梅雨こそ着たい、男のトレンチコート特集。「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」「Burberry(バーバリー)」etc.
MEN
2019/05/20

梅雨こそ着たい、男のトレンチコート特集。「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」「Burberry(バーバリー)」etc.

出典:www.instagram.com

ジメジメとした梅雨の時期、なぜか映えるのは「トレンチコート」。まるでパリの街並みを歩くようにカッコよくトレンチコートを着こなしたい!今回は「マッキントッシュ」「バーバリー」の二大ブランドのトレンチコートを大特集いたします!

お気に入り追加

そもそも「トレンチコート」とは

トレンチコートは元々、第一次世界大戦中にイギリス軍が寒い地方で着用するための、防水機能付きコートでした。スマートな出で立ちのトレンチコートですが、立派な軍モノだったんです!確かに肩のエポーレットなど、ミリタリーなディテールがその名残を感じさせます。

「マッキントッシュ」のトレンチコート

1823年創業のマッキントッシュはかなりの老舗ブランドです。
同ブランドのトレンチコートとして外せないのは「ゴム引き」の素材を用いていること!二枚の生地の間に天然のゴムを塗ることによって、防水布を発明。当時ではかなり画期的な新機能素材として、マッキントッシュ社の名を広めていきました。


現在ではゴム引きこの素材は「マッキントッシュクロス」と呼ばれています!

「アリクス」や「マルジェラ」などモードブランドともコラボ!

歴史のある老舗なブランドながら、現在のデザイナーたちともコラボレーションをしておりファッション性の高いアイテムも発表しております!メゾンマルジェラやアリクスなど、いずれもモードの第一線をいくブランドばかり!マッキントッシュの確かな技術力も加わり、唯一無二のトレンチコートたちが誕生いたしました!

「バーバリー」のトレンチコート

バーバリーは1856年創業のイギリスのブランド。
こちらは「バーバリーチェック」と呼ばれる柄の生地が有名です!トレンチコートから覗く、チェック柄は永遠の定番であり、そして憧れのコートです。バーバリーはシルエットの美しさもあり、当時から変わらないスタイリッシュさを感じさせるトレンチコートです。

バーバリーは元ジバンシィのデザイナー「リカルドティッシ」を迎え、ブランドイメージを一新!同じくイギリスのブランドである「ヴィヴィアンウエストウッド」の名作をバーバリークロスで再現したコレクションの発表し、モデルに「ケイト・モス」を起用したスペシャリティな企画が話題となりました!

デザイナーの交代劇後、よりストリートの空気を反映したモデルが登場。この都市名を大胆にあしらったトレンチコートは、これまでのクラシックなシルエットはそのままに、よりフレッシュな印象に昇華させています。

[番外編]アクアスキュータム×シュプリーム

こちらもトレンチコートのブランドとして非常に有名な「アクアスキュータム」。
その中でも異色のコラボレーションとして話題になっていたのが、カリスマ的ストリートブランド「シュプリーム」とのコラボレーション!


メンズ必見のアイテムとなっており、こちらだけは!と思い合わせてご紹介しました。現在では残念ながらコートは完売してしまいましたが、ストールを発見!こちらもクールですね。

防水性もバッチリなトレンチコートで、気分はパリ!

雨の多いパリの街で、トレンチコートが愛用されている理由がお分りいただけたではないでしょうか?日本もかなり梅雨の時期はしっかり雨が振りますよね。私も考えるだけで嫌になってしまいますが(笑)こんな素敵なコートと一緒なら、雨の日も好きになれそうです!老舗ブランドのトレンチコートを、あなたのオールシーズンの相棒としてオススメします。

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

mu-min。

EDITOR / mu-min。

メンズファッションを中心に執筆しています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧