占い
今月の全体の流れ

6月のテーマ:「課題に前向きに取り組む月」

GW明けから始まった波乱の気配がまだ残る6月ですが、5月中旬から始まった木星と金星の”幸運な配置”も引き続き健在。6月も幸運と波乱の入り混じる一ヶ月になりそうです。

月の初め2日頃は、惑星の配置の関係で普段よりもプレッシャーや焦りを感じやすくなるかもしれません。普段のあなたなら何とも思わないことも、焦りを感じたり動揺しやすいので、この時期は積極的にリラックスすることを意識しましょう。一方で、4日にはこれから訪れる”幸運の兆し”を感じられるでしょう。6月上旬は、まさにラッキーとトラブルが入り混じるタイミングと言えそうです。

16日頃には波乱も幸運もピークを迎え、23日頃を過ぎると波乱の気配は一段落しますので、徐々に落ち着きを取り戻すことが出来るでしょう。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

今月の仕事運は、先月を上回る幸運期を迎えています。問題が起こってもそれを乗り越える過程で、良い評価を得る事が出来るでしょう。ただ、仕事運が良いとどうしても忙しさもアップします。今月の蟹座ラグナさんも、先月を上回る忙しさに見舞われる予感あり。今月は踏ん張りどころとなりそうです。先月から残業が増えて睡眠時間が犠牲になったり、休日出勤が増えたりしているかと思いますが、そんな「プライベートが犠牲になる時期」は15日頃をピークに、23日には忙しさも落ち着くでしょう。

仕事運とメンタルの安定を司る場所には、幸運の惑星である金星と木星が滞在し強く守ってくれています。あまりの忙しさに不安や迷いが出てくるかもしれませんが、そんな不安も乗り越えて一心不乱に仕事に取り組む事が出来るでしょう。

今月の全体の流れ

仕事運はかなり好調ですが、今月は恋愛運・対人運は曇り模様。また、今月はあまり周囲に頼れない時期でもあるので、時間をかけて、自分一人の力で問題と向き合う必要があるでしょう。

先月から対人関係などの問題に悩み、終わりのないトンネルの中にいる気分になっているかもしれません。ただ、このような時期は自力で終わらせることが出来ない代わりに、終わる時期がくればあっさり終わるもの。今は眼の前の課題以外の事は考えず、ただ無心に取り組めば、今月の末には光が見えてくるでしょう。

LUCKY ITEM

コーディネートにエネルギッシュな赤を取り入れてみてください。問題を突破するエネルギーをあなたに与えてくれるでしょう。

占いトップページに戻る

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

占い師 八咫(やた)

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。