占い
今月の全体の流れ

6月のテーマ:「課題に前向きに取り組む月」

GW明けから始まった波乱の気配がまだ残る6月ですが、5月中旬から始まった木星と金星の”幸運な配置”も引き続き健在。6月も幸運と波乱の入り混じる一ヶ月になりそうです。

月の初め2日頃は、惑星の配置の関係で普段よりもプレッシャーや焦りを感じやすくなるかもしれません。普段のあなたなら何とも思わないことも、焦りを感じたり動揺しやすいので、この時期は積極的にリラックスすることを意識しましょう。一方で、4日にはこれから訪れる”幸運の兆し”を感じられるでしょう。6月上旬は、まさにラッキーとトラブルが入り混じるタイミングと言えそうです。

16日頃には波乱も幸運もピークを迎え、23日頃を過ぎると波乱の気配は一段落しますので、徐々に落ち着きを取り戻すことが出来るでしょう。

今月の全体の流れ
今月の全体の流れ

先月から実行力や行動力が高まると同時に、名誉運や仕事運が好調の山羊座ラグナさん。多少の束縛や不自由を感じることがあるかもしれませんが、やりがいのある仕事に取り組めているのではないでしょうか。特に、今月半ば以降から仕事運がさらに高まり、充実した毎日が送れるでしょう。一方で、仕事運が良いと忙しく疲れが溜まりやすいので、無理しすぎないようにコントロールしましょう。23日の火星の移動をきっかけに、徐々にエネルギー全開だった状態から少しずつ自分のペースを取り戻していけるでしょう。

仕事運は高まる一方、金運は控え目です。今月の充実した仕事がお金になって帰ってくるタイミングは、8月頃になりそう。23日からおよそ1ヶ月半は、対人関係に波乱の予感。知らず知らずのうちに攻撃的になりやすく、対人関係における不満やイライラが表面化しやすい時期なので、人と接する時は心を落ち着けて慎重に。

今月の全体の流れ

今月15・16日は恋愛運が絶好調なので、デートの約束を入れると良いでしょう。お酒の量は控えつつ、照明が暗めでムードのあるレストランでのデートは仲が深まりやすいでしょう。ただ、この時期は体調を崩しやすいタイミングでもあります。特に鼻炎や喘息など、呼吸器に関する体調不良が現れやすいので注意しましょう。

身体のだるさや疲れをGW明け頃から感じていませんか?この倦怠感はしばらく続きそうなので、整体やストレッチなど身体をメンテナンスする時間を取りながら、疲れと上手く付き合っていきましょう。

自分の意見や意思を強く通したり、トラブルを力業ではねのけるなど「仕事上での戦い」に強い時期は23日まで。それ以降は対人関係でトラブルが起きやすいので、ハードなビジネス交渉やトラブル解決を行う場合は、それまでに終わらせるようにしましょう。

占いトップページに戻る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

占い師 八咫(やた)

EDITOR / 占い師 八咫(やた)

2010年よりプロの占い師として鑑定を開始。東洋と西洋両方の占いに造詣が深く、双方を融合した高い的中率と地に足の着いたリアルなアドバイスに定評アリ。ファッション業界をはじめ、占い好きな著名人に口コミで広がる注目の占い師。