【お菓子から雑貨まで!】自分用&お土産に。マレーシア好きがおすすめするマレーシアお土産
TRAVEL
2019/06/07
1291 VIEWS

【お菓子から雑貨まで!】自分用&お土産に。マレーシア好きがおすすめするマレーシアお土産

Photo by:www.instagram.com

日本から7時間弱のフライトで行けるマレーシア。ツインタワーやオランウータン、リゾートに多国籍グルメなど魅力あふれる国です。今回は、そんなマレーシアで購入できる美味しいお菓子や雑貨のお土産をご紹介します♪

多民族国家・マレーシアで何買おう??

マレーシアは日本から約7時間弱でアクセスでき、時差も日本時間-1時間と距離感が近い国。
アセアンの中心国かつ多民族国家としても知られており、マレー系や中華系、インド系など様々なバックグラウンドを持った人々がお互いの文化・宗教を尊重しながら暮らしています。

そんな多民族国家・マレーシアではあらゆる文化体験ができる場所。ショッピングや観光スポット、グルメも多種多様で、マレーシアを訪れただけなのにいろいろな国を訪れている感覚になってしまうこと間違いなしです。

多文化体験ができるマレーシアですが、お土産として買えるアイテムがとっても多いんです。そのため、お土産選びに迷う方も多いようです。そこで今回は、マレーシア大好きな筆者が実際に買ってみて喜ばれたお土産や気に入っているお土産をご紹介♪マレーシア旅行を計画している方へのご参考になれば嬉しいです!

雑貨編

まずは、雑貨を見ていきましょう♪

なまこ石鹸

マレーシアの名産品の一つに「なまこ」があります。このなまこ、実はマレーシアでは民間療法として古くから重宝されてきた生き物。その高度な再生力や豊富に含まれたコラーゲンは、スキンケアに使うとお肌がとってもしっとりすると大人気に。特に石鹸は使いやすくお土産に渡しやすいことからメジャーなお土産としてもてはやされています。筆者も使っていますが、洗顔後のお肌がつっぱらず、すべすべになりました♪

なまこ石鹸は、クアラルンプールのセントラルマーケットなど、お土産屋さんで必ず販売されています。色鮮やかなバティック布に包まれた石鹸はお土産にもぴったり。
セット売りでお得になったものや、なまこ保湿クリームがセットになったもの、コラーゲンがさらに配合されたもの、香り付きなど種類もすごく豊富ですよ。

天然素材の雑貨

天然素材の雑貨ってジャンル広すぎ!と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、自然が豊かなマレーシアは、藤や竹、ラタンなど自然の繊維を使ったものづくりがとても盛んなんです。かごバッグや竹のコースターやざるなど、おしゃれな民芸品も多いんですよ♪

「ピーター・ホー」のオリジナルグッズ

マレーシアの雑貨といえば「ピーター・ホー」(Peter Hoe)も大人気。
マレーシア人オーナーさん・ピーターさんがデザインを手がける雑貨を販売している雑貨店とおしゃれなレストランが一緒になった店舗は、連日地元の方や観光客で賑わっています。

店内の雑貨は、全てオーナーのピーターさんと親交がある東南アジアの工場で作られたもの。東南アジアならではの鮮やかな配色と洗練されたパターンが素晴らしいファブリックアイテムやシルバーや木製のぬくもりあるデザインの雑貨はどことなくレトロな雰囲気を醸し出しています。

お友達や家族へのお土産だけでなく、自分用にもたくさん買いたくなる雑貨がたくさん見つかるはずですよ。

ブランチやおやつタイムにくつろげるおしゃれなカフェも、ぜひその雰囲気を楽しんでいってくださいね♪クアラルンプールの"The Row"という、Medan Tuanku駅から徒歩1分のおしゃれな複合施設にあります。

Tanamera(タナメラ)のコスメ

タナメラは、マレーシアの伝統ハーブや薬草など100%天然素材で作られたナチュラルコスメブランド。口に入れても安全な高級材料で製品づくりがされていることでも有名で、イギリスの「ベジタブル認証」も受けているほどです。

コスメの種類も豊富で、石鹸からマッサージオイル、スクラブ、フェイスマスクなど日常使いしやすいものばかり。ナチュラルコスメに興味がある方は、ぜひクアラルンプールのセントラルマーケットにある店舗を訪れてみてくださいね。

Himalaya(ヒマラヤ)のコスメ

Himalaya(ヒマラヤ)は、インドのアーユルヴェーダコスメブランド。こちらのブランドも、製品に使われている素材は全て自然由来のものです。とくに、こちらのブランドはヒマラヤ山麓の麓で採取されたフレッシュなハーブが活用されています。


製品展開も多く、歯磨き粉からシャンプー、石鹸、保湿クリーム、リップクリームなどさまざまです。

筆者は保湿クリームを愛用。ハーブの良い香りに癒されながら顔と体を保湿するのがすっかり日課になってしまいました。WATSONS(ワトソンズ)などのマレーシアの主要ドラッグストアで購入できますよ。

カフタン

カフタンはもともとはオスマントルコ時代の民族衣装。国教がイスラム教のマレーシアではアラブ方面の国々の影響も大きく、ショップや雑貨店でもアラブ系の雑貨も多く販売されています。


カフタンはロングワンピ感覚で着用でき、おしゃれなものならちょっとしたお出かけにもぴったり。筆者は薄手のものを家着用として愛用しています♪

食品編

ここからは、ばらまきにもぴったりな食品系お土産を見ていきましょう♪

ペナンホワイトカレーヌードル

ペナンホワイトカレーヌードル(MyKuali社)は、2014年にアメリカのインスタントヌードルランキングサイト「ラーメンレイター」で1位を獲得して以降、爆発的に売れているカレーインスタント麺です。


ものすごく辛いのですが、癖になる風味と麺のもちもち感がやみつきになるほどのおいしさです。筆者も何度かいただいていますが、マレーシアに来るとやはり何袋も買って帰ってしまうほどの中毒性を持ち合わせています。スーパーで見かけたらぜひ一度ご賞味あれ!きっとハマります。

Beryl's(ベリーズ)のチョコレート

ベリーズはマレーシアのチョコレートブランド。ツインタワーがあしらわれた缶のチョコや可愛いラッピングのものもあるのですが、筆者がおすすめしたいのはティラミス味のチョコ!口に入れた瞬間「そうそう、ティラミスってこんな味だった!」とすぐにわかるリッチな味わいが楽しめます。クアラルンプールのセントラルマーケットなど主要お土産ショップで購入できますよ。

胡椒(サラワクペッパー)

マレーシアは、実は胡椒の名産地でもあります。特にサラワクペッパーと呼ばれるものは、香りが強くパンチがある味わいが楽しめますよ。ブラックペッパーは特にスパイシーで、ホワイトペッパーはマイルドです。スーパーの調味料コーナーをチェックしてみてくださいね♪

BOH TEA(ボーティー)

マレーシアは胡椒だけでなく、紅茶茶葉の生産地でもあります。マレーシアお土産No.1とも言われる純マレーシア産紅茶のブランド「ボーティー」は、おしゃれなパッケージと香り高い紅茶で大人気。フレーバーティーが特に人気で、バニラやタンジェリン、パッションフルーツ、マンゴーなど南国らしいフレーバーも魅力です。

カヤジャム

高級ホテルプロデュースのものからローカルスーパーで販売されているものなど価格帯もさまざま。いろいろ買ってみて食べ比べをしてみるのも良いかもしれません。ココナッツ味がお好きな方に特におすすめです。

カヤジャムはココナッツスプレッドとも呼ばれるもので、マレーシアやシンガポールで定番のパンのお供です。現地では温泉卵やバターと一緒にいただくことが多いです。ココナッツや卵の風味が楽しめるカヤジャムは色も様々で、パンダンリーフと呼ばれるハーブの緑色をしたものやブラウンのものなど色によって風味も若干変わってきます。

超国際的なお買い物天国・マレーシアでお土産選びを楽しもう!

東南アジアきってのインターナショナルな国・マレーシアを訪れたらぜひ購入しておきたいお土産をご紹介してきました。何か気になったお土産はあったでしょうか?マレーシアは物価の安さやセールの多さもあり、お買い物天国としても人気の国。お土産選びもきっとエンジョイできるはずですよ♪素敵なアイテムが見つかりますように!

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧