占い
今月の全体の流れ

6月のテーマ:「課題に前向きに取り組む月」

GW明けから始まった波乱の気配がまだ残る6月ですが、5月中旬から始まった木星と金星の”幸運な配置”も引き続き健在。6月も幸運と波乱の入り混じる一ヶ月になりそうです。

月の初め2日頃は、惑星の配置の関係で普段よりもプレッシャーや焦りを感じやすくなるかもしれません。普段のあなたなら何とも思わないことも、焦りを感じたり動揺しやすいので、この時期は積極的にリラックスすることを意識しましょう。一方で、4日にはこれから訪れる”幸運の兆し”を感じられるでしょう。6月上旬は、まさにラッキーとトラブルが入り混じるタイミングと言えそうです。

16日頃には波乱も幸運もピークを迎え、23日頃を過ぎると波乱の気配は一段落しますので、徐々に落ち着きを取り戻すことが出来るでしょう。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

実は、GW明けから世の中全体で始まった波乱の影響を最も受けたのが双子座ラグナさんなのです。特に「対人関係」と「身体」に強く影響を受けたせいで、今月は人間関係に悩まされたりや腰痛など身体の不調が表面化しやすい時期。その反動で、リラックスと休養を普段よりも強く求めるようになるので、思い切って心と身体を休ませる月になりそうです。

今月20日頃に今起きている波乱の原因である火星が移動するので、20日を境に身体の不調や人間関係の不和など、問題は徐々に落ち着いていくでしょう。

対照的に好調なのは仕事運。8月頃まであなたの取り組みが評価される時期が続くので、仕事運に関しては心配いらないでしょう。ただ、疲れが溜まっているので仕事は程々に。意識的に、これまで積もり積もった身体のダメージの回復に努めましょう。

今月の全体の流れ

今月は双子座ラグナさんにとって、対人関係に悩まされがちな月。恋愛運も低下気味で、パートナーとの関係にも不和が生じやすいので、今月は異性に対する積極的なアクションは控えたほうが良いでしょう。

また、今月は1年半ほど続いてきた不当な圧力やあなたをコントロールしようとする存在に対して、不満が噴出するタイミングでもあります。そのため、特に年上の人との関係はナーバスなものになりがち。

自分の意見を言えたとしても喧嘩腰になりやすく、真意が正しく相手に伝わりにくい上、問題がこじれた場合は2ヶ月ほど後を引く暗示あり。あなたが不満に感じている人間関係や困難な状況に対する根本的な改善は、8月頃から始まっていくので、今月はグッとこらえ、慎重な言動を心掛けてください。

LUCKY ITEM

疲れの溜まっている今月は”リラックス”がキーワード。心を落ち着かせてくれるルームフレグランスやキャンドルを取り入れてみましょう。

占いトップページに戻る

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

占い師 八咫(やた)

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。