韓国の次は台湾!?台湾発のストリートブランド「Fyp(ファンシーユースプロテクショニズム)」が気になる
2019/06/02
6330 VIEWS

韓国の次は台湾!?台湾発のストリートブランド「Fyp(ファンシーユースプロテクショニズム)」が気になる

Photo by:www.instagram.com

K-POPアイドルなどの影響もあり、韓国では数々の人気ストリートブランドが誕生してきました。その波に影響され、台湾でもストリートブランドが誕生しています。今回はそんな台湾発のストリートブランドの1つ、Fyp(ファンシーユースプロテクショニズム)をご紹介していきます。

Fyp(ファンシーユースプロテクショニズム)とは?

Fyp(ファンシーユースプロテクショニズム)とは、FLAM Taiwan(フレームタイワン)が多様な芸術、生活、文化、そして街のサブカルチャーを組み合わせるというブランドポリシーのもと、2018年にスタートさせたストリートファッションブランドのひとつです。

Fypでは、台湾のインフルエンサーを起用して、台湾内での支持を着実に集めています。また、Fyp本体のInstagramのフォロワーも2,000人近くおり、今後もその数を増やして認知度を高めていくと思われます。

ハイセンスなデザインが魅力的

台湾発のストリートブランドと聞くと、どんなデザインなのかイメージしづらいと思います。ですが、このFypは、ブランドポリシーの通り多様な芸術、街のサブカルチャーなどの要素を盛り込み、ハイセンスなデザインに仕上がっています。

2019年春夏のFyp注目アイテム

続いて、2019春夏のFyp注目のアイテムを3点紹介していきます。

サイドに、ビッグサイズのポケットが取り付けられている特徴的なディティールのカットソー。シンプルで構築的なデザインに目が奪われます。ストリートなシルエットの中に、モードなエッセンスが注入された1枚。

夏でも着られるデニム生地を使ったセットアップ。さらりとしたクリーンな質感が魅力です。セットアップだけでもオシャレですが、先ほど紹介したシャツと合わせるなど、好みの着こなしでオシャレを楽しむことができます。

バックのプリントデザインがインパクト大なカットソー。Fypのブランドポリシーのひとつである、「生活」を強く感じさせる、リラクシーなサイズ感が特徴です。

今後の台湾ストリートブランドから目が離せない

ハード過ぎず程よく肩の力が抜けたデザインは、大人でも着られるモダンな魅力にあふれています。今後、台湾からFypをはじめとした数々のユニークなストリートブランドが登場してくることでしょう。ストリート好きの方は、台湾のファッション事情にアンテナを張っておくといいかもしれません!

|あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

マツハシリョウスケ

EDITOR / マツハシリョウスケ

海外メンズファッション
ストリート
スニーカー

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧