美のヒミツは、"月のパワー"にありました。月の満ち欠けに合わせたスキンケアで、もっと美肌に!
BEAUTY
2019/05/24

美のヒミツは、"月のパワー"にありました。月の満ち欠けに合わせたスキンケアで、もっと美肌に!

出典:www.instagram.com

月の満ち欠けのサイクルを理解しているのといないとでは大違い!月の満ち欠けに合わせた美容ケアを行なうと、より効果的になると言われているのをご存知ですか?満ち欠けに合ったケアをしていくだけで、今までの肌悩みが改善されるかもしれませんよ。

お気に入り追加

月と、女性の関わり

「月」と「女性」は、意外なところで繋がりがあります。

Talk women01

月の満ち欠けのサイクル(新月から次の新月まで)は29.5日。女性のターンオーバーや、月経周期は28日。新月から満月、満月から新月に向かう期間は14日。排卵日は月経開始日から14日。

…と、非常に月と女性のサイクルは似ています。そのため、月の満ち欠けに合わせたダイエットやケアを行なっていくとより効果的になるのです。これは、潮の満ち引きに関係があると言われています。地表の70%を占める水は月の引力に影響を受け、潮が満ち引きします。そして人間の身体も60~70%が水分。体内の水分も月の引力の影響を受けているという説があります。

今回は、月の満ち欠けとカラダのバイオリズムを同調させるケアをご紹介。どの時期にどんなケアをしたらいいのか?をお教えします!

新月が満月へ。満ちていく時期

Talk women01

この時期は吸収率が上がるので、保湿やスペシャルケアなど、与えることをするのがおすすめ。

マスクや栄養価の高い美容液を使うとその効果もグンと上がり、それを蓄えてくれます。

そして満月の日は最も吸収率が高くなります!そのためここぞ!というスペシャルケアはこの日にするのがおすすめ。

満月から新月へ。欠けていく時期。

Talk women01

この時期は排出しようとする力が強くなります。角質ケア、デトックス効果の高いものなどを使うとより効果的。

また燃焼効果も高まるのでこの時期のダイエットはGOOD。クレイパックやバスソルトを使って汚れも疲れもデトックスするのがおすすめ!

そして新月の日は最も排出力と浄化が高まる日なので、大いにリラックスしてリセットする新たな始まりにしましょう!

月を味方につけること。

Talk women01

ちなみに筆者が月美容をし始めたら、満月の日に生理のタイミングが重なるようになり、肌も生理前に荒れることが少なくなりました。月の引力が影響するのも確かですが、自身の体内のバイオリズムを意識するようになったというのも大きな要因です。

忙しくて、夜空を見上げたのなんていつぶりだろう…なんてあなた。今日の月はどんなカタチ?と空を見上げる時間も、心の美容には必要かも。カンタンに始められる月美容を取り入れて、自分のカラダのリズムに耳を傾けてみましょう。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

yurina

EDITOR / yurina

美容専門学校卒業後、北米にて1年間美容留学。
ナチュラルな生き方と、世界旅行が大好き♡

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧