コンプレックスに真っ向から立ち向かえ!ただ隠すだけじゃダメなんです‼▶▶~二の腕・肩~編
COORDINATE
2019/05/20
1665 VIEWS

コンプレックスに真っ向から立ち向かえ!ただ隠すだけじゃダメなんです‼▶▶~二の腕・肩~編

Photo by:www.instagram.com

徐々に清々しくなる季節。しかし、心は晴れないコンプレックスを抱えたお悩み女子の皆さんに朗報!気になる部位はただ隠せばいいだけじゃないんです。隠す意識をちょっと変えると、マンネリ化していたコーデもひと工夫するだけで素敵なお洒落さんに大変身♡

【着たい服よりも≪体型カバー重視】

鏡を見るたび、ため息を付きたくなる、この逞しい二の腕・肩。爽やかで過ごしやすい季節なはずなのに心はなぜかスッキリしない。
だって、コンプレックスを抱える女性の頭の中は常に“隠す”を意識してしまうから。


しかし! この悲しい現実に真っ向から立ち向かうべく、ただ隠すだけじゃないお洒落コンプレックス解消法を企画。着たかったあの服も、抵抗のあった露出も、簡単に解決できるかも‼

■その1:やみくもに隠すのはNG!

隠すことを意識し過ぎて、全体のバランスを無視した着こなしが、実は最も残念な結果を生み出す結果になることをご存知ですか?
ココではまず、ポイントを【素材と袖の長さ】の2点に絞り解説。

《二の腕編》

【素材】…カットソーもいいけれど、実はとろみ感のあるブラウスがおすすめ。全体的にフワッとした柔らかい素材が体型カバーだけでなく、今季のお洒落アイテムとしても活躍間違いなし。


【長さ】…全体を覆うならやはり、“肘が隠れるか、隠れないかくらいの長さ”がベスト。 もしくは袖が大きく広がったタイプなら、細見え効果が高いので、肩と肘の中間にあたる長さでもOK!

Talk women01

バランスを意識するなら、ボリュームのあるトップスはボトムスにin、またはウエスト周りが絞られている物をチョイスすると、全体的な膨張を防げます!

▼フワッとした膨らみのあるトップスは、コンプレックスカバーにお役立ちは間違いないけれど、何も考えず着ると全体的に膨張しがち。なので、ウエスト周りを絞れるトップスがよりオススメ。

▼この“中間袖タイプ”は、真夏の暑い時期に打って付けのアイテム。この袖が広がったタイプを選択すると、カットソー素材でも二の腕を気にせず愛用出来ます♪

《肩編》

【素材】…肩を隠したいあまり、フワッとした素材を選ぶ人も多いかと思いますが、実はコレ選択を見誤ると逆にゴツイ人になりがち。なので、ボリュームを適度に抑えたトップスがベスト。


【長さ】…肩が気になるから、ノースリーブを着れない…。と思っている方、それは間違い‼広い肩は思い切って出してしまう方が逆に目立ちにくく、スッキリ見せてくれるんです♪ノースリーブを選択する場合は、フレンチスリーブがおすすめ。

▼こんな風に、肩と二の腕の付け根が隠れるくらいがベスト。また、袖まわりにデザインが施されているアイテムの方が視線を分散させてくれるのでより細見えに効果的☆

▼シンプル派さんも、同様に肩に掛るくらいの長さがベスト!
ピタッとし過ぎない、とろみ感のある素材が上半身の体型カバーにもお役立ち♡

《その他のおすすめアイテム》

トップスをもっと見る>>>

■その2:バランスを左右する着こなし方

冒頭でもお伝えしたように、ただ隠すだけではダメ!
“何歳になっても着られる服”は今が卒業の時。程よくお洒落で体型カバーを意識してない”風“が、一番のお洒落♡

▼フェミニンなスタイルが苦手。と言う方は、こんな風にリラクシーなボトムスと足元でカジュアルスタイルに寄せるのはいかがでしょうか? 例えトップスがフェミニンなブラウスであっても、可愛らしくなりすぎず今っぽい“通”な着こなしになります☆

出典:cubki.jp

出典:cubki.jp

▼大人ラフを目指したいけれど、全体的にルーズな着こなしは避けたい。と言う人は、程よくカジュアルに寄せたデニム合わせがおすすめ◎さらにハイウエストで、トップスinしたシルエットがよりスタイルアップに効果的です☆

Talk women01

“普通”になり過ぎないよう、視線を集めるポイントバッグ使いがさらにお洒落のポイントに♡

出典:cubki.jp

出典:cubki.jp

▼スカートやワンピースも着たい!と言う人は、こんな風に合わせるのが野暮ったくならず“隠してますスタイル”に見えないコーディネートに☆
腕周りを隠すときは、デコルテを見せるのもメリハリが効いてなお良し♡

出典:cubki.jp

出典:cubki.jp

《参考アイテム》

ボトムスをもっと見る>>>

いかがでしたか?

女性にとってこれからの時期は、より体型が気になるものですよね。
しかし世の中、コンプレックスを抱えていない女性なんてきっといないはず! 今あなたが気になる部分もほんの少しアレンジでただ隠すだけコーデにはならないはず。あなたらしさを失わず素敵なファッションライフを楽しんでみてくださいね♡

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧