夏でも油断は大敵!おブスの原因"カラダの冷え"は《ジンジャーティー》でやっつけろ!
LIFESTYLE
2019/06/05

夏でも油断は大敵!おブスの原因"カラダの冷え"は《ジンジャーティー》でやっつけろ!

出典:www.instagram.com

今年も熱くなりそうなこの夏!キンキンに冷えたドリンクを飲みたいところだけど…冷たいドリンクは身体を冷やし過ぎてしまう可能性大!身体の冷えは女性には天敵です。熱い夏だからこそ温活対策をして健康的な身体をキープしましょう。

お気に入り追加

冷たい飲み物を飲み続けると…

熱い夏の日に、キンキンに冷えた飲み物を飲んだ時の爽快感!っと言ったらたまりませんよね。
体内の温度を下げるために冷たい飲み物を摂取することはもちろん必要です。
ですが、適度な体温にもなってるにも関わらず、むやみに冷たい飲み物を摂取し続けると、身体を壊したり、太ってしまう原因にもなってしまいます。

✔免疫力の低下
体温が1度下がると、免疫力が30%、代謝が12%低下すると言われています。基礎代謝が落ちると内臓脂肪が増えます。

✔内臓機能の低下
冷たい飲み物は内臓機能を弱めてしまうため、栄養の吸収が悪くなり、お腹を壊したり、疲れやすくなったりします。冷えた内臓は、内臓を温めようと周辺に脂肪をつけようとし、太る原因にも繋がります。

✔砂糖や糖質の過剰摂取
冷たい飲み物には砂糖や糖質が多く含まれている場合があります。砂糖の過剰摂取は腸内環境の悪化や不眠症につながる可能性があります。

✔血流が悪くなる
血流が悪くなると、細胞の働きが鈍くなり、身体の水分をうまく吸収できなくなります。吸収しきれなかった水分は細胞と細胞の間に溜まり、胃腸の中にとどまって、むくみに繋がります。むくみが生じるとセルライトができやすくなります。

Talk women01

どうしても冷たい飲み物を飲みたいときは、氷をいつもより少なくしてみたり、一気に飲むのではなく時間を空けながら少しずつ飲みことをおすすめします。

飲み物は常温or温かいものがおすすめ!

温かい飲み物の1番のメリットはやはり内臓を温めること。
基礎体温も上がれば内臓やその他の臓器の働きも良くなります。

✔血行がよくなると基礎代謝も上がり、むくみ防止
✔免疫力の低下防止
✔食べ物の消化が良くなり、太り辛くなる
✔精神的リラックス効果

でも、こんな暑い日に温かい飲み物なんて飲んでられない!!

せめて常温なら飲めるけど、温かいドリンクなんて飲んでられない!それが事実ですよね。でも…それなら常温でも美味しく飲めて、身体の中から温めてくれるドリンクなら良いんじゃないですか??それがジンジャーティーなんです!!!
ジンジャー(生姜)はスーっとしてピリ辛なテイストがありますよね。そのサッパリとしたテイストが、常温または温かい状態で飲んでも、爽快なフレッシュ感を与えてくれるのです。

■■■ジンジャーティーの効果効能■■■

✔血行促進
身体を温めて、血行促進、脂肪燃焼、代謝を高めてくれる。
冷え症対策、むくみ対策に効果あり

✔消化促進
胃のむかつきを抑えてくれる力があるので、消化不良やつわり、乗り物酔いにも効果あり

✔炎症性疾患の緩和
鎮静作用が強いため、炎症作用に効果あり

✔抗酸化作用
抗酸化作用のあるジンジャーは肌のターンオーバーをサポートしれくれる

✔PMSの改善
PMS(月経前症候群)に効果的 月経前に起こりやすい、頭痛・腰痛・腹痛などの不快症状を緩和

ジンジャーティーの美味しい飲み方

ジンジャーティーを飲む際は、市販のジンジャーティーを購入して飲むこともできますが、お好みのハーブティーに生姜を擦りおろして飲むことも可能です。
また、生姜と一緒にハチミツやレモンを足して飲むもの美味しいですね。ホットミルクを足してラテにするのも美味しいですよ。
ハチミツは冷めてからだと溶けづらいので温かいうちに足し、温かいままor冷ました状態(常温)で飲んでくださいね。

いかがでしたか?

生姜は昔から薬に使われたりなど、女性には味方の存在です!
この夏はキンキンに冷えたドリンクを飲んで内臓脂肪をつけるよりかは、温かいor常温のジンジャーティーを飲んで、痩せやすい健康的な身体作りを目指してみてはいかがですか?

あなたにオススメの記事はこちら!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

melody

EDITOR / melody

日本では元美容部員。カナダ バンクーバーに移住して4年。カナダのビューティーカレッジでディプロマ取得後、ただ今新米主婦としてゆる~く美味しくヘルシーダイエットに日々奮闘中!スーパーフードマニアとしてヘルシーなライフスタイル情報を中心にお届けしていきます!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧