コーヒーの代わりに、美人を作る"ハーブティー"習慣はじめませんか?おすすめ茶葉5選★
GOURMET
2019/05/26
711 VIEWS

コーヒーの代わりに、美人を作る"ハーブティー"習慣はじめませんか?おすすめ茶葉5選★

Photo by:www.instagram.com

天然の薬として世界で愛されてる「ハーブティー」。色んな種類があって、どれがどんな効果なの?という方のために、今回は目的別にハーブティーの魅力をご紹介します。

夜眠り辛いときは

夜眠り辛いときにおすすめなのはカモミールティー
果物に例えるとりんごみたいにほのかに甘味があるお茶です。カモミールには心身をリラックスさせる効果があり、夜寝る前ににカモミールティーを飲むと不眠症を改善し、よく眠れるようになると言われています。

Talk women01

またカモミールには腹痛や生理痛を和らげてくれる力もあります!

胃の調子が悪いときは

ちょっと食べすぎちゃった、油ものを食べたあとなど消化器官を助けてくれるのがペパーミントティー
清涼感のあるペパーミントは胃腸の調子を整え、アレルギー症状を抑えてくれたり、口臭予防にもなります。ペパーミントに含まているメントールは香りをかぐことにより脳内のドーパミンを増加させ、気分のリフレッシュ、集中力の向上にも繋がります。

ダイエット効果が期待できる

新陳代謝を活発にし、血行促進をして老廃物を排出したり、脂肪燃焼をサポートしれくれるのがジンジャーティー
ピリッとした風味で料理にもよく使われるジンジャー(生姜)には、ジンゲロンやジンゲロールといった体を温めてくれる要素があります。

Talk women01

また抗酸化作用のあるジンジャーは、肌のターンオーバーも助けてくれるんです!

美肌効果を期待できる

あの世界三大美女のクレオパトラも飲んでいたと言われているのがハイビスカスティー
ハイビスカスティーにはビタミンC、カリウム、クエン酸、アントシアニン、ポリフェノールといったまさに美肌作りには欠かせない栄養素がたくさん入ってます。またカリウムは利尿作用があり、むくみや二日酔いの改善!それに加えてクエン酸も含まれいるので、血流をよくしデトックス効果も期待できます。

不老長寿のお茶?

不老長寿のお茶として愛されているのがルイボスティー
世界でただ一ヶ所アフリカのセダルバーグ山脈というところでしか育たないルイボスは、強い日差しで過酷な環境で育つため数々の健康効果をもたらします。真っ赤な色のルイボスティーには、ほのかな甘みがあり、強い抗酸化作用、抗炎症作用、血流改善、血圧を下げる力があります。


また、ルイボスティーは妊活中の方にもおすすめ!ルイボスティーに含まれる亜鉛はDNAの合成に関わり、赤ちゃんの生育に必要な栄養素とも言われています。ルイボスティーは卵子の老化を早める活性酸素を除去しれくれる力もあるため妊活中の方には積極的に飲んでもらいたいお茶です。

コーヒーもいいけどたまにはお茶も飲んでみて♡

朝起きたらコーヒー1杯、ランチの時に1杯など…ついつい飲みすぎちゃうコーヒー。
コーヒーもいいけどたまにはハーブティーもいかがですか?ハーブティーの魅力は無限大!ちょっとなんか身体の調子が悪いかな?って時は、薬を摂取して改善するよりも、天然の薬ハーブティー飲んでみてはいかがでしょうか?

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

melody

EDITOR / melody

日本では元美容部員。カナダ バンクーバーに移住して4年。カナダのビューティーカレッジでディプロマ取得後、ただ今新米主婦としてゆる~く美味しくヘルシーダイエットに日々奮闘中!スーパーフードマニアとしてヘルシーなライフスタイル情報を中心にお届けしていきます!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧