【2019年|メットガラ】今年のテーマ“CAMP(キャンプ)”から学ぶ♡今季っぽい煌びやかなファッションコーデ☆☆☆
WOMEN
2019/06/09

【2019年|メットガラ】今年のテーマ“CAMP(キャンプ)”から学ぶ♡今季っぽい煌びやかなファッションコーデ☆☆☆

出典:www.instagram.com

毎年5月の第一月曜日にニューヨークのメトロポリタン美術館で開催される年に一度のファッション祭典“メットガラ”。今年のテーマでもある“CAMP(キャンプ)”から紐解く、今年っぽいファッションの取り入れ方をご紹介いたします♡

お気に入り追加

■“CAMP(キャンプ)”とは

作家スーザン・ソンタグが1964年に刊行したエッセイ『キャンプ』にちなんだもの。「キャンプの要素は、不自然なもの、技巧と誇張を愛する感性」とソンタグが作品の中で定義。
そして今年はその定義をテーマとしたメットガラが開催。

Talk women01

「皮肉」、「ユーモア」、「パロディー」、「技巧」、「芝居がかったもの」、「誇張」といったキャンプの要素をいかにファッションで表現するかを掘り下げる展覧会となりました。

また、“キャンプ”がテーマに選ばれた背景には、
おしゃれの多様化が進んできたことを受け、従来の「きれい」や「整っている」という、古典的な価値観から離れ、『もっと自由な発想でファッションを楽しんでもらいたい』という、願いが込められているそうです!

そしてその中には、“ファッションの可能性、身に纏う自由”を広げる提案が含まれ、一見難易度が高いと思われがちなキャンプも、実はリアルトレンドとしてもジワジワと広がりを見せています。

▼2019年のメットガラの詳しい内容はコチラ▼

■“キャンプ”っぽいファッションアイテム3選

キッチュな雰囲気に近いニュアンスのキャンプ。今季トレンドのアイテムと照らし合わせて【初級・中級・上級】別にピックアップ☆

その①:今季のトレンドアイテムでもあるチュール


▶▶上級者編

Talk women01

2019年のメットガラでもチュール素材を多様した着こなしが、多く目立ちました!

>>普段で取り入れるなら?

パーティースタイルなどでおなじみのチュール。透ける素材を使い、腕や足を透けさせるヌーディーな演出。フェミニンディテールの象徴的でもあり、どこか妖精のような柔らかさとミステリアスな雰囲気を連想させるアイテムがCAMP(キャンプ)のテーマにマッチ。

【今季っぽい着こなし方】
今季は“透け”を活かした着こなしが主流。
チュール素材のトップスは、インナーにラフなTシャツを組み合わせてみたり、あえて1枚で着るのがおすすめです。また、チュールを使って服全体を透けさせるようにアレンジすると、ぐっと“キャンプ”風味が濃くなります。

チュール素材のファッションアイテムをもっと見る>>>

その②:メルヘンを連想させるペールトーン


▶▶【中級編】

メットガラでも、ピンクやブルーの柔らかい色が目立っていました。

>>普段で取り入れるなら?

ペールトーンは“少女”を連想させる幼い印象に。甘さを感じさせる色味のため、纏うと柔らかい雰囲気になります。

【今季っぽい着こなし方】
大人の女性はペールトーンに白や黒を合わせることで、白は爽やか、黒は上品なコーディネートが完成。ワントーンで揃えると優しい印象が増します。アンサンブルで着こなすのも素敵です。
この時期だからこそ、取り入れやすいペールトーン。チュールはハードルが高いと言う方はこちらのアイテムを試してみてはいかがでしょうか?

ペールカラーのファッションアイテムをもっと見る>>>

その③:誇張を抑えた上品なラメ【初級編】


▶▶【初級編】

Talk women01

ただゴージャスなだけじゃない! 技巧を凝らした大人の煌びやかさをアピールしたコーデ。

>>普段で取り入れるなら?

昨年に引き続き、今季もトレンド継続中のラメ。ゴージャスで奇抜な印象を連想されがちですが、一辺倒なファッションに取り入れることで一気に華やかさが出るアイテムです。

【今季っぽい着こなし方】
チュール同様、ラメトップスは透けを活かした着こなしがおすすめ。派手になりすぎないように、デニムなどカジュアルなボトムと合わせた“抜け感”のあるコーデがお洒落に仕上がります。また、ラメボトムスの場合は、コーディネートが派手にならないよう、モノトーンやワントーンで揃えるのが初心者さんに取り入れやすい秘訣です。

ラメのファッションアイテムをもっと見る>>>

■いかがでしたか?

2019年『メットガラのテーマ“CAMP(キャンプ)”から学ぶ♡今季っぽい煌びやかなファッションコーデ』はいかがでしたか?
ユーモア溢れるお洒落な着こなしをあなたもトライしてみて下さいね♡

あなたにオススメの記事はこちら!

この記事をお気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Hina

EDITOR / Hina

紅茶片手に世界を旅する
パリジェンヌ。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧