観葉植物はディスプレイでぐっとお洒落に♪ プランツディスプレイの素敵なアイデア集
INTERIOR
2019/05/08

観葉植物はディスプレイでぐっとお洒落に♪ プランツディスプレイの素敵なアイデア集

出典:www.instagram.com

私たちの心を癒してくれる観葉植物。みなさん、どのようにディスプレイしていますか?ただ鉢に入れるのも良いですが、ちょっと工夫してより観葉植物を魅力的に見せてみませんか?

お気に入り追加

観葉植物のディスプレイを変えてみませんか?

観葉植物といえば、大きさ問わずプランターに入れるのがメジャーのディスプレイ方法。ですが、インテリアにアクセントを加えるならプランターからちょっと離れてみませんか?

そこで今回は、プラントのおしゃれなディスプレイ方法をご紹介。プラントディスプレイを工夫して、空間をよりおしゃれに見せてみましょう♪

プランターの代わりに日用品を

ドリンクのボトルを花瓶に見立てたディスプレイ。同じサイズのものを並べると規則性が出ておしゃれに。ショップのディスプレイのようですね。

こちらはなんとエッグスタンドをプランターに見立てたアレンジメント♪小さな多肉植物を寄せ植えすると小さな庭のような演出も楽しめますね。

こちらはワンコインストアでも手に入る試験管を一輪挿しにしたもの。デスクや書斎などにちょこんと置いておくと安らぎも得られそう!

キャンドルカップのスペースに葉っぱをプラス。アイビーなど、壁に伝いすぎたものをカットしてディスプレイしても良さそうです。季節ごとに変えると、お部屋に季節感も出せますね。

紅茶のティンボックスをそのままプランターに。海外ブランドのものやヴィンテージ感あるものを使うとインテリアの良いアクセントになりそうです。

あえてキッチンの調味料用缶を使ってカントリー感を出すのも面白そう。

目隠しに

人の目が気になる場所に植物をずらりと並べると、立派な目隠しとしても機能。こちらはダイニングルームですが、ちょうど日当たりの良い場所に並べると植物たちも育ちやすくなり一石二鳥ですね♪

こちらは天井からプランターをセットしたボードを複数吊り下げることで、お部屋のパーテーションとして機能させたアイデア空間。パーテーションとしてオープンシェルフを使うとちょっと重いかな?と感じられる空間に使うのにぴったりですよね。

洗面所にポールをかけてそこにハーブやプランターを吊るせば自然のカーテンのできあがり!朝起きて支度するときにも、頑張って生きている植物にエナジーをもらえそうです♪

吊るして

天井からラダーを吊るしてオーガニックな照明に。ここにアイビーなどを伝わせても素敵です。

壁伝いに流木を吊るし、そこに自然素材のマクラメハンギングポットを吊るせば、ナチュラルインテリアにもぴったりなオブジェに。複数種類のミニポットをぶら下げるとバラエティに富んだ仕上がりに。エアプランツを組み合わせても良いですね。

洋服用のハンガーラックにグリーンをたくさんぶら下げたアイデアラック。こちらのように、一ヶ所にグリーンをまとめておくと管理も楽ですね♪キャスター付きのラックを使えば、日当たりの良いところにも移動させやすくなります。

シェルフ付きのものなら、より多くのグリーンをディスプレイすることも可能に。

照明と一緒につる性植物をディスプレイすると世界にひとつの照明に♪フェイクグリーンを使っても◎。

プラントのすみかを変えるとインテリアもフレッシュに

観葉植物の素敵なディスプレイ方法をご紹介してきました。植物のすみかを変えてみるだけで、印象も大きく変わり、インテリアもアップデートされます。これから観葉植物を育ててみようかな、と思っている方やすでに育てていらっしゃる方も、ぜひいろいろな観葉植物のディスプレイ方法を考えてみてはいかがでしょうか♪

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧