2019年▶▶CHANEL(シャネル)のクルーズコスメで作る、大人の余韻を残す夏メイク。
MAKE
2019/05/17
2114 VIEWS

2019年▶▶CHANEL(シャネル)のクルーズコスメで作る、大人の余韻を残す夏メイク。

Photo by:www.instagram.com

デパコスの中でも高級感たっぷりで女性の憧れCHANEL!新作コスメはコスメラバーさんにとって見逃せないアイテムばかり!6月1日に発売されるCHANELのクルーズコスメは日本と韓国からインスピレーションを得たということもあり、これまで以上に注目したいアイテムがいっぱいです♡

そもそもクルーズコレクションって何?!

春夏、秋冬コレクションというのはよく聞きますが、クルーズコレクションというのは聞きなれないワードですよね。クルーズコレクションは春夏モノのプレコレクション(5、6月頃)として発表されるもので、クルーズとは富裕層が豪華客船に乗って避寒地で過ごすことを指します。今回こちらの記事でご紹介するCHANELのクルーズコスメの発売は6月1日ですが、3月や4月頃からすでに話題となっており、アイテムによっては売り切れ覚悟かも?!

CHANELのクルーズコレクションは日本と韓国の光がテーマ

Talk women01

日本と韓国それぞれで感じられる光のコントラストを表現した、繊細でセンシャルなイメージがとても印象的なラインアップです。春夏というと明るく活発な面を表現しがちですが、光の陰影という、しっとりとした大人の夏を感じさせてくれるアイテムとして注目したいですね!

コスメ好きさん必携アイシャドウ 『レ キャトル オンブル』

発色の良さ、付け心地、モチの良さなどアイシャドウに求めるポイントを押さえているCHANELの代表的なコスメ「レ キャント オンブル」はメイク好きさんは持っている、もしくは欲しいと思っているアイテムでしょう。

そんなレ キャント オンブルからは「ルミエールナチュレ」が限定発売されます。キャメルやベージュ、ブラウン、そして目元に輝きを与えるブロンズの4色で、どの色を組み合わせても瞼に自然で綺麗な影を作ることのできる優れものです。決して強く主張はしない、でもセンシャルな目元を演出できるので大人のナチュラルメイクにぴったりです!

Talk women01

夏は滲み防止もあってアイラインはカットすることもある筆者はアイシャドウで控えめな囲みメイクをします。左上のブロンズカラーを下瞼に引いてあげると程よく主張したアイメイクに仕上がります。また、白やピンクパール系の色ではないので幼く見えたり、ギャルメイクになることはないのでご安心を!

夏に映える艶やかな目元を作るオンブル プルミエール グロス

アイシャドウは基本パウダータイプという人も、春夏は日差しに映え、艶っぽい目元に仕上がるグロスタイプを取り入れてみるのはいかがでしょうか。まぶたに溜まって使いにくそう、ベタつくんじゃ?と避けてきた人も、使ってみるとその仕上がりの綺麗さや使いやすさ、アレンジのしやすさに満足できますよ!

Talk women01

グロスアイシャドウ一つで仕上げても良いですが、いつものアイシャドウに重ねて色のニュアンスを楽しんだり、まぶたの中央に乗せてハイライトにしたりと使い方は様々です。今回のクルーズコレクションではオイスターシルバー(やや黄みを帯びたシルバー)の「ルネール」と華やかなゴールドの「ソレール」の2色展開です。どちらも魚の鱗からインスピレーションを得たということもあり、華やかさだけでなく艶やかでしっとりとした印象を与えます。

夏の日焼け肌を演出するデュオ ブロンズ エ ルミエール

特に東アジアでは、白い肌が美人の必須条件のように言われていますが、ヨーロッパでは夏のバカンスの時期に日焼けをしていることはラグジュアリーな印象を与えます。日焼けに関してマイナスなイメージのある日本とは逆で、美しく健康、そして裕福というイメージがあるんです。

2019年のCHANELのクルーズコスメで発表されたデュオ ブロンズ エ ルミエールは、健康的でラグジュアリーな肌に仕上げるブロンスカラーとツヤと輝きを与えるハイライターの入っています。カラーはベージュのブロンザーとピーチのハイライターの「クレール」、そして明るめブラウンのブロンザーとベージュのハイライターの「ミディアム」の2色です。

Talk women01

筆者は季節問わず、ファッションに応じてブロンザーを使用しています。チークの色に迷ってしまった時や、血色が悪いなと感じた時、または手抜きメイクでも綺麗に見せたい!なんて時にも一気に華やかでこなれたメイクに仕上げてくれるので持っていて損のないアイテムです。特にデュオ ブロンズ エ ルミエールはブロンザーの色に合わせたハイライターも入っているのでメイクに統一感が出て、失敗のないベースメイクに仕上がります♡

使い方はあなた次第♡スティロ オンブル エ コントゥール

バッチリアイメイクも目力を出せてかっこいいメイクにぴったりですが、大人の夏メイクはどこか抜け感を持たせた方がおしゃれで余裕を感じさせます。いつもはアイシャドウでしっかりグラデを作っているという人も、ペンシルタイプのアイシャドウでしっとりとツヤがあり、厚ぼったさを感じない涼しげなアイメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか!ペンシルタイプなら薄く瞼にぼかして、まつげのキワにアイラインとして引いても統一感のあるアイメイクに仕上げることができますよ。

Talk women01

CHANELのアイメイクアイテムの中でもファンの多いスティロ オンブル エ コントゥールから限定の3色が登場します。ツヤとクリーミーさのバランスが良いキャメルの「222 ピュア フレッシュ」、健康的なブロンズメイクに映えるプラチナカラーの「224 メタルフラッシュ」、そして使いやすくしかも色っぽさも感じさせるトープカラー(グレーがかったブラウン)の「228 ヴァーグ」はどれも大人のしっとりとした夏メイクにぴったりですよ♪

リップアイテムは限定2色♡ルージュ ココ フラッシュ&グロス

ワンストロークで艶やかなぷっくりリップを作れるとして人気のルージュ ココ フラッシュはリップスティック好きな肩は一つは持っているアイテムではないでしょうか。そんなファンの多いアイテムからは使いやすいローズベージュの「208 ルミエール」、くすみピンクをベースとした大人の女性にぴったりのモーヴカラー「212 コントラスト」の2色が限定販売されます。

また、リップメイクに欠かせないグロスからも限定2色が発売されます。フィット感とベタつかない付け心地のルージュ ココ グロスはグロスはちょっと苦手という人にも是非おすすめしたいアイテムです。今回のクルーズコレクションで登場するゴールドラメの入ったグリーンの「818 フレシュール」とパッとした印象でフレッシュなクリアピンクの「822 オーロラ」はどちらも単色使いなら透明感のある夏らしいリップメイクになり、手持ちのリップに重ねれば新しいニュアンスに変身させることのできる1つで2パターン楽しめるアイテムです♡

Talk women01

CHANELの2019クルーズコスメはトロピカルな夏というよりも、情緒あるしっとりとした夏を感じさせるカラーが目立ちます。そんな中に夏の明るさ、瑞々しさを感じさせるグロスをプラスして透明感を持たせるとカジュアルダウンした大人メイクに仕上がりますよ♪

夏の大人スタイルを完成させる ヴェルニ ロング トゥニュ

夏のコーデを完成させるアイテムとしてネイルポリッシュは欠かせません。普段はジェルネイル派という方も、夏の間はサンダルの色や水着の色によって変えられるネイルポリッシュにシフトしてみてはいかがでしょう!また、夏は代謝が良くなるので爪が伸びるのも早くなります。綺麗な塗りたての状態を保ちたいなら、その都度爪をカット、手入れができるネイルポリッシュが便利ですね。

Talk women01

発色、モチの良さ、ハケの塗りやすさで筆者も大好きなヴェルニ ロング トゥニュからはゴールドがかすかに感じられる上品なベージュ「703 アフターグロウ」、リゾートコーデにぴったりなラベンダーカラーの「705 オープンエアー」、そしてクールな印象で手元をスッと綺麗に見せるモーブグレー「709 パープルレイ」の3色が登場!インスタでは特に705番が人気なようで日焼け肌にも、絶対焼かない白肌さんどちらにもぴったりのカラーです♡

発売は6月1日!忘れずにCHANELのカウンターへ♡

今回のクルーズコスメは日本と韓国からインスピレーションを得たということもあり、どこか馴染みやすいく、しっくりくるカラーや雰囲気のアイテムが揃っていますね♪今年の夏はパッと華やかなカラーも良いですが、CHANELのクルーズコスメでしっとりと落ち着いた、会う人に余韻を残せる大人の夏メイクに挑戦してみてください♪

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

JOJO

EDITOR / JOJO

2児の男の子のママ。「ママだからこそ綺麗でいたい」をテーマに、リアルなママ目線で美容やファッション情報を発信していきます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧