垢抜け顔の原因は「眉」にアリ!あなたの顔にぴったり"オーダーメイド眉"のつくりかたHow to
MAKEUP
2019/06/12
5494 VIEWS

垢抜け顔の原因は「眉」にアリ!あなたの顔にぴったり"オーダーメイド眉"のつくりかたHow to

Photo by:www.instagram.com

流行りのメイクなのにパッとしない、垢抜けないと鏡の前でため息をついている人はまず眉毛を見直しましょう!眉毛の流行はその時々で変わっていきますが、何よりも自分を綺麗に見せるのは自分の顔の印象や骨格にあった眉毛です。流行だけに左右されず自分だけの美人顔を眉毛で手に入れましょう!

眉毛を流行だけに左右されてはいけない理由

顔の中でも眉毛は形や濃さ、色を変えるだけで全く違う印象を与える大事なパーツです。そのせいか時代によって眉毛の流行は様々です。角度のついた細眉や太くしっかりとした眉、フワッとしたナチュラルなボサ眉などこれまで様々な眉毛が流行ってきましたが、その時々でその眉毛に変えていくのは難しく、ガラッと太さを変えるとなると勇気もいるものです。

とは言え、一つの流行眉に止まっていると古い印象を与え、他のパーツで流行りのメイクを取り入れてもチグハグで垢抜けない印象を与えます。そうした理由から、流行に左右されず、自分だけの美人顔を手に入れるためにも「自分に似合う眉毛」を知ることはとても大切なことなのです!

Talk women01

筆者は小さい頃から眉毛綺麗だねと褒められてきたので、自分の顔の中で眉毛には少々自信を持っています。が、一度だけ石原さとみさんの儚げな細眉に憧れて細くしたところ「似合わない!」、「生やせ!」、「微妙…」と大不評コメントを周囲から浴びた経験もあります。この経験から眉毛は流行で選ぶものではなく自分の骨格や筋肉のつき方で作る、整えるものと実感しました。

まずは眉毛の整え方の基本を押さえましょう!

眉毛を整える時に失敗してしまう原因の一つがアウトラインなしにいきなりカミソリやハサミ、毛抜きなどで整え始めてしまうことです。自分に似合う眉毛を作るのに大切なのは顔の骨格と筋肉のつき方、そして他の顔のパーツとのバランスです。ここからは筆者(ピンク)と友人(オレンジ)が眉毛の整え方について話した時の内容を再現して、自分に似合う眉毛の整え方についてご紹介していきます♪

Talk women02

眉毛ってさ、結局上手くいかなくてガタガタになったり、左右チグハグになって整えるのが嫌になるんだよね…失敗しにくい整え方ってあるの?

Talk women01

今まで眉毛を整えてきた中でやっと気が付いたことはね、必要のないところには必要以上に毛は生えていないってことかな。あと、筋肉の付き方とか毛流れの違いもあるから左右の多少の違いは大目に見るようにしてるよ。

Talk women02

骨格と筋肉のつき方!そこまで考えたことなかったわ〜。何よりも流行優先だったからかな…

Talk women01

眉毛ってクイっとあげると眉毛の筋肉が盛り上がるでしょ?基本的にはそこに必要な眉毛があるわけだから、それ以外を整えればハズレは避けられるかなと。あとはその人の毛の流れとか眉の濃さ、あとは目とのバランスが大事なんじゃないかな?

Talk women02

確かにね。でも、それは自眉がしっかりあるから言える言葉よね…私みたいな眉毛迷子にはちょっとハードル高いわ。簡単に自分の顔に合う眉毛の整え方ってある?

Talk women01

まずは自分の眉毛の毛流れを知っておくことが大事!眉頭は毛を上方向に、それ以降は下方向に向かってアイブロウブラシで整えておくこと。これを省いちゃう人は多いみたいだけど、あとで切り過ぎちゃったり、余計なところを剃っちゃう原因にもなるから、毛流れって意外に大事なんだよ。

Talk women02

なるほど、私は一方通行にしかとかしてなかったから、次からはそうしてみよう!

Talk women01

眉毛を整える時のアイテムは眉毛用のカミソリ、眉毛用のハサミ、アイブロウブラシ、あとは普段使っているアイブロウペンシルやパウダーかな。毛抜きはあんまり使わないよ。

意外に迷い子の多い眉頭はやり過ぎないことがコツ!

Talk women02

アイテム揃えて、眉毛もとかしたら次は?早速剃る?!

Talk women01

そんな大冒険できない!(笑)まずはアウトラインをとるよ。眉毛は理想の形に整える、描くのも良いけれど、その人によって筋肉のつき方とか骨格は違うから、それに合わせた眉毛にするのが失敗が少ないのよ!

Talk women02

なるほど、確かに。よく眉毛の基本の整え方ってネットや雑誌に出てるけど、あの通りにやってる?

Talk women01

自己流な部分も多いよ。私の場合は、まず眉頭は目頭のくぼんだところ、鼻骨に近いところから筋肉と毛の流れに沿ってスッとラインを引くの。コツは無理に丸くしたり角ばった形にアレンジしないこと!あくまで自然にペンが流れるままにラインを引くよ。眉頭を失敗すると描くのも難しくなるし、生えるまでやきもきするからね。(←筆者は眉頭で失敗した経験アリです。)

Talk women02

そこから出た部分だけを切ったり剃ったりするんだね。

Talk women01

そうそう。でもね、眉頭って生えグセがあって眉間側に伸びていっちゃう人もいるでしょう?それはそれで無理にカットしたり剃ったりしなくて良いと思うの。私の場合は左眉がそうなんだけど、あえて切らずにラインからはみ出したところでも、ブラシでとかしてなんとなく馴染むなら切らないようにしてるよ。

Talk women02

最近はあえて眉頭をボサッとさせてるの雑誌でも見るしね。眉間の産毛を剃ったら、あとはあんまりきっちり整えすぎなくても自然で良いんだね!

ここで眉毛の形は決まる!眉下ラインは慎重に

Talk women01

眉毛の形を決めるのは眉下のラインだよ。眉頭や眉尻は多少左右違っても、眉下のラインが左右同じなら丸く収まっちゃう。

Talk women02

韓国風のメイクが流行ってた時は眉頭からスッと太い直線眉にしてたけど、のっぺりした印象になってなんか違うかなって思ってたんだ…

Talk women01

平行眉にしようと眉上まで剃っちゃうとズンって表情が下がって幸薄顔になっちゃうよ!同じ平行眉でも、極端に真っ直ぐじゃなくて、骨格や筋肉に沿った緩やかな平行眉ならきっと似合うはずだよ。

Talk women02

ナチュラルなカーブってどうやって作るの?

Talk women01

眉下ラインの起点は鼻筋だよ。鼻筋から目頭横のくぼみを通って筋肉のつき方に沿って眉尻までアイブロウペンシルでラインを引くの。コツは急がず、筋肉や骨格の流れに沿ってゆっくりラインを引くこと!この時、ペンシルは太めのものや平たいタイプ、あと筆ペンタイプではなくて、中〜細めのアイテムがおすすめだよ。

Talk women02

で、はみ出たところをカミソリとかハサミでオフしていくんだよね?

Talk women01

そうそう。でも、一つ覚えていてほしいのが「切り過ぎ注意!」ってところ!たまに雑誌やネットの眉毛の整え方の記事で、切る部分をブラシやコームで押さえて、はみ出たところをジョキジョキ切っていっちゃうものがあるけど、プロでも無い限り手加減なしに切っていったら、その部分だけ短かったり、薄くなってナチュラル眉毛から遠ざかっちゃう!

Talk women02

私それ容赦無くジャキジャキ切ってた人だわ〜!だからナチュラルな毛並みができなくてツンツン眉だったのね…

Talk women01

まずはそれを止めること!眉下のガイドラインを引いたらブラシで一度とかして、その時点ではみ出た長い部分だけを切るだけに止めるとナチュラルな毛並みをキープしつつも、スッキリ整った印象になるよ。

眉尻はバサボサNG!スッとした毛先に整えて横顔美人に

Talk women02

ここまで切ればあとは描くだけだよね!イメージしてたよりも工程は短いし難しくなかったなぁ。

Talk women01

いやいや、最後に眉尻が残ってるよ!ここをボサッとしておくと残念眉に格下げされるから気が抜けないのよ。

Talk women02

ささっと左右が揃うような長さに描いておしまいじゃダメってこと?

Talk women01

大事なのはどこを眉尻とするかってことだよ。基本は小鼻から目尻を通ったラインになるんだけど、長過ぎても老け見えしたり顔が大きく見えるからベストな位置を覚えておくといいよ。そして眉尻も眉下に引いたラインからはみ出た部分はカットしてスッキリさせること。眉尻が太くてボサッとしてると垢抜けない印象になるから、横顔も綺麗に見せるためには眉尻まで手を抜かないでね!

番外編:自眉薄め・細めさんは裏技で理想の形に変身!

自眉が細い、もしくは薄いという人も多いでしょう。コンプレックスに感じている人もいますが、儚げで守ってあげたくなる印象を与えるので決してマイナスではありません。でも、もっとハッキリとした眉に仕上げたいという人は眉毛のガイドラインとなる型を使用してみると簡単に仕上げることができます。

Talk women01

眉毛自体が薄い、細いという人には眉毛プレートがおすすめです。また、抜きすぎて眉毛が喪失して眉の形が定まらないという悩みも解決します!さらに眉の形をキープしたいという人は眉毛ティントを使うという手もありますよ。

時代は太眉?細眉?いいえ、オリジナル眉です!!

これまで眉毛の形は流行によってスタンダードが変わってきました。つい最近まで困り眉や直線眉、薄いボサ眉などが流行っていましたが、筆者が見る限り、最近は自眉を生かしたナチュラル(自然体という意味で)な眉メイクが多いように思います。でもそれがすごくその人らしさを出していて、魅力的な表情を引き出しているなと感じています。流行に乗った眉もおしゃれですが、骨格や筋肉のつき方に応じたオリジナルな眉毛で一番綺麗な自分の表情を引き出して見るのはいかがでしょうか♡

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

JOJO

EDITOR / JOJO

2児の男の子のママ。「ママだからこそ綺麗でいたい」をテーマに、リアルなママ目線で美容やファッション情報を発信していきます。

関連記事一覧