへ移動させることができるようにしておくのもおすすめです。これなら、急な来客でもすぐにリビングをすっきりとさせることができますよ♪

ベッドルームの場合

ベッドルームは睡眠と休息のための場所。そのため、ものを減らすなら「休息や睡眠に関係のないもの」から減らすのがおすすめです♪

もし、寝室にデスクやチェストなど、睡眠に関係ないスペースを設けている場合は、スペースごとに必要なものを区切り、アイテムが混ざらないように配慮すると良いでしょう。

もし空間に余裕があれば、パーテーションやシェルフで間仕切りを作るのも良いですね。

キッチンの場合

キッチンでは「賞味期限切れの食品や調味料類、使っていない調理器具・道具」から減らしてみましょう。場所を取りがちな鍋類やフライパン類、大容量の食品やタッパーなどが減ると、収納スペースも大幅に節約できます♪

ダイニングの場合

ダイニングでは、テーブル周りについつい不要なものを置いてしまいがち。「テーブルには食事に必要なもの以外何も置かない」と決めておけば、いつでもクリーンな状態を保つことができます。

場所に応じた断捨離でおうちをデトックス

おうち全体をすっきりさせるのに必要な、部屋別ものの減らし方をご紹介してきました。ただものを減らすのではなく、その空間の目的を考えて減らすとぐっと暮らしやすくなります。季節の変わり目など定期的に不要なものを片付けていくと常にきれいなおうちを保てそうですね♪

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧