《多忙なママへ》癒し&テンションの上がる救世主アイテムで、頑張ってるワタシを褒めてあげよう♡
2019/05/09
988 VIEWS

《多忙なママへ》癒し&テンションの上がる救世主アイテムで、頑張ってるワタシを褒めてあげよう♡

Photo by:www.instagram.com

家事や育児、仕事に毎日忙しいママ達にとって自分の時間や空間を確保するのは本当に難しいことなんです!でも、だからこそちょっとしたアイテムで幸せ気分を味わえちゃうものなんです♪筆者の体験談を交えながら、毎日頑張るママにおすすめの癒し&テンション上げアイテムをご紹介します♡

欲しいのは自分のための癒しと気分転換できる瞬間

世の中のママ達が求めていること、それは癒しと疲れを吹き飛ばしてくれるようなテンション上げアイテムではないでしょうか?現在3歳と1歳のやんちゃ&ママ大好き盛りの2人の子育て真っ只中の筆者はまさにそれを実感しています…子育て中のママ達はノンストップなんです!家事や育児、仕事、さらにパートナーのサポートなど常に2つ3つの事柄を同時平行、頭の中はスケジュール帳と化しています…

自分に手をかけ、気を配れたらどんなに心休まるか。立ち止まる時間、いや、瞬間でもいいんで余裕くださいっ!なんてママも多いでしょう…筆者も全く同じことを日々感じています。そんな筆者が取り入れていることは「自分が」心地良いもの、テンションが上がるものを取り入れることです。それはコスメや洋服に限りません。ハンドソープや好きな素材や色のベッドシーツ、何気なく使うマグカップなど、ふとした瞬間に自分らしいな、好きだなと「自分の世界」を作ることです。

手先が綺麗だと「私はまだ大丈夫」と思える不思議

日頃、自分の手や指先を見る機会はありますか?ベビーカーを押すとき、スマホを眺めているとき、料理をするときなど思った以上に手が視界に入るものです。同時に日頃どれだけ自分が手を酷使して、頑張っているかも分かります。特に洗剤を使う水仕事では肌の皮脂が奪われてカサカサ、何度ハンドクリームを塗っても間に合わないんですよね…

Talk women01

毎日何度もオムツ変えては手を洗ったり、洗濯にお皿洗い…そのせいで手がカッサカサ!しかも、指先のささくれと乾燥には自分でも引いたわ…

Talk women02

わかるっ!ハンドクリーム塗りましょうって言われても、何かしようとすると子供が何かしらやらかしてて、その片付けに気を取られてて自分のことは後回しになるんだよねぇ…

Talk women01

でも、そんな風に見えないよね?爪もツヤツヤで綺麗だし、ささくれできてるの見たことないよ!

Talk women02

私はハンドクリームを頻繁に塗るよりもネイルオイルをこまめに塗る派なんだよね。もちろんハンドクリームって大事なんだけど、何だかんだ指先って自分でも目に入るし、買い物のお会計の時にも見られてる気がして。最近はペンタイプのオイルもたくさん出てるから気が付いた時に塗れて便利だよ♪

ライター業をしている筆者は常に自分の指が目に入りますが、指先、爪周りがカッサカサな時は「あ、今の私は余裕がないな」と感じます。なので、自分のテンションを下げないように指先のケアは怠らないようにしています。かといってネイルサロンに通っているわけではありません。家事がしやすい程度に爪を切り揃え、爪周りが乾燥しないようにバッグに1つ、家の水回りに1つネイルオイルを常置して、気が付いた時にささっと塗ってケアしています。

手を洗うこともスキンケアと考える

手を洗うことをスキンケア化するって?とはてなが浮かぶ人は多いでしょう。1日で手を洗う回数を意識することはありませんが、少なくとも10回程度は洗っているのではないでしょうか。ましてや家事をこなすママ達なら10回ではきかないはずです。手洗いに欠かせないハンドソープは汚れ以外にも手の皮脂も落とし、さらに皮脂が落ちることで水分も蒸発しやすくなって、結果的に手はカサカサになってしまいます…

Talk women01

ハンドクリームやネイルオイルを塗るのも大切だけど、そもそもハンドソープで手を洗っている時点で手がカサカサにならない?

Talk women02

そうそう!だからね、私はなるべくスキンケア効果があったり、保湿効果のあるものを選んでる。あと、香りが良いものにすると何となくリフレッシュできるかな。

減りが早くて、そんなに高いものを揃えていられないというのも事実ですが、筆者はハンドソープもスキンケアの一環と捉えてハンドソープを選んでいます。特に保湿効果やトリートメント効果があると洗うことで手が綺麗になるので、手を洗った後のツヤっとした感じもやみつきになります♡欲を言えばハンドクリーム以外にも手専用のローションや乳液をプラスするとさらに柔らかい手肌を保てます。

お気に入りのコップが意外に癒しになる

手元にあるもの、食器棚の手前にあるものから、時には食器乾燥機で乾いてるものからテキトーに使うことの多いマグカップですが、「これが好き」と選んだものでコーヒーや紅茶を飲むと何となく気持ちがほぐれます。朝のバタバタ時間に飲み物を楽しむ時間なんて取れませんが、パンが焼ける間やお子さんがテレビに釘付けになっている間、または洗濯が終わるまでなど、ほんの数分でもマグから出る湯気に癒されるのも悪くありませんよ♡

Talk women01

家の食器を買い替えようと思うけど、最後までそのままなのがマグカップなんだよね。子供のキャラクター物とか、何年も使ってて愛着があって捨てられなかったり…自分の好きなマグなんて考えたことなかったな。

Talk women02

コーヒーや茶渋で汚れて、それが染み付いて取れなかったりすると見た目も良くないから、私は寿命かなと思ったら買い替えてるよ。家族みんなで使えるもの、お客さん用とかある程度使い分けをして、あとは自分が楽しむための「自分用マグ」もあると1人で過ごせる時間が何となく充実した気分になるからおすすめ!

筆者は自分時間を充実させるために自分専用マグをいくつか持っています。今日はちょっと頑張って仕事したいなって時は赤やオレンジのハッキリした色、ゆっくりコーヒーが飲みたい時はシンプルな白いマグなど気分によって使い分けます。決して高いものを買う必要はありませんが、飽きがこず、「これ!」と直感で好きなものを選ぶと使うときも気持ちがいいです♡

親子で気分の上がる可愛いキッズ食器

毎日お子さんの食事を準備するのは大変ですよね。でもなかなか食べてくれない、集中してくれなくてイライラしてしまうこともありますよね…小さなお子さんの食事を楽しくサポートして、自分自身も楽しむ方法が食器です。食べやすく、子供の味覚に合わせた料理も大切ですが、それと同じくらい可愛い、興味を惹く見た目で食事を楽しめるようにすることも大切です。

Talk women01

毎日子供のメニューに悩むけど、どんなに好きなものを作っても集中して食べてくれないし、すぐに「ごちそうさまー」って終わっちゃうんだよね、、、

Talk women02

うちも前はそうだったよ。リクエストに応えたのに食べてくれないと凹むよね、、、でね、私はまず見た目から入ったの。料理の内容だけじゃなくて食器が綺麗だったり可愛いと食欲が湧いてくるでしょ?だから子供のお皿を可愛いものに変えたの。そうしたら食いつきが良くて、前よりも楽しそうに食べてくれるようになったよ!

筆者も子供の「食事ストライキ」には参っていました。特にイヤイヤ期突入後はひどく、バナナしか食べません!なんて時期もありました。そんな時に取り入れた工夫が食器の衣替えです。衣替えといっても季節ごとではなく、料理ごとに器を替えるようにしました。2、3パターンのプレートを揃えて、食事の色やボリュームによって使い分けるようにしたら急に食べてくれるようになったので驚きました!また、準備する私自身もマンネリ解消になり、食べてくれないというストレスが軽くなるので今までよりも楽しんで料理ができるようになりました♡

安らぎ時間を確保できるバスルームを自分空間に

お子さんと一緒にお風呂に入るという人は多いでしょう。でも、週に何度かは自分1人のバスタイムを楽しむのもリラックスになります。1人のバスタイムには自分の好きなものを持ち込んで、バスソルトなど入浴剤を入れた湯船にゆっくり浸かってデトックスすると日頃の疲れも軽くなりますよ♪

Talk women01

毎日バタバタ子供とお風呂に入って、自分はゆっくり湯船に入れなくて逆に疲れちゃうんだよね、、、

Talk women02

毎日子供とお風呂って慣れていても疲れるよね。私は週に何度かは子供だけお風呂に入れて、自分は子供が寝た後にゆっくり入る日を作ってるよ〜。たまにはゆっくりお風呂に入る時間がないと疲れも取れにくいよね!

筆者はいわゆるワンオペ育児なので毎日子供とお風呂に入っています。ですが、バタバタとお風呂に入っているとかえって疲れが取れなくて、自分のことが後回しになることで風邪をひいてしまったりマイナス面が見えてきました。そこで、週に2、3日は子供を寝かしつけた後にゆっくり自分だけお風呂に入る日を作るようにしました。その時のお供は炭酸水や雑誌、真空バッグに入れたスマホです。ほんの湯船に30分浸かるだけでも気持ちが落ち着くので試してみてくださいね♪

自分に優しくなれる時間を持てば家族もハッピーに♡

子供をはじめ家族を優先しているママはたくさんいます。そのせいで自分に気を配ることを忘れている人も多いでしょう。確かに自分の時間を作ることは何よりも難しく、一方でとても大切なことです。頑張っているママこそ、一日のうち自分が満足でき、笑顔になれる瞬間を作るアイテムを取り入れてリフレッシュできるようにしましょう♪

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

JOJO

EDITOR / JOJO

2児の男の子のママ。「ママだからこそ綺麗でいたい」をテーマに、リアルなママ目線で美容やファッション情報を発信していきます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧