なりたい顔に近づくには「美眉」メイクがマスト♡コスメマニアが選ぶ、失敗知らずの《アイブロウアイテム》3選
MAKE
2019/06/08

なりたい顔に近づくには「美眉」メイクがマスト♡コスメマニアが選ぶ、失敗知らずの《アイブロウアイテム》3選

出典:www.instagram.com

最も顔の印象を左右するといっても過言ではない「アイブロウ」。眉メイクを似せるだけで、なりたい顔にグッと近づくことができるとも言われています。そこで今回は、美眉になれる眉メイク術と優秀アイテムをご紹介♡

お気に入り追加

■ペンシルタイプで「毛流れ」を意識して描く

出典:www.buyma.com

アイブロウペンシルは、足りないところを描き足したり、眉尻の細いラインを描いたりと、簡単で最も使いやすいアイテム。
アイブロウアイテムが人気のブランドといえば、ANASTASIA BeverlyHills(アナスタシアビバリーヒルズ)。
ペン先は適度に柔らかく、眉一本一本を丁寧に描ける細めのタイプで、スルスルとなめらかな描き心地が絶大な人気を集める理由♡

Talk women01

眉を描くときに意識したいのが「毛流れ」。根元から毛先に向かって毛流れに沿って、特に眉頭はふんわりと毛の立ち上がりを意識すると、より地眉の美しさを引き立ててくれます♡

■パウダータイプは髪色に合ったカラーを「多色使い」

アイブロウパウダーはより眉をふんわりと見せてくれて、やわらかい目元になります。
眉のカラーは、髪色よりワントーン明るいくらいのカラーがバランスがよいとされていて、眉頭から眉尻にかけて明るいカラーから暗めのカラーにすると、さらに美眉に♡
カラーを混ぜてグラデーションにできる2~3色入ったパウダーが便利です◎

Talk women01

Dior(ディオール)のバックステージブロウパレットは、濃淡を調整できる2色のアイブロウパウダーに、1日中きれいな眉の形を保ってくれるワックスがついたパレット。
ワックスはウォータープルーフ処方なので、汗をかいても美眉が長持ちします♡

出典:www.buyma.com

■仕上がりを大きく左右させるのは「ブラシ」

スクリューブラシは省いてしまいがちなひと手間ですが、実はとっても重要!
まずは眉メイクを始める前に毛流れを「整える」作業。
そして、仕上げに「ぼかす」「なじませる」。これをするのとしないのとでは、眉メイクの仕上がりが全然違います。
アイブロウブラシは筆先が丸いものはふんわりナチュラル眉に、筆先に角度のついた平筆なら、眉骨の角度にもしっかりフィットして繊細なラインを描くことができます。

Talk women01

用途別にブラシを使って丁寧に描いた眉は、密度が自然になり、眉本来の美しい毛流れが強調されます♡

いかがでしたか?

眉は、顔の印象を最も変えられる繊細なパーツだからこそ、アイブロウは細部まで丁寧できめ細やかに♡
美眉アイテムも是非参考にしてみてくださいね。

あなたにオススメの記事はこちら!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Yuina Hanaoka

EDITOR / Yuina Hanaoka

コスメ大好きな美容ライター。アメリカ生活の経験を活かした海外コスメのトレンド情報やSサイズの着こなし術など、Beauty&Fashion情報をお届けします♡
Instagram:@yuin.a

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧